明石市 大久保町 整体 きくの鍼灸整体院には、明石市大久保町駅前をはじめ、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木からも患者様がいらっしゃっています。

明石市 大久保町 腰痛 肩こり 膝痛 耳つぼダイエット セルライト除去 きくの鍼灸整体院 スタッフブログ

2018年11月02日
自律神経失調症を薬以外でアプローチする

こんにちは~!

 

明日は娘の音楽会に行く院長 菊野です。

 

私は文化的な事より運動系という人間だったので学生のころから音楽界は無難におわってくれればいいな~ぐらいですごしていました。

 

 

うちの娘は結構楽しみにしているみたいで見に来てね~なんて言ってきます。

 

 

 

私は親に見に来てもらいたいと思ったことは一度もありません。

 

 

親が嫌いだったわけではないですがなんか恥ずかしいという気持ちが大きかったように思います。

 

今でもそうですが照れ屋の引っ込み思案が私の元々です。

 

娘の学年の小学二年生は

 

 

ひょっこりひょうたん島とせかいじゅうかいじゅう というのをするみたいです。

 

ひょうたん島は私のころから有名でしたが、せかいじゅうかいじゅう ってなに?

 

 

 

私も全く分かりません。

 

でもまじでそうだったら怖いよな~なんて娘と話しています。

 

 

またどんな感じだったか明日聞いてきます。

 

 

 

さて今日は自律神経失調症のお話

 

 

自律神経失調症になったらまずどんな治療をしますか?

 

 

なった事がない人はさっぱり分からないですよね?

 

 

 だいたいの流れはまず起こった症状に関係のある科の病院に行きます。

 

 

 

動悸  → 循環器内科

 

呼吸しづらい 過呼吸  → 呼吸器内科

 

 

胃腸が調子悪い   →胃腸科

 

めまい 耳鳴り  → 耳鼻科

 

 

不眠  → 内科

 

 

 

ざっとこんな感じかと思います。

 

 

そしてそれらの科でなかなか改善が見られない場合 心療内科に紹介されるもしくは自己判断で行くということになるともいます。

 

 

なかには  私が心療内科に行くなんて! あれは心が弱い人や病んだ人がいくとこだから抵抗があるという認識をもっている方もおわれるかもしれませんが、今はそいう時代ではありません。

 

 

精神科と呼ばれていた時代と比べてハードルが下がったんだと思います。

 

 

そのせいか通われているかたの多い事多い事!!

 

 

それで改善すればいいのですがなかなかな方も多いのが現状です。

 

 

心療内科では主に投薬による治療が施されるはずです。

 

 

それだけではなかなか改善しません。

 

それは体の異常が改善していないからです。

 

 

 

自律神経失調症=心

 

 

という認識がそうさせているのでしょう。

 

 

自律神経失調症=体の異常+心理的要因

 

と言うのが正解だと思います。

 

 

確かに薬を飲めば脳内に作用するので変化を感じることは出来るでしょう!

 

 

でもそれで改善と言えるでしょうか?

 

 

薬を飲んだ結果将来飲まなくて良くなるのが改善だと私は思いますが結局ずっと飲んでしまっている方が多いのをなんとかしたいです。

 

 

体が変われば自律神経も変わります。

 

 

自律神経が改善すれば

 

 

さきほど書いた

 

 

動悸 めまい 耳鳴り 不眠 胃腸の不調 も変わります。

 

 

当院では薬を服用されながら整体治療を受けている方も多いです。

 

 

私の方針としては薬を服用しながれでもいいのでまずは今の体と心にかかる負担を減らす!

 

 

その間に体を元気にすることで結果として最終的には薬を飲まないでいいようになるというのを目指しています。

 

 

薬を飲む飲まない 減らすなどはもちろんながら心療内科の先生の意見と患者さんの判断で決めることですので私は飲んで下さいとかやめましょうということは立場上言いません。

 

 

でも減らしていく もしくは飲まなくていいような体を作るということは出来るのでそこに全力を注いでいます。

 

 

自律神経は薬だけでアプローチするのではなく体からアプローチする手段があることを知って下さい。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

最近朝晩が冷え込んできていて羽毛布団が大活躍な院長 菊野

 

あれ開発した人すごいですね! 

 

 

 

 

 

2018年10月30日
セロトニン分泌で自律神経の改善

こんにちは~!

 

日曜日に久々に娘と釣りに行ってきた院長 菊野です。

 

私は久々にそして娘は初めての釣りです。

 

 

たまには父親らしい事もしないとな~と思い二人で行ってきました。

 

 

まずは垂水

 

 

 

小さい鯛がつれました。

 

 

それから祖母の住んでいた淡路の家の近くの波戸に行ってきました。 

 

 

娘の思いでの写真になることを祈ってパシャリっ!! 

 

 

 淡路でもそこそこ釣れて結果的に13匹ほど釣って帰りました。

 

副院長はその夜必死に魚をさばいてくれていて

 

昔、魚を釣って帰ると母親が嫌な顔をしていたことを思いだしました。

 

それだけ魚の処理は大変みたいですね。

 

私は釣るのと食べるのが専門です。 

 


はじめは娘との釣りは心配な気持ちもありましたが結果的にはとても楽しい時間でした。

 

 

私の脳内の幸せホルモンもドバっと出たようです。

 

 

また娘との時間も大切にしていこうと再確認しました。

 

 

 

さて前ふりが長くなりましたが今日はセロトニンのお話です。

 

 

自律神経失調症では切り離せないホルモンそれがセロトニンです。

 

 

 

主に腸や脳の中で機能すると言われています。

 

 

そのセロトニンは脳内では調整役をになっていて脳内で暴れるアドレナリン(ノルアドレナリン) などの制御にも関わると言われています。

 

 

心療内科でのうつの治療でもセロトニンの関係のコントロールをする働きの薬が今では主流の治療になっているようです。

 

 

もちろん薬での治療もダメだとは言いません。

 

 

でも自分でも多少ならコントロールできるようになるのがセロトニン!

 

 

特に有効なのはリズム運動!

 

 

一定のリズムでの運動はセロトニン分泌に有効です。

 

 

当院でも自律神経失調症やうつで困っている方である程度体が回復して意欲が出てくる頃には散歩なんかをオススメしています。

 

 

もちろん外出するにも辛い時には無理にオススメしていません。

 

 

 

散歩をし始めると患者さんでも心地いい~とか

 

最近気分が良くなりました。

 

 

なんて声を聞くようになってきます。

 

 

そうなると回復はまたさらに進んでいきます。

 

 

その反対に運動でも筋トレ系の運動をすると体調を悪化させる方が増えてきます。

 

 

 

筋肉を収縮させる力を使いすぎて体がどんどんこわばります。

 

 

筋肉を使って発散することは大切なことです。

 

 

ただ疲労の残り方がよろしくないので筋トレをするなら最後は有酸素運動やストレッチをいれることは必須にするようにしてください。

 

 

 

当院では自律神経失調症の方には施術の際に脳活性療法という施術を取り入れています。

 

 

 

それは優しい刺激で脳に刺激を送り脳内のα波を出すための施術です。

 

 

具体的にはαⅡ(アルファ―ツー)という脳波が出やすくなります。

 

そのαⅡはセロトニンを分泌させてくれます。

 

 

それにより施術によりセロトニン分泌を促すわけです。

 

 

セロトニンの分泌が上手くいけば自律神経の問題も改善しやすくなります。

 

 

どんどん気温が下がってきています。

 

 

季節の変わり目は自律神経の乱れを感じやすい季節!

 

そして冬は交感神経を刺激しやすくなる季節です。

 

しっかり体を整えて元気な冬を迎えましょう!!

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

明日は朝から活動的に休日を活かそうと思っている院長 菊野

 

 

秋もガンガン走り切ります!! 

 

 

2018年10月15日
パニック障害を整体で改善

こんにちは~!

 

最近よく眠る院長菊野です。

 

秋の方が気温もあたたかく気持ちよく眠れますね~

 

 

さて今日のお話はパニック障害の治療についてお話させていただきます。

 

 

まずパニック障害ってご存知でしょうか?

 

 

 

自分自身がなったことあるひとはわかるはずですし結構みじかになったことある方もおられると思います。

 

 

症状は

 

 

突然襲ってくる恐怖やそれに伴う動悸や 息切れ 過呼吸(過換気症候群) めまい 不安感などです。

 

 

急に色々な症状がでるので驚きと恐怖心で救急車で運ばれる方も少なくなりません。

 

 

自分はこのまま死ぬのではないかと思うぐらいの症状がでるので仕方ありません。

 

 

 

しばらくして落ち着くと普通の状態に戻りますがそれが少しのストレスで繰り返されたします。

 

 

例えば電車に乗れない → 電車で調子を崩したパターンの人は特に多いです。

 

 

 

満員のエレベーターに乗れない

 

 

車に乗れない   自分が運転する分には良いけど助手席が無理という方もおられます。 

 

 

 

他にも人混みが前以上に苦手になったり、行動が制限される方が多いです。 

 

 

 原因は脳内の神経伝達物質のバランス異常というようなことを言われています。

 

 

交感神経を刺激する ノルアドレナリンが分泌されやすい状態

 

そしてそれに反応しやすい状態と言われています。

 

 

そして安心や安定につながるセロトニン分泌不足とも言われています。

 

 

セロトニン

 

 

最近ではよく耳にする機会も増えたかと思います。

 

 

自律神経失調症とうつの方には特に関係する物質です。

 

 

ではその脳内で起こっている疾患をどう当院では治療していくか?

 

 

 

ポイントは2つ

 

 

過剰な筋肉の緊張をとる

 

 

そして自律神経の働きを安定させることです。

 

 

パニック障害の方には必ずといっていいほど筋肉が緊張しています。

 

肩こりや背中の凝りがある方が多いです。

 

 

それは整体の得意分野です。

 

そして姿勢の調整が自律神経にも関係しているのでそこも整体でアプローチしていきます。

 

 

さらに最近ではお顔と頭の特定の部位を刺激することで脳波をよくする施術をしています。

 

 

脳波の中でもα波ってきいたことありませんか?

 

さらにその中でもαⅡという脳波が出やすくなる施術を行います。

 

 

αⅡの脳波が出るとセロトニンが分泌されやすくなります。

 

 

 

それによって脳内にも外からアプローチをしていきます。

 

 

 

当院ではその他にもパニックになりにくくなる体の使い方や対処法をお伝えしていきます。

 

 

 

パニック障害は大きく言えば人生を大きく変えてしまうぐらいの症状が続く場合があります。

 

 

それによって行動が制限され楽しみが減ってしまう方も少なくないです。

 

 

だからこそ私は治療で少しでも早く改善したいと思っています。

 

 

現に当院でも電車に乗れない  動悸がする  人ごみに行けないなどという症状の方が問題なくクリアーされています。

 

 

 

もし今お困りのようでしたら当院の自律神経整体でパニック障害を改善してみませんか?

 

 

元通り、いやそれ以上の人生を取り戻しましょう(^^)

 

 


 

 

今日は長々と書いてしまいすみません。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

ではでは今日はこの辺で

 

 

 

最近4冊ほど本を買った院長 菊野

 

 

読書の秋で知識をまた増やそうと思っています。 

 

 

 

 

 

 

2018年10月06日
刺激は少ないほうがいい?

こんにちは~!


 

最近とりだめていたドラマをみている院長 菊野です。

 

ハゲタカというのを見ています。

 

そもそも副院長が好きな綾野剛さんがでているからとっといて~と言われていたのがきっかけでとっていたのですが副院長がみる時間がないので消そうかと思っていたのですが、患者さんで面白かったよ~という意見をおっしゃっている方もいたので私もみてみようと思いみています。

 

結構面白いですよ~!

 

また是非みて下さいと言いたいところですがもう終わっているのでビデオ屋さんか再放送にこうご期待!

 

 

 

さてお話は変わりますが当院の施術のお話をさせていただきます。

 

 

 

最近来られておる患者さんに言われたことで自分たちでも最近忘れていた刺激のお話です。

 

 

患者さん「先生の治療って優しい刺激ですよね~」といわれました。

 

 

そんなことを何人かに最近いわれました。

 

 

初めて整体を受けた方は基準となる刺激、施術が分からないので多分当院の施術を受けても優しいとか感じることはないかもしれません。

 

 

でも今まで散々マッサージを受けてきた人からするとすごくソフトな刺激に感じると思います。

 

 

ソフトな刺激=効きがゆるい

 

 

というイメージを持たれている方もおられますがそんなことはありません。

 

むしろ下手な施術者の強い刺激は体をダメにする事が多々あります。

 

 

刺激は少なくて 変化があるならそれにこしたことはありません。

 

薬で言えば、少なくてきくなら少ない方が良いのとおんなじです。

 

 

 

たくさんの刺激が良いとおもっているのはたくさん薬を飲むのと同じです。

 

 

最近何人かの患者さんが交通事故の加減で整形外科や整骨院に通われる事になって、そこで施術を受けるのが苦痛だとおっしゃっていました。

 

 

つよくマッサージされるからだそうです。

 

 

強くした方が良いと思っている未熟な施術者がいる事も事実です。

 

 

強い刺激でも大丈夫な患者さんもいることはいます。

 

 

でもそうでない患者さんにとってはそれは苦痛でしかありません。

 

 

強い刺激が好きな人は鈍感な体なだけです。

 

 

味覚で言えば濃い味しかわからない状況になっています。

 

 

脂と濃い潮の味しかわからないそんな状態と同じです。

 

出汁のうまみがわかるような繊細さが感覚的に必要です。

 

 

感覚が敏感になれば施術の良しあしもわかるようになりますし、何より自分の体調の変化にも敏感になれます。

 

 

それが健康管理の第一歩だと私は思います。

 

 

強い刺激が好きになっていませんか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

連休は台風が来ると思って特に予定を入れていなかった院長 菊野

 

 

ま~ゴルフの練習にでもいこうかな(^^) 

2018年10月04日
自律神経整体のサイトを作ります。

こんにちは~!

 

気が付けば一ヶ月近くブログを更新していなかった院長 菊野です。

 

ブログをする前にやらなければならない事が多すぎて・・・

 

はい!言い訳です。

 

 

その作業の一つに新しいホームページを作成しようと考えているからなのです。

 

 

自律神経専門のサイトを立ち上げます。

 

 

今までのサイト内で上げるとなかなか専門的なことをずっと書くわけにもいかなかったので、今回思いきって自律神経専門サイトを作ることにしました。

 

 

それは当院で占める自律神経失調症の患者さんの増加も関係しています。

 

 

あとは心療内科などで働いてる患者さんなどにお伺いするとやはりまだまだ患者さんの数が多くそこで働くスタッフさんや先生も休み時間を削ってまで診療を行っているそうです。

 

心療内科で働くスタッフさんが心療内科の薬を飲んでいるという事も少なくないそうです。 

 

 

心療内科にかかる患者さんのすべてを当院でカバーすることはできないですがその中で整体や鍼灸などの治療が有効な患者さんは多くおられます。

 

 

きっと力になれる!そう強く思っています。

 

 

薬以外の治療の選択肢があることを多くの困っている患者さんに伝えるために当院でも情報発信をしっかりしていこうと思います。

 

 

サイト作りは休憩の時や空いた時間 休みを活用して早急に作っています。

 

 

出来れば11月中ぐらいを目標に作っていくつもりです。

 

 

その時はこちらも案内させていただきます。 

 

 

では今日はこの辺で

 

 

季節の変わり目は自律神経も大忙しです。

 

 

体調がなんか変だなと感じたら早めに治療に来てください。

 


私自身も体調管理に気をつけます。

院長 菊野 

2018年09月11日
なかなか治らない脚のしびれに整体

こんにちは~!

 

最近読書の秋満喫中の院長菊野です。

 

本から学ぶことはやはり多いですね。

 

 のっている間にどんどん読んでいこうと思います。

 

 

さて今日は脚のしびれのお話をさせていただきます。

 

 

最近は自律神経系のお話を中心に書いていましたがもちろん手や脚のしびれの治療も結構な比率で施術しています。

 

 

脚のしびれの主な原因は 椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症など そのような診断を整形外科でくだされて来院される方が多いです。

 

 

でも実はそれがすべての原因ではないことをご存知ですか?

 

 

その証拠に当院でヘルニアと診断されたかたの治療をして脚のしびれが無くなった方がレントゲンを撮るとまだヘルニアは残っているとのことでした。

 

 

ということはヘルニアがしびれの原因ではなかったわけです。

 

 

日本人の3割近くはレントゲンを撮るとどこかしろにヘルニアがあると言われる事もあります。

 

 

でも3割の人がしびれているかと言えば全然そんなことはありません。

 

 

改善すべきは体のバランスの崩れです。

 

 

 

理学整体では体の壊れ方という表現をよくします。

 

 

仮にヘルニアが原因で脚がしびれたとしてもヘルニアになった原因はヘルニアではなく体の筋肉のバランス異常でそれが姿勢の異常につながりそれがヘルニアになる原因です。

 

 

 

ただこのしびれの治療の厄介なところは少し時間がかかるということです。

 

 

しびれが出るまで放っておいた体は相当崩れが慢性化しています。

 

 

 

当院でもしびれが整体で改善した例は数多くあります。

 

 

でもそのほとんどは2回や3回で改善と言うわけにはいかなかったのが実際のところです。

 

 

でもそれでも改善するととても喜ばれます。

 

 

そりゃそうです。

 

 

そんなしびれを持っている方の多くは長い年月苦しんでいて中には眠れないほどの辛さを持っている方さえいます。

 

 

自分で車を運転するのもままならない状態で家族に連れてきてもらったり、タクシーで来られる方もおられます。

 

 

 

それだけ辛い症状が改善すれば人生きっと違います。

 

 

しびれは薬でもリハビリでもなかなか改善しません。

 

 

体のバランス異常が発端です。

 

そのバランスを変えれば今より楽な生活が待っています。

 

 

困っている方は是非ご連絡下さい。


 

0120-355-378

 


 

ではでは今日はこの辺で 

 

 

2週連続で研修だったので今週末はたまには家族サービスをしないとな~と思っている院長菊野 

 

たまにはパパ業も頑張らなくては・・・(>_<) 

2018年09月10日
マッサージをしても治らない方へ

こんにちは~!

 

雨男から曇り男になっている院長 菊野です。

 

以前は楽しみにしていた行事がだいたい雨になりがちだったのが最近は曇りです。

 

もう少し成長したら晴れ男になれそうです。

 

 

さて今日も治療のお話をさせていただきますね。

 

 

いきなりですがマッサージは好きですか?

 

 

好きです。という方がおおいのではないでしょうか?

 

 

気持ちが良いというのが理由だとは思います。

 

 

昨日名古屋で整体の研修会に参加していたのですがそこに新しく研修会を見学に来られていた整骨院の先生のお話が印象的でした。

 

 

その先生がおっしゃるには治している感覚が無いということです。

 

 

その先生が実際にどのような施術をされているかはわかりませんがマッサージや電気での治療を中心にされているそうです。

 

 

そういった治療をされているところが整骨院には多いと思います。

 

 

 

その先生も患者さんが喜んでくれるからということでマッサージをされていたのだとは思います。

 

 

でもそれでは治療効果が上がらない事がずっと不満だったみたいです。

 

 

その場では楽と言われるけど治っていない

 

 

 

そういう意味では患者さんの本当のニーズを満たせていないということをいしきされたのでしょう。

 

 

そこで理学整体学会の見学に来られました。

 

 

そこで師範の施術を受けたりお話を聞いたりされて今までの治療と違いすぎて頭がパニックです。と言われていました。

 

 

治療理論が180度違うからです。

 

 

例えば猫背の患者さんで腰痛がある場合腰を揉むというのが一般的です。

 

 

でも猫背の場合腰の筋肉は弛緩 緩んでいるから体が前に倒れているわけです。

 

 

でもその筋肉を揉んでさらに緩むとさらに猫背になってしまうわけです。

 

 

そうするとまた痛みが出やすくなるということです。

 

 

マッサージをする → 気持ちが良い  → 治る   とはなりません。

 

 

気持ちが良いと治るが一緒だと思っている事にまずは問題があるかもしれませんね。

 

おいしい食べ物を食べると おいしい → だから体に良いとはなりませんよね。

 

 

むしろ美味しい食べ物の場合体に悪い場合が多いのです。

 

 

マッサージが無くならないのは患者さんもそれないの満足があるからだとは思いますが本当に体を治したくて困っているのなら一度今まで受けていた治療を見直す必要があります。 

 

 

 

理学整体は気持ちが良い施術を目指していないのではじめは気持ちよさを感じにくいかもしれません。

 

 

でも体が変化し始めると体の使い心地が気持ちよくなってくるのが分かるはずです。

 

 

例えば正座

 

 

正座は体のバランスが崩れていると楽に座ることができません。

 

 

整体前と整体後で正座をしていただくことが多いのですがそこでも患者さんが

 

 

『さっきと座り心地が違う 座りやすい』という反応をしていただくことが多いです。

 

 

正座がしやすいこと自体のメリットはそんなにないかもしれません。

 

 

でも正座がしやすい体はバランスも取れているので日常生活はしやすいですし、スポーツをされる方も力を発揮しやすい状況になっています。

 

 

気持ちが良い施術より 気持ちが良い体を目指すと体はきっと治ります。

 

 

マッサージが好きな気持ちは否定するつもりはありません。

 

 

でももしそれで今体が治っていないなら治療法を考えるきっかけにしてもらえたらと思います。

 

 

私自身も整体を受けて体の使いやすさを体感しているので患者さんにもそんな体験をしてもらえたらと思っています。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

最近睡眠時間を増やして元気を増やしている院長 菊野

 

 

整体も大事ですがシンプルに睡眠時間も大事ですね(^O^)/ 

 

 

 

2018年09月06日
産前産後のうつを救え!!

こんにちは~!

 

2連休をいただいていた院長 菊野です。

 

台風は行きすぎましたが無事でしたでしょうか?

 

私個人の事だけでいえばひとつ前の台風の方が強烈だったように思います。

 

 

ただ私の家の横の方の外に置いていたガラスの棚が倒れてすごい音がしていました。

 

けが人もなくそこは良かったと思っていますが、ニュースをみると大阪などはすごい被害が出ているみたいで心配です。

 

 

今日は今日で北海道で地震が起こり、日本中どこに住んでいても安心出来ると言うことはなくなってしまったように思います。

 

 

それにしても今年は自然災害が多くなっていますね。

 

 

これからはもう何も起きないことを心から願うばかりです。

 

 

さて今日は産前産後のうつのお話です。

 

 

今朝のニュースで出ていましたが、妊産婦の死因の一位は自殺だそうです。

 

 

産前産後に増えたストレスにより起こっていると考えられます。

 

 

ストレスが増えれば誰でもうつになります。

 

それが妊産婦となればホルモンバランスの変化などによってさらに起こる可能性が上がります。

 

 

子供を産むということは未来の事もしっかり考えなくてはならなくなります。

 

 

人間は不安を感じるとストレスになります。

 

 

不安は未来について感じるものです。

 

 

過去の事に不安を感じることはできません。

 

 

子供をうむ!未来を考える!不安になる。というながれもあるかと思います。

 

 

うちにも子供がいますが生まれて間もないころはお母さんの負担が多い事はすごく実感しています。

 

 

それをサポートする人間がどれぐらいいるかということも大事なんだと思います。

 

 

私は自信を持ってサポートしたと言いきれないところが残念ではありますが・・・

 

 

妊産婦のサポートには情緒的サポート 簡単に言えばメンタルのサポートが必要です。

 

 

あともう一つ大事なのは体のサポートです。

 

 

妊娠期間であれば腰痛や骨盤の痛み 脚がむくんだり 動悸がしたりなど様々な不調がのしかかります。

 

 

それが出産という大きな出来事を経てそのまま子育てへ・・・

 

 

そりゃ~体も持たないはずです。

 

 

産んでからでいえば授乳姿勢 抱っこ 寝不足 一人目であれば何をしていいのかわからないなど不安や肉体疲労がのしかかります。

 

 

そんな時大事なのは元気な体です。

 

 

元気な体を作ってさえいればそんな大変な時期も最小限の負担でのり過ごせるのです。

 

 

元気な体は心の余裕にもつながります。

 

 

それが結果としてうつを遠ざけたり、改善したりにつながるのです。

 

 

妊産婦のうつは特別ではありません。

 

 

体をケアすることで予防、改善できる方法があります。

 

 

お困りの方、お困りのお知り合いがいる方にはぜひそのことを知ってもらいたいと思っています。

 

 

お困りの方はお電話にてご予約ください。

 

0120-355-378

 

 ではでは今日はこの辺で~~

 

今週末は名古屋に行く院長 菊野

 

お天気が気になります(^^) 

2018年08月31日
子供の学校や学習のトラブルについて

こんにちは~!

 

最近生活習慣を見直している院長菊野です。

 

日々の生活を少しアップグレードして成長につなげたいと考えています。

 

成長と言えば昨日下の娘が1歳になりました。

 

 

生まれた時はまだこんな感じだったのにもう

 

 

こんな感じになりました。

 

歯も少しずつ生えてきて断乳もそろそろしなくてはなりません。

 

子供の成長のスピードには敵いませんが私も成長をしたいものです。

 

 

 

さて今日は子供のお話をさせていただきます。

 

 

最近子供さんの治療についてもちょこちょこ書いていますが実は大人と同じもしくはそれ以上に子供に治療が必要な場合があります。

 

 

 

新学期が明石ではもう始まり、神戸市も来週から本格的に新学期を迎えます。

 

 

そんななか学校に行くのがつらいというお子さんが大勢おられます。

 

今朝の神戸新聞にもそのことについて書いている記事がありました。

 

 

私も小学生の子供がいるのでいつ学校に行きたくないといいだすか心配することもあります。

 

 

子供の世界でも大人以上に難しい問題が色々と絡んでいるのでしょう。

 

 

学校に行けないというお子さんの中には体に不調をきたしているお子さんもおられます。

 

 

朝起きれない 腹痛になる 頭痛がある 夜眠れない めまいがあるなどなどです。

 

 

大人に起こる自律神経失調症と同じ症状です。

 

 

子供にも起きます。

 

 

原因はストレスです。

 

 

そのストレスは人間関係などの精神的なもの以外にも

 

スマホやゲーム 勉強などの前かがみ姿勢によって歪んでしまった体からも不調をきたしてしまいます。

 

 

学校にはいけるけど椅子にちゃんとすわっていられないという子供も歪みが原因です。

 

 

今朝も学習教室を経営されている患者さんにお話をうかがったら、勉強するのに椅子にまともに座っていられないという子供がいるとおっしゃっていました。

 

 

勉強する前の問題です。

 

 

私も実は昔塾に行った時にどうしても同じ場所に座っていられないという経験をした事があります。

 

その時の私の体はきっと歪んでいたのでしょう。

 

 

子供なのに体が歪むの?なんて思われる方もおられるかもしれませんが子供の体は結構繊細なんです。

 

 

私も自分の子供が少し歪んでいると感じた時には少しの時間でもリビングで整体をしています。

 

 

それが将来の学生生活を送りやすくなる手助けになると信じているからです。

 

 

今の子供たちは さきほどいったスマホ ゲーム インターネット(SNSなども含めて) 運動不足

少子化による一人当たりの子供にかかるプレッシャーの増加  社会が不況による親のストレスの増加

 

などがもろに降りかかってきています。

 

昔だってストレスはあったと思います。

 

でも今の子供たちにはそのストレスの種類が違います。

 

 

若干ストレス体性も低いと感じる事もあります。

 

 

だからこそそんな時元気な体にしておく必要性があるんです。

 

 

勉強を集中してするのにも、元気よくすごすにも歪みの無い体が必要です。

 

 

元気な体であれば学校にもスムーズに入ることができるでしょう。

 

 

もちろんそれ以外にも問題を抱えている子供さんもおられると思います。

 

 

そんなお子さんにも当院では副院長がカウンセリングというかたちでメンタルサポートもすることができます。

 

 

体のケアそして心のケアをしてやっと心身共に元気になると当院では考えています。

 

 

お子さんのことでお困りの方はぜひともご相談ください。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

来週の台風がそれてくれることを切に願っている院長 菊野

 

髪を切りたいのに来週いけなかったら日が無いよ~~ 

2018年08月28日
朝起きれない、学校に行けない学生さんへ

こんにちは~!

 

最近睡眠時間をいつも以上にとるようにしている院長 菊野です。

 

まだまだ暑いですし、これから季節の変わり目に入るごろぐらいは特に体調は気をつけなくてはいけません。

 

もうすぐ一歳になる下の娘もよくぐっすり寝てくれています。

 

最近覚えたあっかんべ~~(^O^) 

 


 

 

 

さて気が付けば今週末には9月です。

 

 

学生さんで言えば新学期というやつですね。

 

 

2学期は行事も多く、長いので特に心身の元気が必要です。

 

 

そんな新学期を迎えるのに夏休みでリズムを崩しているとひと苦労します。

 

 

最近お子さんの自律神経失調症をよく治療させていただきます。

 

 

下は小学生から大学生まで御来院されます。

 

 

多くは朝起きれないとか めまい ふらつきがでるなどです。

 

 

起立性調節障害という診断を病院で受けて来られる方も少なくありません。

 

 

子供なのに自律神経失調症?と思われる方もおられるかもしれませんが結構多いんですよ。

 

 

原因は様々ですが治療でやることはしっかり決まっています。

 

 

 

まずはきちんとした時間に寝れる身体にすること、

 

 

そのためには体の歪みやコリなどは改善しなくてはいけません。

 

 

それは大人も同じです。

 

 

歪みや凝りがある体では疲れはしっかりとれません。

 

 

これからの子供たちは自律神経失調症が確実に増えていきます。

 

 

確実です。

 

 

その要因は スマホ インターネット ゲーム 運動不足 家庭内のコミュニケーション不足 などなどでしょうか?

 

 

現代人ならではの原因も含まれていますよね。

 

 

スマホは特に危険です。

 

 

子供には扱い方をきちんと教えなくてはいけません。

 

 

そんな私も昔のガラケーに比べるとスマホを触る時間はおおくなっているので注意しなくては・・・・

 

 

ネットで言えば動画サイトをやたらと見たり、SNSで友達のつながりをもとめたり、便利で楽しい機能ではありますが、使い方はすごく難しいのが本音です。

 

 

ずっとつながっていないと不安とか仲間外れにされたくないからとか

 

 

そんな気持ちは私が子供の時にもあったとおもいます。

 

でもそれスマホのせいでとくにひどくなったと言えるでしょう。

 

 

これからを生き抜く子供たちには心身共に元気であって欲しいと思います。

 

 

私にも子供が二人います。

 

 

二人ともに気をつけたいと思っています。

 

 

今もしお子さんが朝起きれないとか学校に行けないような体調になっている場合、治療で良くなる可能性が多くあります。

 

 

整体で楽に学校に行けるようになります。

 

学生の時期は人生の単位でみれば短いです。

 

 

でも重要度は高い時期です。 

 

大事な時期が辛い時期にならないように 是非治療に連れて来て上げて下さい。


 

ではでは今日はこの辺で~

 

9月からぶっ飛ばせるように準備をしている院長菊野

 

2018年の後半戦もはりきっていきます。 

 

 

 

 

 

2018年08月25日
そろそろくるかも体調不良

こんにちは~!

 

今回の台風にはちょっとびっくりした院長 菊野です。

 

明石方面でこれだけの直撃は珍しいですね。

 

すごい風と雨に私もビックリしました。

 

 

さて台風が直撃する季節と言えば秋です。

 

 

暦の上ではもうすでに秋なわけですがこれから体調不良にさらに気を配らなければいけません。

 

 

 

秋に入ると新しく来られる患者さんがすごく増えます。

 


 

それは毎年のことです。

 

 

 

涼しさと暑さのコラボのせいで体調を崩しやすくなります。

 

 

夏の疲れとも言えるかもしれませんね。

 

 

学生さんももうすぐ新学期

 

 

もうすでに学校行きたくない病が発症している方もいるでしょう。

 

 

新学期を元気に迎えるためにも整体は有効です。

 

 

大人も子供も元気に過ごせるように9月を迎えましょう!

 

私もそんな方々を元気に出来るように精進していきます。

 

 

ではでは今日はこの辺で

 

 

今週末は何をしようか思案中の院長 菊野 

 

 

 

2018年08月21日
台風が来ると体調が悪い 自律神経につて

こんにちは~!

 

まだまだ残暑が続きますがいかがおすごしでしょうか?

 

院長 菊野です。

 

今年の暑さは本当に厳しいですね。

 

 

例年8月は患者さんが減る傾向にあるのですが今年はそんなことなく来院されています。

 

 

こんなに暑くても治療に行かなくてはと思われるような体調の方がおおいのでしょう。 

 

 

 

さて今月はやたらと台風が来ています。

 

 

今もダブル台風といわれて二つもやってきています。

 

 

明石周辺は20号の影響がでそうですね。

 

 

こんな時体調に違和感を感じる方も多いのが実は自律神経とのかかわりがあります。

 

 

雨が降る前に体調が悪い!そんな経験をされた事がある方も多いのではないでしょうか?

 

 

台風となれば特に気圧の変化で体調の変化が現れやすいです。

 

 

 

具体的に言えば めまい ふらつき 朝起きにくい 頭痛 関節痛というようなかんじでしょうか。

 

 

もちろん症状を感じない方もおられます。

 

そういう方は健康といえるかもしれませんね。 

 

 

でももし調子がわるくなるというのであればそれはやはり治療をした方が良いですね。

 

 

もちろん台風の時や雨の時だけに感じるのでそれ以降は気にならないかもしれませんが、気候の変化で体調が変化する人は絶好調とは言い難いので是非体調をみなおしていきましょう。

 

 

自律神経は特に変化に対応する神経です。

 

 

変化に対応できていない結果が体調不良として出ているのです。

 

 

気候の変化はこれからまたドンドン出てきます。

 

 

 

実は涼しくなり始めたころに患者さんがまたさらに増え始めます。

 

 

それは涼しいと暑いが交互にやってくるからです。

 

 

そんな時は夏の疲れもどっとでます。

 

 

元気な秋を迎えるために整体や鍼灸で体をケアしていきましょう。

 

 

最近自律神経の分野で副院長が新たに施術のバリエーションを増やしました。

 

自律神経の治療も年々進化させて来ています。

 

 

今までは交感神経をおさえることがメインになっていましたがこんどは副交感神経を活発に働かせれるようになっています。

 

 

この違いはまた詳しく載せていきますね。

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

最近脳が活発に働いてきている院長 菊野

 

 

2018年08月17日
体の感覚に鈍感な人は要注意

こんにちは~!

 

以前より日が短くなってきているのが若干寂しい院長菊野です。

 

私にとって秋は少しさみしい季節なんです。

 

 

夏の活気が落ち着く良い季節でもありますが、もっと夏でも良かったなんて思ってしまいます。

 

 

さて今日は感覚のお話をします。

 

 

あなたは自分の感覚に自信がありますか?

 

 

ま~何をもって感覚かという事も難しいのですが・・・・

 

 

私達の整体では感覚を大事にしています。

 

 

それは患者さんの身体を読む、理解する上ですごく重要です。

 

 

どのあたりの筋肉に刺激がいっているのか?

 

 

動かした時に患者さんに負担はかかっていないのか?などです。

 

 

 

これらの感覚は非常に重要です。

 

そして患者さん自身にも大事な感覚があります。

 

 

それは自分の体が今どうなっているかということを理解する感覚です。

 

 

人に肩をさわられるとよく凝ってますね~言われたけど自分では分からないという方は要注意かもしれませんよ。 

 

 

ま~ストレスが少ないタイプの人にもその傾向はあるのである意味良い事でもあるかもしれません。

 

 

でも疲れ切った方に多いのが感覚の鈍麻です。

 

 

 

体も疲れはじめの時にはしんどいよ~と教えてくれるのですが無視し続けると疲れている事を教えてくれなくなります。

 

 

体の信号無視とでもいいましょうか。

 

 

そんな感じです。

 

 

それによって起こるのは症状の重症化です。

 

 

とくに当院で扱うことのおおい自律神経症状をお持ちの方はこの傾向です。

 

 

 

頑張る人の方が鬱になるなんて聞いたことがある方もおおいとおもいますがそれも言いかえれば我慢のしすぎですね。

 

 

 

整体をしていくと患者さんによく言われる事があります。

 

 

それは最近自分で姿勢が崩れてくるのが良くわかる~という言葉です。

 

 

これは今までは崩れてきても気が付かなかった感覚が正常になってきたからです。

 

 

 

体の感覚が正常になると早い段階で手を打てるようになるので重症化しにくくなります。

 

 

さらにいえば自律神経を一度崩しても、再発しにくくなります。

 

逆を言えばちゃんと体の感覚を正常にしていなければ何度でも自律神経を崩してしまうことになるのです。

 

 

 

感覚=体に付いているセンサーと考えてみてください。

 

 

 

最近の機械はたくさんのセンサーが付いています。

 

 

例えば車なんかもその一つです。

 

 

エンジンの故障、ガソリンの量 水温の上昇 オイルの減少など 車が認識して異常が得れば通知してくれる車がほとんどになりました。

 

 

 

この通知がもし壊れたらどうでしょうか?

 

 

私も経験があるのですがガソリンのメーターが壊れて今どれぐらいガソリンが入っているかわからなくなったことがあります。

 

 

非常に怖かったです。

 

 

今どれぐらい入っているのか? あとどれぐらい走れるのか?

 

それがわからないということはダメですね。

 

 

それが体にも起こっていたりします。

 

 

今どの部分が疲れているのか?

 

 

痛みはどこにあるのか?

 

 

 

寝不足なのか?

 

 

コリはどこにあるのか?

 

 

そもそも体調がいいのかわるいのか?などです。

 

 

これらを分かっていない方が実は多いのが現状です。

 

 

車で言えば事故をしてからでは遅いのです。

 

 

体でいえば病気になってしまってからでは遅いのです。

 

 

予防にまさる治療はありません。

 

 

体のことを理解するのに自分では分からないことがたくさんあります。

 

 

こんな仕事をしている私も気が付かない時に知り合いの先生に体を診てもらって気が付くこともたくさんあります。

 

 

なんか自分の体調がおかしいのはわかるけどどこを治していいのか分からない。

 

 

そんな方こそ整体を受けてみてください。

 

受ける前に客観的にしっかりと体をみさせていただきます。

 

 

もちろんどのようになっているかも患者さん自身も確認できるように説明させていただきます。

 

 

夏の疲れを秋に持ち越さないためにも元気な体を維持するために感覚を正常にしていきましょう。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週末は研修に行く院長 菊野

 

私も崩れていないか診てもらってきます(^^) 

 

 

 

 

 

 

2018年08月06日
夏のだるさ 整体で改善

こんにちは~!

 

昨日は大阪まで研修にいっていた院長 菊野です。

 

 

明石も暑いですが大阪はその比じゃないです。

 

 

あの町は暑すぎです。

 

 

帰りの車に乗り込んだのが14時過ぎですが車内の温度は異常に暑く外気温は41℃になっていました。

 

 

多分天気予報で出ている気温は測定する条件と場所が決まっていてそれをもとに予想気温をだしているのでしょう。

 

 

大阪の街中ではその予想は通用しません。

 

 

ホント街中に行く人は要注意ですね。

 

 

さてそんな暑い暑い夏ですが体調不良の方が大勢おられます。

 

 

その症状の多くは冷えから来ています。

 

 

暑いのに冷え

 

 

真逆ですが実際は冷えです。

 

 

エアコン 扇風機  冷たい食べ物 飲み物

 

 

これでやられています。

 

 

実は私自身も今朝気が付きました。

 

 

やられていたことに。

 

 

 

と言うのも今朝の体調が最近では考えられないぐらいに良いのです。

 

 

体のだるさが違います。

 

 

その理由は昨日の研修で整体を受けたおかげです。

 

 

間違いないです。

 

 

睡眠も自分が悪いのですが昨日寝たのは1時過ぎ

 

 

5時間程度しか寝ていません。

 

 

なのに元気がすごいんです。

 

 

やっぱり整体っていいな~と再確認しました。

 

 

研修に行くと自分自身の技を磨くために色々な先生に技をかけて磨いていきます。

 

 

もちろん自分がする側だけではなく受ける側に回ることもたたります。

 

 

その時に調整されることで自分の疲れをとれる体に治してもらうのです。

 

 

この夏私自身も寝る前は自分でストレッチをしたりしながら体を調整するようには心がけて冷えに対する対策もこうじています。

 

 

それでもやっぱり理学整体を超えることは出来なかったです。

 

 

自分で施術しておいてなんですが

 

 

 

「そりゃこの整体してたら患者さんくるよな~」と思ってしまいました。

 

 

私の場合自分の調子が良いと仕事がやりやすいです。

 

 

もちろん機嫌もいいです。

 

 

夏のだるさは冷えから来ています。

 

 

冷えを取るためには筋肉のこわばりをとることや血流改善は必須です。

 

 

 

そんなことは理学整体の真骨頂ですのでお茶のこさいさいです。

 

 

夏は熱中症と反対ではありますが冷えに要注意です。

 

 

 だる体で家事、育児、仕事をするのか

 

 

 

それとも楽な体でするのか

 

 

全然違います。

 

 

 

夏のだるさ、疲れ整体でぶっ飛ばしましょう。

 

 

今週の金曜日から当院もお盆の休診に入ります。

 

 

なので今週は  月 火 木の3日の診療になっています。

 

 

連休前後は埋まりやすくなっていますのでお早めにご連絡下さいませ(^^)

 

 0120-355-378

 

 

 

 ではでは 今日はこの辺で~

 

週一回ぐらい知り合いの先生のところで調整してもらおうかな~と思っている院長 菊野

 

それぐらい体が調子が良いと違います。

 

 

 

 

 

2018年08月03日
股関節の痛みの治療

こんにちは~!

 

暑い夏を満喫しきれていない院長 菊野です。

 

暑すぎてなかなか外に出る勇気が持てません。

 

来週にはお盆休みもひかえていてそこでゴルフなんかもいこうと思っているのにこの運動不足では熱中症が心配です。

 

 

熱に強い体づくりをしないといけません。

 

 

さて今日は自律神経のお話ではなく私の得意分野の一つでもある股関節の痛みについてです。

 

 

最近結構な比率で股関節の痛みを訴えて来院される方がおられます。

 

 

新規で来られる方は腰痛と同じぐらいの比率かもしれません。

 

 

股関節の痛みはまた腰痛と違った感じでこれまた激痛な場合が多いです。

 

 

ここでも力を発揮するのが理学整体です。

 

 

股関節に関係する筋肉そしてそれ以外の筋肉のバランスを整えるのことで随分と楽になります。

 

 

ひどくなってくると人工関節に手術しないといけないと言われる方もすくなくありませんし、実際に当院に来られる前にもう手術をされている方もおられます。

 

 

 

手術をしてもなにかしろの不具合を感じるようです。

 

 

 

できればお医者さんも手術をしたいわけではないはずです。

 

 

 

整体はそういった状況にならないための治療、そして予防に力を発揮します。

 

 

なんか違和感を感じるぐらいなら早く治ります。

 

 

無理せず早めに来るようにしてくださいね。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週末は大阪で研修の院長菊野

 

 

あの街は明石より暑そうだな~~

 

 

 

 

 

2018年07月30日
夏の腰痛

こんにちは~!

 

昨日は娘とバッティングセンターに行ってきた院長 菊野です。

 

約一カ月ぶりに行きましたが前回よりも少し僕も当たるようになってほっとしました。

 

前回はあまりにも当たらなさ過ぎて恥ずかしかったので・・・

 

 

 

さて今日は夏の腰痛についてです。

 

 

最近来られる患者さんで腰痛が増えています。

 

 

最近こられる患者さんにはほぼ言っているのですが夏は腰痛になりやすいので要注意です。

 

 

夏の腰痛は夏バテとも共通の要因があります。

 

 

 

それは~

 

 

もちろん

 

 

冷えです!!

 

 

確実にこれです!!

 

 

夏は温かいので筋肉的には緩んであんまり硬くなり難い季節にも関わらずなるのは冷えのせいです。

 

 

 

メカニズム的には

 

 

暑いから冷たい物を飲む エアコンの冷え 扇風機の風を受ける

 

 

胃腸が冷える   エアコンなどで冷えた風を受け筋肉が硬くなる 血行が悪くなる

 

 

胃腸の冷えから自律神経を介して運動神経に緊張が伝わり 腰や背中の筋肉がこわばる

 

 

こわばった筋肉で動くことで痛める

 

 

 

こんな流れです。

 

 

夏バテの場合はこの胃腸の冷えから栄養の吸収が悪くなり体力が損なわれるということです。

 

 

なので夏こそ冷えに注意が必要です。

 

 

テレビをみれば熱中症対策ばかりです。

 

 

もちろん屋外ではそれが大切です。

 

 

でも熱中症の何倍もの数の人が冷やし過ぎて体調を崩しています。

 

 

夏こそ内臓を温めることを意識して下さい。

 

 

特に事務的な仕事で室内が主な方は是非体を温めてください。

 

 

女性と男性では体温を作る力が違います。

 

 

男性主体の職場の方は女性が冷え過ぎる傾向にあります。

 

 

 

対策としては

 

 

お風呂にはしっかりつかる   汗をかくのを嫌がる方が多いですが、汗もかける体にすることも大事です。

 

 

 

温かいものを食べる

室内はエアコンもきいている場合が多いと思います。室内では温かいものを食べて下さい。

 

 

 

朝晩の白湯

 

私は起きてすぐ、寝る前は白湯を飲んで胃腸を温めてから寝るようにしています。

 

 

足首を冷やさない

 

特に足のだるさを感じる方は是非足首を冷やさないようにしてください。

 

女性であれば特にですが寝る時に足首だけ薄手のレッグウォーマーをして寝てみてください。

朝のむくみの引きとだるさが全然違いますよ!

 

 

これだけの対策をすれば夏も怖くありません。

 

 

もちろん腰痛にもなりにくいです。

 

それでもなった早く治療に来るようにしてください。

 

 

そうすればばっちりスッキリした体になりますよ~~

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

スポーツジムに通いたいな~と思いだしている院長 菊野

 

時間を言い訳にする自分を卒業しなければ・・・・ 

 

2018年07月24日
自律神経失調症でもパターンがあります。

こんにちは~!


 

暑いのは嫌いだけど夏は好きな院長 菊野です。

 

夏の方がなんか活気があっていいな~と思うのですがやっぱり最近の暑さは異常ですね。

 

 

さて今回の内容は自律神経のパターンについてです。

 

 

最近では初めて御来院される患者さんの半分ぐらいは自律神経系の症状をお持ちの方になりました。

 

 

自律神経を専門的に扱うようになって数年で急激な増加だと言えます。

 

 

地域で一番自律神経が治る治療院になるでしょう。  ⇐ 今でもなっている自負しています。

 

 

 

そういう意味で言えば症例数は大事だと思っています。

 

 

治療件数が増えれば増えるほど私達の経験数も増えるので治療の効果も上がりやすいです。

 

 

 

と言うのも自律神経にはいくつかのパターンがあるということです。

 

 

 

これは腰痛でも言えることですが全員が同じパターンのことはありません。

 

 

自律神経系でいえば交感神経優位型と副交感神経優位型があります。

 

 

例えば睡眠のトラブルでも寝れないもあれば起きれないもあります。

 

 

 

同じような部分もありますが交感神経から副交感神経に切り替わらない

 

 

その反対に副交感神経から交感神経に切り替わらない

 

 

 

これは東洋医学的に診れば陰陽とか虚実と言い変えることができるかもしれませんね。

 

 

このタイプをちゃんと理解して治療をしていくというのはすごく大事なことです。

 

 

じゃ~よく自律神経を扱う病院でそういった区別をして治療をしてくれるかと言えばそうではなく今ある症状を抑えるということにフォーカスされてしまうでしょう。

 

 

もちろんそれは大事で今ある症状を改善したくて患者さんは治療をします。

 

 

しかし、症状が出る体を治さなければ症状だけ抑えても何の解決にもなりません。

 

 

自律神経失調症はバランスをとりもどさなければいけません。

 

 

薬で治療をしているけどなかなか改善しなくて何年も薬を飲んでいるという方も多いです。

 

 

そのループから抜け出す方法はちゃんとあります。

 

 

当院ではそのループを抜け出すための自律神経失調症に対する治療があります。

 

 

夏も自律神経に負担がある季節です。

 


 治療をして元気な体を手に入れましょう。

 

 

 ではでは今日はこの辺で

 

 

夏でも腹巻している院長菊野

 

お風呂もしっかりつかって疲れを取るようにしています。

 

是非シャワーだけの方もお風呂にしっかりつかってくださいね。 

 

 

 

 

2018年07月13日
自律神経のせいで学校や仕事にいけない!

こんにちは~!

 

朝があんまり強くない院長菊野です。

 

千原ジュニアいわく朝起きにくい人こそ朝に強いんだと言っていました。

 

ジュニアさんは少しの音でも目が覚めてしまうらしいので俺の方がよっぽど弱いっと嘆いてました。

 

確かに視点を帰るとそういうことかもしれませんね。

 

 

さて今日はそんな朝起きれないとか、朝から活動的に行動出来ないという方のお話です。

 

 

 

 

いつもブログで書くように当院は自律神経専門の整体を行っているので他の院と比べて自律神経失調症関連の患者さんが多いと思います。

 

 

そうなると色々な症例が出てくるわけです。

 

 

今回はその中でも朝に特化して書きたいと思います。

 

 

朝起きれない方の中で起立性調節障害という症状があります。

 

 

朝起きて行動できない 起きても立ち上がろうとするとふらついたりするというような現象がおこります。

 

 

 

 

私も朝あまり強くないとかきましたが行動は全然できます。 

 

 

 

朝からスムーズに行動できない方は簡単に言えば血圧が上がらないということです。

 

 

一般的な認識の低血圧とはまた違います。

 

 

ちなみにうちの副院長は基本的に血圧は低めですが朝は5時におきて行動的に動いています。

 

 

血圧が低い事よりも変化に適応できないというのが問題なんです。

 

 

寝ころんでいる時から立ち上がる時に血圧は上昇しなければ適切に脳に血流を送ることができません。

 

それが出来ていないのが起立性の特徴です。

 

 

起立性調節障害で来られる方は小学生から社会人まで結構幅広い年齢層で来院されます。

 

 

当院の場合だけで言えば男女比も差が無いです。

 

 

 

ただ確実に言えることが一つあります。

 

 

全員に共通している事です。

 

 

 

それは

 

 

 

猫背です。

 

 

猫背=自律神経失調症といっていいほど良くないのです。

 

 

 

起立性についても同じです。

 

 

正しい姿勢=自律神経のバランスがいい

 

 

となるので

 

 

良い姿勢でいれば睡眠の質は上がります。

 

 

睡眠の質が上がれば自律神経は整います。

 

 

そのために当院では治療をするんです。

 

 

 

自律神経と整体はなかなか結びつかない方もあるかもしれませんが今はもうそれが基本です。

 

 

お子さんが学校に行けないとなると親御さんもすごく心配されています。

 

 

小学生ではまだないかもしれませんが、中学高校となると単位や受験など出席で影響を及ぼす事がたくさん増えます。

 

社会人であれば休むことで会社の人に小言を言われたりするストレスも増えたり、それによって気まずくなって退職をしてしまう方までおられます。

 

 

なので起立性調節障害は朝起きれないといった単一の症状だけではなくそこから波及した色々なトラブルが起こってしまいます。

 

 

 

もちろん苦しいのは本人です。

 

 

でも周りの方も苦しんでいます。

 

 

その周りの苦しみが本人にも伝わればさらに本人が辛くなります。

 

 

治療をすれば元気にまた学校や会社に行けるようになります。

 

 

心療内科では体を触って姿勢を改善してくれることはありません。

 

薬でも姿勢は治りません!

 

 

私の治療はそこが一番の強みです。

 

 

もし今困っているもしくは家族が困っているとういうかたは是非当院の自律神経整体をお勧めします。

 

 

朝から元気に起きれるだけで人生がまたさらによくなります!

 

 

 

元気だった朝を取り戻しましょう!! 

 

 

  

0120-355-378 

 

ではでは今日はこの辺で 

 

 

2連休あんまりまだ予定を入れていない院長 菊野

 

暑いらしいので家で過ごそうかな~~ 

2018年07月12日
自律神経失調症で結果幸せになる

こんにちは~!

 

昨日は患者さんとゴルフに行ってきた院長 菊野です。

 

久々でしたが81という自分としてはなかなかのスコアで上がることができました。

 

OB3発もしているのでそのあたりを改善出来るようになれば70台も見えてきそうです。

 

整体とゴルフには深い関係がありますがそれはまたどこかでお話します。

 

 

では今日のお話は自律神経と幸せのお話です。

 

 

「あなたは幸せですか?」

 

 

別になんかの宗教の勧誘ではありません。

 

 

幸せですと答えられる方はもう大丈夫です。

 

 

 

 

自律神経失調症の症状があるかたでどれぐらいこの質問に幸せですとこたえられるでしょうか?

 

 

 

きっとほとんどいないのではないでしょうか?

 

 

おさらいですが自律神経失調症は動悸、 めまい 不安 呼吸がしにくい 胃腸の不調 不眠などあげればきりがないぐらいに色々と症状がでます。

 

 

 

もちろんこんな症状が出ている状況下で幸せをかんじることはできないでしょう!

 

 

 

そもそも脳内的には自律神経失調症になる前から幸せを感じる能力は低下してきているはずです。

 

 

私自身も幸せを感じる力はもしかしたら平均より少ないのではと思う時があります。

 

 

 

そもそも幸せなんて人によって違うわけで、これが幸せですと私はいうつもりもありませんが

 

 

でもこれが幸せなんだな~と患者さんそれぞれの幸せを感じてもらいたいそう思っています。

 

 

私は整体で幸せを取り戻せると信じています。

 

 

私が5年前に自律神経を患った時に感じた感覚はまさに

 

 

『人生終わった!』

 

 

そう思いました。

 

 

 

アーティストのSEKAI NO OWARI  のヴォーカルのフカセさんも精神病棟に入院している時に世界が終わったと思ったとなんかの番組でおっしゃっていたのを見たことがあります。

 

 

フカセさんの場合その状況からどうせ終わったんだからこれからは楽しもう!そう発想の転換が起こったはずです。

 

 

だからこそ彼のつくる音楽には人を元気にする力がやどっているんでしょう。

 

 

今回のタイトルは自律神経失調で結果幸せになるということですが、まさに私はこれが最大の目標です。

 

 

自律神経失調症の苦しみは体の痛みと同じ役割があります。

 

 

例えば腰痛

 

 

こんな動きをしていると腰痛になりました。となるならばその動きをしないようにしなければならない、もしくはその程度の動きで腰痛になるような腰ではダメだからちゃんと体をケアしておかないといけないということになります。

 

 

自律神経失調症でも同じです。

 

 

同じ生活、同じ思考、では体は自律神経失調症になりますよ~と教えてくれているのです。

 

 

それを無視するということは治らないと同じ意味を持っています。

 

 

自律神経失調症では主に体のストレス(歪み 凝り)と精神的ストレスを減らしていくことが治療の第一歩です。

 

 

それを当院ではやっていきます。

 

 

心身のストレスが減れば体は確実に治ります。

 

 

自律神経失調症で人生が終わってもまた今度もっと良い人生が始まります。

 

 

 

私自身今となっては自分が自律神経失調症になって良かったと思っています。

 

 

そのおかげで今まで以上に自律神経について勉強も深めましたし、今まで治療してきた自律神経失調症の患者さんの症状や気持ちの理解度がはるかにあがり、治療効果まで上がってきたのです。

 

 

これは自分がならなければここまでは絶対なっていなかったです。

 

 

いっけんマイナスに見える現象ものちにはプラスになることを痛感しました。

 

 

患者さんにも是非その感覚を味わっていただきたいと思っています。

 

 

 

もちろん最初から自律神経失調症になったことを幸せに感じることにはならないと思います。

 

 

でも改善してきたのちにはそれが良い経験だったと思えるようになることを私は知っています。

 

 

 

今困っている方へ

 

 

無理しないでください。

 

 

頑張らないでください!

 

 

もし頑張るなら一緒に頑張りませんか?

 

 

 

自律神経失調症で人生が終わったと思っても、それは今までの人生が終わっただけです。

 

 

その先に新しい人生が待っています!

 


当院の自律神経整体は困っている方の幸せや未来につながることを目指しています!

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

読書の夏がやってきそうな院長 菊野 

 

 

2018年07月09日
自律神経と夏

こんにちは~!

 

週末は大雨の中岐阜に研修に行ってきた院長菊野です。

 

 

そのため土曜日は私の予約を休診させていただき、申し訳ありませんでした。

 

 

その分しっかり学んできたので今日も早速治療にいかしていこうと思います。

 

 

今回週末の雨の影響で各地に被害が出ています。

 

 

もしその加減でなにかご都合が悪くなった方は予約の変更もできますのでお早めにご連絡下さいませ。

 

 

さて今日は自律神経と夏のお話です。

 

 

自律神経は季節を選びません。

 

 

色々な季節でその時々の対応をしてくれるわけですが夏も自律神経にはそれなりに負荷をかけてしまいます。

 

 

気温が上がることで汗をかきます。

 

汗は交感神経にのみ支配されています。

 

 

そして気温が上がることでの血圧の急な低下

 

 

冬は血圧が上がる 

 

夏は下がるが一般的ですが、血圧が下がることで朝が起きにくくなったり、ふらつきが出る場合があります。

 

 

そしてシンプルに暑さによるストレス!

 

 

東洋医学では暑邪といって暑さも邪の一つとして考えられています。

 

 

さらにその暑さで寝苦しい感じになれば睡眠の質の低下になります。

 

 

それはまた交感神経優位になってしまうわけです。

 

 

暑すぎ寒すぎは人間にとっては大きなストレスになります。

 

 

夏バテは胃腸からきます。

 

そして胃腸は自律神経支配です。

 

自律神経を整えていれば、食欲もでて食べれることでバテを防ぐことも出来ます。

 

 

これからまだまだ暑くなります。

 

 

自律神経を整えて少しでもすごしやすい体で夏をのりきりませんか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

整体の練習のやり過ぎで脚が筋肉痛の院長 菊野でした~~

 

ではでは~~(^^)v 

2018年07月05日
胸が苦しくなる

こんにちは~!

 

今日はあいにくの雨ですね。

 

最近雨が嫌いでは無くなった院長 菊野です。

 

ゴルフの時だけは勘弁してくれ―となりますがそれ以外は受け入れれるようになりました。

 

さて今日は胸が苦しくなる症状をお持ちの方の治療のお話です。

 

胸が苦しくなる

 

この言葉だけみれば鍼灸整体院で治療する症状ではなさそうな感じですよね。

 

 

でもこれが結構治療の対象になるんです。

 

もちろん心臓が原因でなっている場合は早めに病院に行くことをお勧めします。

 

 

なのであまりにも苦しさがきつい場合などはくれぐれも自己判断せずに病院を受診下さい。

 

 

当院の場合はそんな病院にいって何も問題ないよ~と言う方が御来院されます。

 

問題ないと言われても苦しさはあるわけで患者さん本人にとっては問題ありなわけです。

 

 

この症状も自律神経系の症状の一つです。

 

 

東洋医学でも胸脇苦満(きょうきょうくまん)といって胸やわき腹周辺が苦しい感じになる症状名があります。

 

 それは東洋医学的に診ても肝や胆の影響でなるいわれています。


 

それは色々なことが考えられますがストレスが原因でなるとも言われています。

 

 

ストレスでそのような症状が起こる場合が結構あるのです。

 

 

実際当院にも胸が痛いとか苦しいとか他にも脇腹に違和感を感じる方が結構来院されます。

 

 

治療していくと改善していきます。

 

 

あと他にも寝ている間に苦しさを感じたりする方も意外と多いです。

 

 

交感神経は筋肉で言えば緊張の方に働きます。

 

 

なのでこわばりが出たり呼吸もしにくくなったりするのです。

 

 

寝ている間に苦しさが初めてやってきたりするとこのまま死ぬのではという恐怖を感じる方もおられます。

 

その怖さがさらに交感神経を刺激するという悪循環にはいってしまうのです。

 

 

そんな症状がある方に何かストレスはありますか?と伺うと

 

 

『いや~別に~』と言われる事も多々あります。

 

 

でもよくよくお話を聞いているとかなりのストレスを感じている方がほとんどです。いや全員です。

 

 

 

ストレスと感じないようにしようとしているのかもしれませんし、意識では感じていなくても潜在意識が無意識的にストレスを感じているのかもしれません。

 

 

 

無意識的にでもストレスを感じていれば体はそういった反応をしてしまいます。

 

むしろ無意識的ストレスの方が無意識である睡眠時などには影響をおよぼす可能があります。

 

 

先日も患者さんで寝ている時に息苦しくて~とおっしゃる女性が来院されました。

 

 

自律神経失調症の方向けの整体で随分頻度が減り、今では気にならない程度にまでなりました。

 

 

胸が苦しい、息苦しいなども自律神経から起こる場合が多々あります。

 

 

なんとなくでほっておかないでくださいね。

 

ほっておくと治りが悪くなってしまいます。

 

 

何でも早めが改善には必須です。

 

 

では今日はこの辺で~~

 

 

今週末は岐阜に研修に行く院長菊野

 

また進化してきます(^^)

 

 

 

 

 

 

2018年06月29日
メンテナンス不足は危険です。

こんにちは~!


  

昨日はサッカー日本代表の試合を前半だけ見た院長菊野です。

 


 

眠気に負けて結局寝てしまいましたが なんとか決勝トーナメントに行けて良かったです。

 

 

さて今日はメンテナンスのお話です。

 

 

当院でも最初は症状があったけど今は全然ありません。という方でも来院されています。

 

 

それはメンテナンスのためです。

 

 

メンテナンスは大切です。

 

 

というメッセージをお伝えしたいわけですがこれがなかなか伝わらないのが私としてもジレンマを感じてしまいます。

 

 

だって症状が無いのに通院するなんて結構難しいじゃないですか~

 

 

 

私も歯医者さんにメンテナンスに行きたいと思いながらも行っていない事実がありますから。

 

 

きっと歯医者さんや歯科衛生士さんもメンテナンス大事なのにな~という気持ちをずっと持っておられると思います。

 

 

 

そもそもなぜメンテナンスが必要かわかっていないのかそれともわかっているけどこれていないのかという違いがあるかと思いますが・・・

 

 

ま~メンテナンスがなぜ必要かと言いますと必ずどこかでまた悪くなるからです。

 

 

そもそも一度でも悪くなった場所は例えばわるいですが前科があるようなもんです。 

 

 

再発する可能性が高いわけです。

 

最近メンテナンスができなくて悪くなって来られる方が多くなっています。

 

悪くなった際の駆け込み寺として当院を選んでもらえること自体は喜ばしい事なのかもしれませんが毎回なんかなんとも言えない寂しさのような感情が出てきます。 

 

 

症状の再発を起こさせないようにするのがメンテナンスです。

 

 

予防に優る治療はありません。

 

 

もちろん今症状がきついようであればきちんと治療しないといけないです。

 

 

治ればゴールではなくそれが維持できることがベストです。

 

 

少し体のメンテナンスについても今一度再考してみてください。

 

 

ではでは今日はこの辺で

 

 

夏が来るのがうれしいような悲しいような気持ちの院長 菊野

 

夏バテせずに頑張ります!!(^O^)/ 

2018年06月28日
自律神経失調症になった時の落とし穴

こんにちは~!

 

昨日は娘とゴルフの練習に行ってきた院長 きくのです。

 

この間娘とバッティングセンターに行った時には野球したいといいだしたりでコロコロやりたいことが変わりますが何でもいいのでスポーツを何か一つ続けてもらってその中で色々と学んでもらえたらと思っています。

 

 

さて今日も自律神経のお話~~

 

 

ジメジメした不快なこの時期も自律神経失調症の方には苦痛な季節です。

 

 

そんな中当院に通われて自律神経を整えようと通われている方が多くおられます。

 

 

 

自律神経失調症は整体や鍼灸治療で良くなります。

 

 

良くなりますが一回では残念ながら治りません。

 

 

少し根気がいるのも事実です。

 

 

なので一回で治したいと思われているようでしたら当院の治療はおすすめ出来ません。

 

 

私自身も動悸や不眠で苦しんだ時期があるのでわかりますが、一日でも早く治したいという気持ちが患者さんにはあるはずです。

 

 

それで普通です。

 

 

ただこれが落とし穴になってしまうことが多々あります。

 

 

 

自律神経は体の不調と共にストレスが原因でなっているのです。

 

 

なのでストレスを出来るだけ減らした状況で治療をしていくことが最短で自律神経を整えることになります。

 

ただその治したいという気持ちが焦りになると交感神経を刺激してしまい、結果治りが悪くなってしまいます。

 

 

 

早く治したい

 

 

まだ治らないの?

 

 

このまま治らなかったらどうしよう

 

 

仕事や将来の事に対する不安が増強

 

 

といった形で人それぞれ感情には違いがあるかとは思いますがこんなプロセスをたどります。

 

 

 

もちろんこれは大きなストレスです。

 

 

この思考では治る物も治りません。

 

ですので焦りは禁物!!

 

 

当院の治療ではまず現状の把握をしていきます。

 

 

今ある不調を洗いざらい全部吐き出してもらいます。

 

 

その症状が治療しながらどう変化していくか経過を見ていきます。

 

 

 

患者さんも以前より少し眠れるようになったとか

 

 

前より動悸がまし

 

呼吸がしやすくなった~ 

 

気分が少し軽くなった~

 

 

など違いを感じ始めます。

 

 

そこに焦点を持っていきます。

 

 

今より良くなる希望が持てれば焦りはおのずと減っていきます。

 

 

変な話ですが早く治したいという気持ちより

 

別に治らなくてもこのままこの症状と付き合っていくか~と思った方から治り始めます。

 

 

矛盾したこの感情のコントロールも実は自律神経失調症を治すのには大切なことになります。

 

 

少し頭の片隅に置いておいてください。

 

 

もし今自律神経失調症でお困りでしたら協力できますので言って下さい。

 

 

0120-355-378

 

 

お電話の際は一般の治療と自律神経失調症の治療は別の治療になるので

 

 

「自律神経の治療受けたい」とお伝えいただけるとスムーズです。 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週末は夫婦で大阪に研修に行く院長菊野

 

私は整体

 

副院長は 自律神経の中でも心理学の勉強です。

 

 

 

まだまだ困った方が多くおられるので私達もさらにスキルアップして貢献できるよう頑張ります!!

 

 

ではでは~(^^)v 

2018年06月19日
電車に乗れない体を整体で改善

こんにちは~!

 

今日は夜サッカーのW杯の日本戦を楽しみにしている院長 きくのです。

 

サッカー辞めて16年以上が経とうとしていますがまだまだ見るのは大好きです。

 

色々評判が高くない日本代表ですが、良い意味で裏切ってくる事を期待しています。

 

 

 

さて今日は電車に乗れない方の治療のお話をさせていただきます。

 

 

電車に乗れないのは切符が買えないからではありません。

 

のると体調が悪くなるといのをきっかけに乗れなくなった方のお話です。

 

 

当院でも電車に乗れないとおっしゃって来院される方は少なくありません。

 

 

自律神経失調症の中でもパニック障害という症状が出る方に見られる症状の一つです。

 

 

電車に乗ると「動悸、息切れ、不安感 冷や汗、お腹が痛くなる」など人によっても症状が違いますがおおかたここにあげている症状のどれかが出ます。

 

 

もちろん自律神経系の症状なので当院で十分に治療が出来ます。

 

 

まずは電車に具体的にどうのるかということではなく

 

 

電車に乗る=少しストレスがかかる

 

 

という状況に耐えれるような体に治していかなくてはなりません。

 

 

脳内が少しの刺激で交感神経を刺激しやすい状況になっているのでそれをさせないようにしていきます。

 

 

 

体がリラックスしやすい状況を維持できるようにすれば脳内でストレスがかかった時も異常に体が反応して交感神経を優位にさせる必要が無くなります。

 

 

 

動悸や過呼吸などは症状から遠ざかれば遠ざかるほど発作を起こし難くなります。

 

そのために治療をしていくことが大切です。

 

 

パニック障害をはじめとする自律神経の症状は早めに治療すれば早く回復して時間が経てばたつほど回復にも時間がかかります。

 

 

とはいっても長年患っていた方でも電車に乗ったり飛行機に乗ったりできるようになった方も多いのであきらめないでくくださいね。

 

 

自律神経症状は生活の質を大きく落としてしまいます。

 

 

そういった状況を打破出来れば今まで通り、いや今まで以上に楽しい生活を送ることができるようになります。

 

 

電車に乗れないとか人の多いところにいけないなどで困っている方も是非当院の治療で改善しませんか?

 

 

お困りでしたらご連絡下さい。

 

 

0120-355-378

 

 

明日は休みですが普段出来ない仕事をやろうと思っています。

 

ではではこの辺で~~ 

2018年06月18日
ストレスと痛み

こんにちは~!

 

昨日は家の車を洗車した院長菊野です。

 

娘に協力してもらい 

自分のと副院長のと2台洗いました。

 

協力といってもほとんど水遊びしたいだけで都合のいいところでいつもどこかに行ってしまいます。 


 

 

結局トータル2時間半ほどかかりました。

 

 

そして終わって一息したころ

 

 

奥さん(副院長)が「明日雨降るで~」

 

 

ってもっとはよゆえや~っ!!と関西弁で言いました。

 

 

ま~梅雨時期なので降るのは想定していましたが、まさかきれいだった時間15時間ぐらいだとは・・・   ちょっとストレス!!

 

 

 

ということで今日はストレスのお話~~~

 

 

ストレスを強く感じると痛みを強く感じると言う事があります。

 

 

当院では腰痛 しびれなどの症状以外にも自律神経の治療をよくおこなっているのですがどちらにもそれがあてはまります。

 

 

 

ある患者さんはお子さんに激怒した瞬間から脚にしびれが強烈に来るようになったとおっしゃられました。

 

 

他にも自律神経失調症になるとあらゆるところに痛みや違和感を感じることがあります。

 

 

胸が痛い わき腹が痛い 背中が痛いなど 自律神経症状とは違う部分も症状としておっしゃられます。

 

 

これにはストレスも関与しています。

 

 

 

人間にはそもそも下行性疼痛抑制系といって痛みを抑制する働きが機能としてあります。

 

しかしその機能がストレスを強く受けると働きが弱まり結果として痛みを強く感じるようになってしまうのです。

 

 

当院でも昔から感覚的にあったのがポジティブな患者さんほど治りが早い!!という事実!

 

 

なぜがそうだな~とずっと思っていました。

 

 

そのなぞは痛みの生理学を講演できいた時にとけました。

 

 

なのでストレスは痛みの敵になるのです。

 

 

痛い⇒ストレス⇒痛い の悪循環になってしまいます。

 

 

 

なので


 

痛い ⇒ 治療で楽 ⇒ストレスが減る ⇒ さらに楽に

 

 

という流れにもっていきたいのが私の考える治療です。

 

 

なので当院は体と心を同じ比重で大事にしています。

 

 

もし最近ストレスを強く感じてさらには痛みを感じているのであれば治療を受けることでその負のサイクルから逃げ出す事が出来ます。

 

お電話待っています。

 

0120-355-378

 

 

ではでは今日はこの辺で~~ 

 

 

昨日は洗車+家の掃除で筋肉痛になっている院長菊野

 

やわな体を鍛え直さないと・・・ 

2018年06月16日
自律神経と首の症状

こんにちは~!

 

最近また筋トレをしようかと思いだしている院長 きくのです。

 

何ヶ月かに一回そんな気分になり継続せず終わる!

 

女性のダイエットに似た行動も男性もするみたいです。

 

 

さて今日は首の症状のお話です。

 

 

当院では自律神経の治療を専門的に扱っていますが最近この首の症状を訴える方が多くおられます。

 

 

自律神経と首

 

けっこう関係あります。

 

 

そもそも脳が神経細胞の塊でその中の一部が自律神経

 

その頭を支えているのが首ですので首の異常は見過ごす事ができません。

 

 

首の安定が脳を安定させているといっても過言ではありません。

 

 

学生さんい多い起立性調節障害の方も猫背が多いというよりほぼ100パーセント猫背です。

 

 

猫背の問題は背中に出る場合もありますが頭が胴体に対して前に出てしまうので首の負担がすごく増えます。

 

 

当院の場合首に対して直接アプローチする方法と間接的にアプローチする方法をとって首の症状を改善させていきます。

 

 

首の疲れは睡眠にも影響します。

 

 

 

他には顎(アゴ)にも影響があります。

 

 

自律神経とアゴについてはまた書きたいと思いますがこれもすごく影響し合っています。

 

 

基本的には体のバランスが崩れればたくさんの症状が出てしまいます。

 

逆を言えばバランスを整える事ができれば改善するのです。

 

 

整体=体を整えると言うことです。

 

 

歪みを治すだけが整体ではありません。

 

 

当院は整体の中でも自律神経に良い整体ができる整体院です。

 

 

自律神経症状でお困りの方は治療ができますのでご連絡ください。

 

 

0120-355-378 

 

 

 

自律神経の治療は普通の腰痛の治療などとは違いますのでご予約の際は

 

 

『自律神経の治療で』とお伝えいただけるとスムーズです。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

明日は父の日ですが何をしようか焦って考え中の院長 菊野 

 

 

 

2018年06月04日
起立性調節障害は整体で治療出来ます。

こんにちは~!

 

5月病のブログを5月11日書いて以来ブログから遠ざかっていた院長 菊野です。

 

私も完全なるブログ5月病でした。

 

 

5月は体調を来院される患者さんも多かったので忙しくて書けなかったと言い訳しておきます。

 

 

6月からも忙しくはなると思いますが空いた時間を作ってしっかり書いていきますね。

 

 

さて今日のお題は起立性調節障害についてです。

 

 

5月になるとそんな学生さんも増えてきます。

 

 

朝起きれない

 

 

学校にいけない

 

そのことで子供と言い合いなるなど 

 

辛いのは本人ですが周りの家族も大変です。

 

 

お仕事にいかないといけないのにお母さんも子供をおいて出る事も出来ないでしょう。

 

 

そんなふうにもし困っているなら治療を子供さんに受けさせてあげて下さい。 

 

 

 

起立性調節障害は自律神経症状の一種です。

 

朝起きれない 行動できない などの症状が主です。 

 

 

当院には小学生から大学生までも学生さんがその症状で来院されます。

 

 

一般的にはまず病院に行くことになると思いますがそこであまり改善されることなく当院に来られます。

 

 

もしこのブログをお読みの方の家族が起立性調節障害ならまずその方の姿勢を診てください。

 

 

まず十中八九猫背のはずです。

 

 

もし猫背の場合はそれを改善しなければ体は治らないことを理解下さい。

 

 

自律神経と姿勢はすごく関係しています。

 

 

姿勢の改善=自律神経の改善といってもいいくらいに関係しています。

 

 

なので姿勢を改善出来れば自律神経も改善して起立性調節障害もすっかりかわっていきます。

 

 

 

春から夏にかけては血圧が下がります。

 

それによって症状がでやすくなり来院される方が増えてくるわけです。

 

 

学生生活を楽しむためにも元気な体は必須です。

 


 

特に受験生になると学校に行けない授業についていけないは致命傷になります。


  

さらに姿勢が維持できないタイプが多いので勉強も集中力が欠除します。

 

 

 別に受験に失敗する=人生がダメになるというわけではないので問題ないといけばないのかもしれませんが出来るだけ力を出せる状況で受験出来た方が納得も出来るのではないでしょうか?

 

 

起立性調節障害でなんとなく学校に行けなくて気がつけば登校拒否状態になるパターンも少なくありません

 

 

 もし辛い思いをされている方が家族におられるようでhしたら整体をおすすめしてみて下さい。

 

 

小学生のうちの娘でも受けれるような優しい施術ですので施術がどんなのか怖いという方もご心配なく受けられます。

 

 

お困りの方は是非お電話ください。

 

 

0120-355-378

 

 

ではでは今日はこの辺で

 

 

梅雨は年間で一番苦手な院長 菊野

 

なんとか私も乗り切ります。 

2018年05月11日
5月病

こんにちは~!

 

GWは長崎で過ごした院長 菊野です。

 

車での移動でしたがなかなかの距離で疲れました。

 

だいたい700キロあります。

 

 

でも腰痛などにはならずに済んで一安心!

 

 

今週からまたGW明けで元気よく治療もさせていただいております。

 

 

5月に入りましたね。

 

 

5月と言えば5月病ですね。

 

 

なんか朝起きれない

 

 

やる気起きない

 

 

元気がでない

 

 

仕事行きたくない

 

 

学校行きたくない

 

 

などなど人それぞれ色々な思いがあるかと思います。

 

 

私は全部なく元気です。

 

 

5月病はこころの持ち方のような思われ方がおるかと思いますがそうではなく体調きっかけでなるものです。

 

 

体調がよければ少しの頑張りはききます。

 

 

最近よく患者さんのお子さんなどで来院が多い起立性調節障害も朝起きれない 朝から活動的に生活出来ないなどがありますがそれもこの時期にかなり増えます。

 

 

原因の一つが血圧が下がりやすい季節というのがあると思います。

 

 

血圧は簡単にいうと寒いと上がる 暖かくなると下がる

 

 

 

そういう意味で言えばこの時期は下がりやすいわけです。

 

 

でもみんながみんな朝起きれなくなるわけではないことから考えても体調不良があることは必然です。

 

 

整体で体を整えれば朝起きれる身体になります。

 

 

それは学生さんも社会人も同じです。

 

次の祝日は7月なんて話をすると絶望的な感じがしている患者さんもおられましたが元気にしていればそんな休みを待ち遠しくする必要もありません。

 

 

私自身も元気を維持して患者さんの元気を応援できるよう頑張ります。

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

起立性調節障害や、自律神経失調症はお任せ下さい。

 

 

今週は名古屋まで研修に行く院長菊野

 

5月は移動距離が伸びそうです。

 

 

 

2018年04月24日
良い先生すごい先生

こんいちは~!

 

最近なんだか気分がいい院長菊野です。

 

 

春の陽気に気分も高揚しているのかもしれませんね。

 

 

とはいえ今日は雨!

 

 

奥さんの実家の長崎から来てくれていた義母も今日帰られました。

 

 

長崎は今日も雨だった~~♫

 

 

というようなかんじでしょうか!

 

 

 

娘も大好きな ちゃんばぁ(長崎のばぁちゃん  チャンポンばぁちゃん) が帰って寂しくなるのですがまたGWに帰省するので今回はあんまりセンチな気分にはならないはずです。

 

 

 

さて話は変わります。

 

 

 

今月の日曜日私はすべてを勉強会に費やしました。

 

 

そこで気がついたことがあります。

 

 

やっぱり世の中に必要なのはすごい先生だな~

 

ということです。

 

 

 

世の中にはすごい先生がいます。

 

 

私の行っている理学整体学会の酒井先生をはじめとするすごい先生は日本にもわずかです。

 

 

 

でも良い先生はたくさんいます。

 

 

話を良く聞いてくれる先生とか優しい言葉をかけてくれる先生です。

 

 

そういう先生も世の中には必要だと思います。

 

でも本当に困っている患者さんを助けれるのはすごい先生の方だと思います。

 

 

私はそちら側を目指しています。

 

 

もちろん患者さんのお話は聞きますし優しい言葉もかけれるように気遣いはするつもりです。

 

 

そいう意味で言えばすごい良い先生が私の目指す最終形態かもしれません。

 

 

 

今は勉強会にいってもたくさんの先生が集まります。

 

 

それだけ免許をもった人が増えました。

 

 

治療院も増えたことを感じる方も多いのではないでしょうか?

 

 

なにか建物の内装工事しているな~とおもったら整骨院だったなんて事も多々です。

 

 

 

もちろんその中には生き残りをかけた戦いが出てくるはずです。

 

 

私はあぐらをかいている場合ではありません。

 

 

まだまだ勉強してさらに患者さんの症状と心を改善させれるすごい良い先生を目指していきます。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

明日は久々ゴルフの院長 菊野

 

 

 

 

2018年04月16日
やっぱり理学整体はいい(^^)

こんにちは~!

 

最近ゴルフの練習をさぼっている院長 菊野です。

 

上の娘がレッスンを習うかもしれないのでその時私も一緒にならおうかな~なんて思います。

 

 

さて昨日はいつもと違う勉強会に参加してきました。

 

 

背骨の診方を学びました。

 

 

専門学校時代の同級生がひらいてくれて縁があり参加させていただきました。

 

 

会場は満杯で熱気にあふれていました。

 

 

 

いつも学んでいる理学整体とはまた違った視点で背骨を診ていく治療法で私自身患者さんを診る引き出しが増えて良い学びになりました。

 

 

良い学びを感じると同時に理学整体の良さがさらに実感できた良い機会でした。

 

 

 

勉強会には主に柔道整復師、理学療法士の先生がおられました。

 

 

 

多分鍼灸の免許を持っておられるかたもいたと思いますがほとんどは私とは同業種のような良い業種です。

 

 

 

だからこそいつも自分が見れていない世界を感じれて良かったです。

 

 

来週もあるので楽しみですがそれまでにしっかり自分の足りないところを勉強しておこうと思いました。

 

 

久しぶりに自分が全然わからにあことが出てきて楽しみも増えています。

 

 

早速今日の患者さんから昨日学んだ視点で観察させていただくといつもと違ったきづきもあったりで良かったです。

 

 

4月の日曜日はほとんど研修になってしまい娘には少しさみしい気持ちもさせているかもしれませんが、なんとかGWで補えるようにしようと思います。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

水曜日ぐらいには洗車したいな~と思っている院長 菊野

 

黄砂のせいで昨日も近所の洗車場が満杯でした。 

2018年04月14日
治らないのではなく

こんにちは~!

 

最近夜更かし気味の院長菊野です。

ちょっと生活が若干乱れているのでちゃんと修正しようと思います。

 

 

さて今日も治療のお話~~

 

 

最近自律神経の症状の患者さんをよく治療させていただきますが、今通われている方の多くが改善してきています。

 

 

非常に私にとっても嬉しい事です。

 

 

ただ皆さん実は一回では治っていません。

 

 

これをきくと残念に思う方もおられるかもしれませんが、まず一回で治ることはありません。

 

 

10回 20回 30回 と人それぞれ改善するのに回数が違います。

 

 

なので何回で治る?という質問が一番難しいことだったりします。

 

 

ただ一つ言えることは今よりきっと良くなるという事実です。

 

 

 

私自身も動悸や不眠の症状に辛い思いをしたことがありますが、今はありません。

 

 

体は良くなると実感しています。

 

 

自律神経失調症も外傷のようなイメージを持つと分かりやすいかもしれません。

 

 

かすり傷ならすぐ治りますが、切り傷ならもう少しかかりますよね?さらにもっと深い傷だったら?

 

 

そんな風に自律神経失調症にも重症度が違います。

 

 

 

でもたいてい自律神経が壊れるくらい疲れているので回数がかかる方が多いです。

 

 

 

なので当院ではほとんどの方が回数券を使用して治療をされています。

 

 

その方が当院としても少し期間をいただけるので結果も出しやすいというのが本音です。

 

 

もちろん一回ずつ来院されても全然問題ありません。

 

 

ただ初診で来られる方にお伝えしたいのはやはりある程度回数がかかることを理解して来院いただきたいです。

 

 

一回二回の変化で判断しないようお願いしたいです。

 

 

患者さん心理を考えればそりゃ~一回で治ればその方が良いと思います。

 

 

でもそれがなかなか難しいのが自律神経です。

 

 

 

もし今色々な治療をしながらなかなか改善しない方はもしかしたら治らないのではなく治るまでの期間にいたっていないだけかもしれません。

 

前進をつづければきっと改善すると信じてやっていきませんか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

土曜日はいつもよりさらに忙しいので頑張ります!!

 

 

今月は日曜日全部研修の院長菊野

 

 

 

2018年04月10日
なかなか改善されないしびれにも整体

こんにちは~!

 

黄砂か花粉でくしゃみばかりしている院長菊野です。

 

せっかく良い気温になってきたのにこの時期はなんかあんまり好きになれない感じです。

 

 

さてそんな黄砂や花粉が飛ぶこの季節、しびれもこの時期に出やすいんです。

 

 

 

しびれ=神経痛というやつです。

 

 

神経痛といわれるとなんかおじいちゃんやおばあちゃんがなるイメージがあるかもしれませんが、わかければ10代からでもしびれが出てしまう場合があります。

 

 

 

10代でありえるとすればヘルニアなども考えられます。

 

 

 

多くのしびれの場合痛みより長くかかってしまいます。

 

 

 

手か脚がしびれる場合が主です。

 

 

手の場合首からの神経

 

 

脚の場合は腰からの神経の関係です。

 

 

 

なのでよく言われるのですが先生お尻から太ももにかけてしびれます~ といわれても私は腰を治すために整体をしていきます。

 

 

もっといえば腰を治すために体全体を治していきます。

 

 

 

腰が悪いから腰だけの治療というのではしびれはなかなか治りません。

 

 

ヘルニア、脊柱管狭窄症などでしびれは発症しやすいです。 

 

 

でもそんな方でもあきらめずに治療をすることでしびれが改善していくことは多々あります。

 

 

首も腰も別々に感じるかもしれませんが結局背骨なのです。

 

 

背骨がまともに働けるようにするにはそれを支える筋肉の調整が必要です。

 

 

ちまたにあるようなマッサージやほぐしといった施術ではしびれは治りません。

 

 

癒しも大事ですがしびれには治療が必要です。

 

 

せっかく暖かくなってきたので是非楽しい春 夏を迎えれるように元気な体を作れるようにしてくださいね。

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

くしゃみで腹筋を鍛えている院長菊野

 

 

 

 

2018年04月09日
体を治せば心も元気に

こんにちは~!

 

週末は名古屋に整体の研修に行っていた院長菊野です。

 

土曜日の仕事を終わってから車での移動でしたので疲れましたが今回は新名神が開通したのでその道でいくとなんと土曜日の夜だと言うのに渋滞ゼロでした。

 

 

あれはいいです。

 

 

休憩入れても3時間ぐらいで付くようになったのは画期的!!

 

 

今回も研修内容は非常に濃かったです。

 

 

もう20年以上この業界にいる先生や一緒に学んでいる先生も10年目以上ですのでよりハイレベルな学びの多い研修になりました。

 

 

切磋琢磨!まさにそんな感じです。

 

 

 

最近の患者さんは体の問題以外にも心の問題を抱えている方も少なくないです。

 

 

特に当院の場合自律神経失調症や難易度の高い腰痛 膝痛を治療することが多く、そのような方は心にも疲労を抱えている事があります。

 

 

 

当院の場合 副院長が主にカウンセリングという形で心理面でのサポートをすることが出来るのですが、私自身も治療の中で心の問題を扱えるように日々の体の治療と同じぐらい大切に心も扱えるように学んでおります。

 

 

心と体

 

 

やっぱり切っても切れない関係です。

 

 

 

そもそも体の痛みも脳が感じているわけで、心は心臓よりも脳で扱っていますもんね。

 

 

だからどちらとも関係しあっています。

 

 

自律神経失調症=心理的 という認識をもっておられる方は多いとは思いますが実はきつい腰痛やきつい肩こり、背中の痛みなども心理的な面が絡んでいる事が多いです。

 

 

この場合どちらからアプローチした方が良いかと言えばまずは体です。

 

 

 

心にも体力のようなものがありますがそれは体の体力あっての物です。

 

 

なのでまずは体の不調を取り除く、そして心理面もサポートしていく!

 

そうすると慢性的にきつかった体の症状もとれますし、それにより心の部分も元気になってきます。

 

 

 

イメージでいうと風邪をひいて辛い時体も心も辛くなります。

 

 

その時心の支えも大切ですが、体が治れば心も元気になってきますよね。

 

 

なのでまずは体です。

 

でもその後に心理面のサポートは必須です。

 

 

ただ腰だけとか肩だけを治すイメージでいると多くの場合再発してしまいます。

 

なのできつい症状が出た時は心身共にケアする必要があるのです。 

 

春は以前にも書いたように色々と環境の変化や心理面での負担が大きくなります。

 

 

私個人で見ても

 

 

スタッフの退職、 新しいスタッフの入社、 上の娘の進級、下の娘の入園

 

などの変化があります。うちの場合その変化を副院長の方が受けています。

 

ということは家庭内でも女性の方が大変になる可能性が高いです。

 

 

忙しくて治療に言ってる場合じゃないと思われる方もおられるかもしれませんが、そんなときほど治療は大切になってきます。

 

 

体は一度壊れると治すのに時間がかかります。

 

 

無理しやすい人ほど治りがわるくなるので調子の不調を感じたら出来るだけ早く治療するようにしてくださいね。

 

 

困った時に手助けになれるように腕をピカピカに磨いて待っています。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

今日から本格的に保育園に行き出した娘が気がかりな院長 菊野

 

 

限られた時間で二人の娘とめいいっぱい遊びたいと思います(^^)v 

 

 

 

 

2018年04月07日
ぎっくり腰結構増えています。

こんにちは~!

 

元気全開で仕事をしている院長菊野です。

 

 

っといいたいところですが水曜日から原因不明の腹痛に襲われていました。

 

 

木曜日は仕事をキャンセルしないといけないかも思われる状況でしたがなんとか回復しました。

 

 

やっぱり体は大事ですね。

 

 

別に下すわけではなくただ痛むという若干の恐ろしさを感じながらも病院に行く暇もないのでほっておいたら治りました。

 

 

少し腸に炎症があったんだと思います。

 

 

さてそんなお話はさておき

 

 

 

今日はぎっくり腰のお話です。

 

 

毎年この時期にはこんなブログを書くのですが、春はぎっくり腰の季節です。

 

 

 

昨年ぎっくり腰で歩けなくなっていた友人も今年も少し様子がおかしくなりそうだからということでケアに昨日きました。

 

 

筋肉のひきつりやすい季節に引っ越しとか模様替えとか体を使うことがふえたりすると

 

 

 

ピッキーん!!と痛みが走り動けなくなるようになってしまいます。

 

 

 

だいたいきつい人だと一週間お仕事を休まなければなりません。

 

 

治療をすると1.5倍から2倍ぐらい早く回復します。

 

 

一日仕事をあけるだけでもダメなかたも多いのに一週間仕事にいけないと大変です。

 

 

ましてや春なんかたいていのお仕事場が忙しくなっているのでえいらいことです。

 

 

主婦のかたならまた尚のこと大変です。

 

 

 

お弁当づくりや掃除 洗濯

 

 

だれか変わりにしてくれる人がいればいいですがそんな簡単に出来ることでもありません。

 

 

 

なのでホントぎっくり腰は要注意なのです。

 

 

 

原因は 多くの場合慢性的な疲労の蓄積です。

 

 

予兆としては あさ起きた時に腰が重だるいとかあるはずです。

 

 

その時点で治療をしていれば何もなく過ごす事が出来ます。

 

 

 

それ以外にも私のようなお腹の調子が悪い事も実は腰痛の原因になることがあります。

 

 

腸の調子は腰に反映されます。

 

 

私自身もお腹の調子が悪くて腰が張っていたので自分自身の身体を自分でケアしました。

 

 

そうすると腰はもちろんながらお腹の張りやしんどさも軽減したのです。

 

 

 

体はつながっていると実感できる体験でした。

 

 

腰痛以外にも肩凝りもこの季節増えています。

 

 

忙しい時こそ体のケアは必要です。

 

 

 

お体お自愛くださいませ~

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

今日は夕方仕事終わってから名古屋に行く院長 菊野

 

 

ちょっと長すぎるドライブになりますが研修頑張ってきます!!

 最近の娘です。

 

ちょっと大きくなって顔も乳児から幼児になりつつあります。 

 

 

 

 

2018年04月02日
新生活と自律神経失調症

こんにちは~!

 

昨日は大阪まで研修に行ってきた院長 菊野です。

 

 

大阪は人まみれ~

 

疲れます。

 

そのあと髪を切りにいったらそこはそこで桜を見に来るお客さんで満杯状態~!

 

 

春って人が動く季節でなんか活気があっていいですね~

 

 

さて気がつけば4月です。

 

 

新生活が始まる方も多いのでは・・・

 

 

 

うちも副院長の仕事復帰

 

 

次女の保育園入園

 

 

長女は2年生に

 

 

と色々な変化がある季節です。

 

 

私は何も変わりません。

 

でも家族で変動があるとそれはそれで影響を受けます。

 

 

新しい生活を楽しみにしている人もおられれば

 

 

そうでもない方もおられると思います。

 

 

 

患者さんの意見を聞いていると不安を持っている患者さんの方が多いような気がしますが・・・

 

 

そんな環境や心理面の影響が自律神経にもろに影響をします。

 

 

ま~むかしから5月病とかいう表現がありますがそういうのも精神的なものが影響しているんだと思います。

 

 

 だからこそこの時期はすごく自律神経失調症の患者さんが増えます。

 

 

5月にはもっと増えるかもしれません。

 

 

逆に言えば4月に無理しすぎないようにすることが大切かもしれませんね。

 

 

でもそこで頑張らざるええないのが難しいところなのかもしれません。

 

 

心の余裕は体力からきます。

 

 

体力が充実していれば心に余裕が出来てきます。

 

 

その意味で整体が自律神経失調症対策として非常に有効だと言えます。

 

 

 

現代の医療であれば動悸 不眠 不安などの症状があればその症状を消そうと薬を処方します。

 

 

その症状が無くなれば治療は成功したと考えられます。

 

 

 

でもちょっと考えてみてください。

 

 

それで本当に大丈夫なのでしょうか?

 

 

 

そもそもなぜ動悸や不眠 不安などの自律神経症状がでたのでしょうか?

 

 

 

そこを改善しなければ薬をやめることはもちろん 再発をさけることはできません。

 

 

当院ではその根本である部分にアプローチを出来る施術とカウンセリングを用意しています。

 

 

体を治すためには心にももっと栄養を与えるようなことをしていかなくてはなりません。

 

 

 

今まともにされている心療内科は患者さんで溢れています。

 

 

薬もたくさん処方されています。

 

 

もちろんそれはそれでいいのですがきっと心療内科の先生ももっと患者さんの体と心に向き合わなくてはならないことを理解されているはずです。

 

 

でもそれを一人の患者さんにしてしまと患者さんの待ち時間は今よりもはるかにかかってしまうことになるでしょう。

 

 

そうなれば病院も経営が厳しくなるのでやむを得ずに薬だけの処方をされているのです。

 

 

 

薬が絶対的悪だとは私も思っていません。

 

 

 

どうしても辛い症状をコントロールするときに合った方が良い場合も多々あるはずです。

 

 

でも危険なのはそこで終わることです。

 

 

 

症状を抑えただけではその先にはいけません。

 

 

怪我をしたらまずは出血を抑えなければいけません。

 

その先には回復があります。

 

 

その回復には薬だけではいけないのが自律神経失調症です。

 

 

最近患者さんからも友達で困っている人がいて~とか親戚で仕事にいけなくなった人がいるなど色々相談を受けます。

 

 

すごく身近なのが自律神経失調症の症状です。

 

 

 

お力になれる整体があります。

 

 

真の改善を望む方は是非ご来院下さいませ。

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

当院でも4月から色々と変化がありましたのでまたそれはおってご報告させていただきますね。

 

 

院長 菊野 

 

 

 

 

2018年03月22日
整体でストレスは減るの?

こんにちは~!

というより書いている時間的にはおはよ~ございます(^^) 

 

今日は少し朝から予約の変更があったので珍しく朝からブログを書いている院長 菊野です。

 

 

当院では自律神経の症状に対して治療をしていくことが多いのですがその中でも今回のテーマはストレスについてです。

 

 

そもそも自律神経失調症=ストレス過剰です。

 

 

なので自律神経を改善するにはストレスを改善しなければなりません。

 

 

じゃ~そのストレス整体でへるの?となるのですが

 

 

 

実は減ります!!

 

 

 

まずはストレスの実態をしらなくてはなりません。

 

 

ストレスには大きく分けて4つの分類があります。

 

 

 

まずは精神的ストレス

 

 

人間関係  仕事などです。

 

何々ハラスメントなんかはこの分野に入ると思います。

 

このストレスは一番理解しやすいかと思います。

 

 むしろこれ以外にストレスあるのか?と思われる方もおられるのではないでしょうか?

 

 

 

あります!

 

 

 

あと3つ

 

 

他にも

 

 

構造的ストレス

 

骨格の歪み 体の不調 筋肉の痛みなどなど

 

化学的ストレス

 

たばこ アルコール カフェイン など

 

 

環境的ストレス

 

温度 湿度 など

 

 

で計4つになります。

 

 

このストレスの合計がいまあなたが抱えているストレスの総数です。

 

 

整体では主に構造的ストレスを改善させることをスタートにやっていきます。

 

 

先ほども言いましたが構造的ストレスとは体から感じるストレスです。

 

ぴんと来ない方にイメージしてもらいやすいのが風邪をひいた時です。

 

思いだしてみてください。

 

 

風邪をひた時に機嫌よくルンルンな気持ちでいれるでしょうか?

 

 

しんどくて笑顔も作りたくない!そんな気持ちになりませんか?

 

 

これには人間関係は入っていません。

 

 

でも機嫌よくいれない!

 

 

はい!それはストレスだからです。

 

 

 

まわりくどくなってきましたが簡単に言えば体を楽にすれば構造的ストレスが減るので全体のストレスが改善しやすくなります。

 

 

 

体調が悪いといつもなら許せることが許せなかったりしたりしませんか?

 

 

逆を言えば体調を整えていけば、イライラも減ります。

 

 

 

当院の行っている整体はそういうストレス社会で戦う人のためにある特別な整体です。

 

 

 

マッサージや整骨の治療ともまた違います!

 

 

世の中にはストレスになることは山ほどあります。

 

 

そんな世の中にも沢山の希望があると私は信じています。

 

 

自律神経失調症になると人生が終わったような気持ちになったとおっしゃる方もすくなくありません。

 

 

でも改善していくと皆さん元気な笑顔が戻ってきます!

 

 

 

春は環境的ストレスの天候や気温も変化しやすく、 職場や学校の環境面も変化してストレスが増えやすいです。

 

 

お困りでしたら協力できますので電話下さい。

 

 

0120-355-378

 

 

朝からブログがかけてなんかスッキリした院長 菊野 

2018年03月20日
効きすぎてやっちゃいました!!

こんにちは~!

 

最近ゴルフの練習をさぼっている院長 菊野です。

暖かく感じる日も増えましたがなんだかまだ心は冬な気分なのかもしれません。

 

またこれから活発に活動していこうと思います。

 

 

さて春と言えば体調不良!

 

 

私の職業ではそんな風に感じとることができます。

 

 

わりと体調を崩す人が多いです。

 

 

最近ではインフルは影をひそめていますがその他の症状を感じる方が増えたように思います。

 

 

先日こられた患者さんは不眠症と胃痛を訴える患者さんでした。

 

 

どちらとも自律神経とかかわりが深い症状の一つです。

 

 

寝れなさ過ぎて辛かったということでその辛さは本人にとってはとても辛い症状だったことがお話を聞いていても受け取れました。

 

 

整体で治療をして昨日また来院されました。

 

 

まだ寝れない日もあるので元気ということではないようでしたが前回の治療の翌日は良く寝れたそうです。

 

 

そのせいで寝坊して会社を遅刻してしまいました~といわれました。

 

 

遅刻じたいは良い事ではないのかもしれませんが私にとってはしっかり寝れたことがとても嬉しく思いました。

 

 

整体をすると体は一生懸命治ろうと頑張ってくれます。

 

 

 

春は気候や環境の変化などでストレスがかかる季節です。

 

 

それは心身共に疲れをうみます。

 

 

その疲れを早く改善することが体をいい状態に保つ鍵だと思います。

 

 

自律神経のバロメーターは食欲と睡眠です。

 

 

もちろんどちらもあり過ぎるもなさすぎるもよくありません。

 

バランスです。

 

 

うちにもバランスを若干崩しているぐらい食べている子がいます。

 

 

顔がパンパンじゃないか~~!

 

食べ過ぎも困ったもんですね(>_<) 


 

ま~良く寝てもくれてはいるので自律神経は今のとこばっちりみたいです。

 

 

ま~このぐらいの時期はそれでいいのかな。

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

明日は雨なのでなにしようか迷っている院長 菊野

 

上の娘とどこかでかけようかな~~

 

 

 

 

2018年03月09日
自律神経と姿勢

こんにちは~!

 

最近匂いで春を感じている院長 菊野です。

 

なんか春の匂いってありませんか?

 

風からそんな感じを感じています。

 

あとは明石はイカナゴの釘煮を炊くにおいでそれを感じたりしますね。

 

 

 


さてそんな春を感じる季節ですが、やっぱり増えてきています。


 

 

そう!自律神経の患者さんが

 

 

ま~症状が増えると言うこともあるんだろうけどなんか行動しやすい季節になったのもあるのかもしれませんね。

 

 

そんな自律神経の患者さんを改善するのにはやっぱり姿勢を改善するという視点は重要になってきます。

 

 

もし今自律神経症状があるという方は気にしてもらいたいのですが今の姿勢どうなっていますか?

 

 

 

パソコンなどをする時猫背になっていませんか?

 

 

自分自身で今姿勢を正す意識をもってみてください。

 

 

それにより随分姿勢が伸びた方はその分だけ丸まっています。

 

 

神経は脳から脊髄すなわき背骨を通って全身に張り巡らされています。

 

 

背骨の傾きがあるということは神経の通り道が悪くなる!

 

 

そうなれば運動系や自律神経系の症状が悪化するというのは目に見えています。

 

 

逆を言えば姿勢を改善できれば自律神経を制することができるのです。

 

 

それは私の得意分野です!!

 

 

自分自身も動悸が止まらない時期があり、その時以来自律神経の治療の勉強を沢山してきました。

 

 

その分以前より数段上の自律神経失調の治療ができるようになりました。

 

 

マイナスはプラスになります。

 

 

今お困りの方もその症状を改善させた時には体調を崩す前より進化した状態になれます。

 

 

お困りであればいつでもご予約ください。

 

0120-355-378 

明日土曜日の予約は全部埋まってしまっているので来週以降になることをご了承ください。

 

 

ではでは~~

 

 

春には何かを始めたい院長 菊野

 

 

なに始めようかな~~ 

2018年03月06日
やっぱり増える自律神経症状

こんにちは~!

 

久々更新の院長菊野です。

 

気がつけばもう3週間以上ブログサボっていました。

 

 

春になり忙しい時期を迎えた方も多いのではないでしょうか?

 

最近また自律神経症状の患者さんが増えてきています。

 

 

毎年春は調子を崩すひとが増えます。

 

 

冬の疲れと季節の変わり目に適応しきれなくてなる不調もおおいように思います。

 

多い症状は

 

肉体的には


 

不眠  朝起きれない  動悸 めまい  胃腸の不調  原因不明の脇腹や胸の痛み


精神的にも  

不安 恐怖感 電車に乗れない 気分の浮き沈み やる気が出ない

 


 

などの方が多いです。


 

そもそも自律神経の働きは 大きく言えば適応ということなんです。

 

 

 

気温や明るさなどの変化に血圧や体温などを適応させていくことで体を元気に維持してくれているんです。

 

 

 

でも春は結構変化にとんだ季節です。

 

 

 

気温も朝晩は寒いのに昼はポカポカ

 

 

突風のような春の風が吹く日もあります。

 

気圧の変化も著しいですね。

 

 

さらにそれ以外にも変化することが多いです。

 

 

学生であれば進級 進学 就職

 

 

大人でも  転勤や年度末の忙しさなど

 

 

忙しいにプラスして環境が変わる人も多いのです。

 

 

 

それらに肉体的にも精神的にも適応するということを大きくサポートしているのが自律神経です。

 

肉体的不調は精神的にもものすごく負担になります。

 

負担のことをストレスと呼びます。 

 

是非調子の悪い方は自律神経整体を受けてみてください。

 

 

肉体的ストレスをとるだけでも精神的に楽になっていきます。

 

 

頑張っているのに体が辛くなってきたとか

 

 

頑張る気にもなれなくなってきたという方!無理しないで下さい。

 

 

 

薬以外でも体を良くする方法があります。

 

むしろ薬をやめたいとかとりたくないという思いで来られている方も多いです。

 

春は色々ある季節です。

 

 

整体で元気な体を維持しませんか?

 

うちのほっぺた怪獣も4月から保育園です。

さ~適応できるかな(>_<)

 

 

 

なんとかインフルにかからずにすんだ院長菊野でした。

 

元気を維持できたおかげかもしれませんね(^^)

 

 

でもまだ気を緩めないように気をつけます。 

 

 

ではでは~(^^)v

2018年02月16日
胃腸の調子と腰痛

こんにちは~!

 

読書の春を迎えそうな院長菊野です。

 

 

最近寝る前の読書が恒例になりました。

 

といっても10分ほどで眠たくなるのでそれで終わっていいような短いやつを読んでいます。

 

 

さて今日は胃腸の調子と腰痛についてです。

 

 

腰痛の原因の一つに胃腸の使い過ぎがあることをご存知ですか?

 

 

えっ!?嘘!? って感じの方も多いと思いますがこれは事実です。

 

 

もちろん辛いのは腰なのですが胃腸も問題な場合があります。

 

 

これは具体的に言えば少し難しい話になりますが自律神経と運動神経のお話になってしまいます。

 

 

 例えば胃の調子が悪くて背中がしんどくなった経験はありませんか?

 

 

患者さんにきくと結構多い症状です。

 

 

胆石になった時も背中や腰が痛くなることがあります。

 

 

このように内臓の痛みが背中などの体表に現れることが結構あります。

 

 

これを内臓体性反射といいます。

 

 

それで胃腸の調子で腰や背中が痛くなるわけです。

 

 

 

治療をしているときに腰を触って  「〇〇さん最近便通わるくない?」とたずねると

 

実は最近調子が悪くって~ となることが案外おおいのはそのせいです。

 

 

 

暴飲暴食をした後に腰痛が悪化するなんてのは食べ過ぎでそれを改善しなくてはいけません。

 

 

プログルファーの石川遼選手もアメリカのツアーに参加しているときに腰痛に苦しめられたそうです。

 

 

それは飛距離を求めるために力んだことと飛距離を出せる体にしようと本人の必要以上の量を食べていたことにあるとドキュメンタリーでやっていました。

 

 

だから腰痛の治療に食事療法を取り入れて野菜を増やしてたんぱく質や脂質をとり過ぎないようにした模様が放送されていました。

 

 

ちゃんとしたトレーナーがついていて良かったな~と思った一幕です。

 

 

私の治療は先ほど述べた内臓体性反射の逆の体性内臓反射を使います。

 

 

筋肉や皮膚に刺激を与えることで内臓の動きが良くなっていく!

 

そしてもちろん肝心の腰や背中の痛みを改善していきます。

 

 

バレンタインデーなどでチョコレートをよく食べる機会が多いかと思いますが胃腸の使い過ぎにはご用心です。

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

彼女の胃腸はすこぶる快調!元気全開です。

 

 

 

いい舌してる!

 

 

ちなみに胃腸の調子は舌にもでます!!

 

 

 

 

 

 

2018年02月10日
薬を使わないで自律神経失調症を改善させるには

こんにちは~!

 

寒い日が続いていますがいかがおすごしでしょうか?

院長 菊野です。

 

ここ2日程は若干寒さもましな感じですがホント今年は寒いように思います。

 

 

さて2月と言えばあんまり新しく来られる患者さんが増える季節ではありません。

 

でも今年は結構増えています。

 

 

おもに自律神経の症状の方が多いです。

 

 

自律神経失調症はひとそれぞれ症状が色々です。

 

 

なのでまず動悸   →循環器科

 

めまい  → 耳鼻科

 

胃腸の不調   → 胃腸科

 

寝れない  → 内科

 

などをそれらの科では悪くないことが分かりその先生方に心療内科を勧められて心療内科へ

 

 

そしてそこで薬の処方がなされる。

 

だいたいはこんなパターンを患者さんからよくききます。

 

 

でもうちにこられるってことは

 

 

症状の改善がみられないか

 

もしくは薬を飲まずになんとかしたい今の薬を減らしたいということ何だと思います。

 

思うというか実際そうおっしゃいます。

 

 

 

薬をのんでいるうちはいいけどのまなくなると不安で~~

 

 

というような気持ちがあります。

 

 

実際薬で良くなることもあると思いますので全部を否定はしませんが薬なしでいけるとよりいいのではないかと私は考えます。

 

 

 

睡眠薬も長年のんでいる人がやめた~なんて話きいたことがありません。

 

 

ってことは長年は服用しないでいいようにしないといけません。

 

 

整体では自然な形で睡眠をうねがせるようにしていきます。

 

 

動悸やその他の症状も整体で体がしっかりリラックス(副交感神経優位)になれば楽になっていきます。

 

 

今なにか自律神経症状で困っている方には是非整体で改善出来ることを知ってもらいたいです。

 

 

 

当院では薬やマッサージ、湿布では改善できない症状に整体や鍼灸でアプローチしています。

 

 

寒い冬の疲れがそろそろどっとでる頃です。

 

無理は禁物です!

 

 

元気な体で春を迎える準備をしませんか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

今週末は5カ月になった娘の子守りをする院長 菊野

 

半日もできるか不安で仕方がありません!!

 

この不安も心理学でしっかり乗り切りたいと思います!

 

 

 

2018年02月06日
寝ても疲れが取れないそんな方は・・・

こんにちは~!

 

最近は寒くてゴルフの練習にも行っていない院長菊野です。

 

ちょっと寒さがいつものとは違う気がして今はなかなかいけていません。

 

でも運動不足も気になるのでそろそろ始動しないとな~なんて思っています。

 

 

 

さて今日は疲れがとれないという方のお話

 

よくこんなことを聞きます。

 

 

 

最近起きてもなかなか疲れが取れていなくて~~~

 

というようなことを日常よく耳にします。

 

 

そんな感じに思われている方も結構おられると思います。

 

 

単純に睡眠不足の方もおられると思います。

 

 

でも中には寝てるのに疲れが取れないという方もおられます。

 

 

そんな方の多くは体を診させていただくと歪んでいます。

 

 

特に背中周辺の丸みが気になることが多いです。

 

 

 

胸椎から腰痛にかけて丸くなっています。

 

 

 

その結果

 

 

首こり肩こり  背中の痛み  腰痛

 

なども症状としてお持ちです。

 

 

このような症状の出る体の状況では疲れは取れることはありません。

 

 

 

疲れの正体=筋肉疲労です。

 

 

筋肉疲労の蓄積から精神的ストレスが発生

 

 

心の疲労にもつながっていきます。

 

 

想像してみてください。

 

 

朝目覚めた時に体がいつものような疲れを感じずに布団からさっと起きれることを

 

 

どうでしょうか?

 

 

そんな時気分はどうなるでしょうか?

 

 

きっと疲れきって出たくない布団から出るより気分もいいのではないでしょうか?

 

 

 

体の疲れは気分にももろに影響を及ぼします。

 

 

特に自律神経系の症状をお持ちの方であれば尚のこと違うはずです。

 

 

 最近は時に寒さで筋肉が緊張しやすい状況になっています。

 

それをほったらかしにしておくのは良くありません。

 

 

 

楽しい春が待っています。

 

でも春は体調を崩すひとが急増します。

 

 

それは冬のつけが回ってきたせいかもしれません。

 

 

寒い冬を元気に乗り切りましょう!!

 

 

あっ!あと今月限定で特別回数券が発売されています。

 

当院をいつもよりリーズナブルで活用しやすいようになっています。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週末は5ヶ月の娘の子守りを半日する院長 きくの

 

 

私にとっては一大イベントです(>_<) 

 

2018年01月29日
不眠症は〇〇をすれば良くなる!?

こんにちは!

 

昨日は家からほとんど出なかった院長 菊野です。

 

インフルが猛威をふるっているので昨日は家族で引きこもり

 

 

12月に買った任天堂スイッチを家族でやっていました。

 

 

その中で運動不足と娘の姿勢を良くするために 負けると背筋30秒という罰ゲームを入れながらやっていました。

 

 

ゲームもやり過ぎは良くないですが適度に楽しみながらやるといいのかもしれませんね(^^)

 

 

 

さて今日は不眠のお話~

 

 

冬場の朝は布団からでたくな~~!なんて思う方も多いのでは・・・

 

 

寒くてならまだいいですがそれが寝れなかったからではちょっと困ります。

 

 

 

冬の間は交感神経が活発になりやすいと言われているので自律神経失調症の症状が出やすいです。

 

 

 

 

よ~~く寝れるようになる人もいますが寝れなくて困る方も多いです。

 

 

 

最近になって自律神経症状をお持ちの患者さんがあたらしくこられることがまた増えています。

 

 

ということは全体的にみなさん体調不良になりやすい時期とも言えます。

 

 

寝たくても寝れないという体験をしたことがある方にはわかると思いますがとても辛い症状です。

 

 

じゃ~起きてれば?なんてことも言われたことがある方もおられるかもしれませんが、そんな問題ではないのです。

 

 

朝になって逆に眠気がきたころには仕事や家のこと!となりなかなかのんびりしていられないのも事実

 

 

 

そんな症状に当院の自律神経整体は非常に役に立ちます。

 

 

先日もありがたいメールをいただきました。

 

 

最近なかなかスムーズに寝つけることがなかったのですが治療をしてからぐっすり寝れるようになりました。と

 

 

嬉しいではないですか! 治療をすることで体をリラックスモードにすることができます。

 

 

それが一番重要です!!

 

 

それにプラスして最近アドバイスさせていただいているのが今回のタイトル!

 

 

寝る前に〇〇をしてください。といっています。   ちなみに二文字ではありません。長いので〇を省略!!

 

 

なんだと思います?

 

 

 

体は使いません!思考です。

 

 

 

実は

 

 

 

寝る前に

 

 

 

明日誰かをどうやって喜ばそうかな~と考えるという方法です。

 

 

 

は!?そんなこと!! と思われたかもしれませんが結構有効です。

 

 

最近読みあさっているアドラー心理学の本にそうかいてあったのですがそれいいな~と私も思いました。

 

 

脳は人を喜ばせようとした時に非常にいいリラックスした感覚になります。

 

 

 

その反対に 人を憎んだり 怒ったり 不安を感じたりは交感神経を刺激します。

 

 

そうなれば寝れるわけもありません。

 

 

うつの方の多くは不眠も併発しています。

 

 

寝れないから治らない!の悪循環になります。

 

 

寝れない時こそ人を喜ばせることを考えてみる!これって素敵な方法だと私は思います。

 

 

寝れない方は寝る前に何を考えていますか?

 

 

それは不安ですか? 恐怖ですか?怒りでしょうか?

 

 

もしそんな感情があるならそれを発散することを考えるのと一度人を喜ばせることも考えてみませんか?

 

 

もしそれでも無理なら治療で改善出来ます!

 

自律神経症状は一人で戦うより一緒に戦った方が楽に改善しやすいです!

 

 

いつでも治療の相談下さい!

 

待っています!

 

0120-355-378

 

 

さ~~明日は誰を喜ばせようかな~~そしてどんな夢を見ようか~

 

 

 

ではではよい睡眠を~~

 

院長 菊野 

 

 

 

 

 

2018年01月19日
からだと心の整体

こんにちは~!

 

最近妙に学びが多い院長 菊野です。

 

1月に入っていっそう勉強をするようになりました。

 

受験生の時のなごりでしょうか?

 

冬=勉強

 

 

ま~そんなわけないか!

 

 

そんな若くもなくなってきたし・・・・

 

 

 

さて今日の話は体と心のお話!!

 

 

たびたびブログでもそんな内容は書いていますが今日もある患者さんが 

 

『心が軽くなりました~~』っといって帰って下さり

 

 

私の心も軽くなったわけですが

 

 

これって整体院では意外大事なことなんですよね。

 

 

 

患者さんは何かしろの悩みや 不満を持って来院されます。

 

 

 

痛い!

 

だるい

 

動かし難い

 

辛い

 

などです。

 

 

これらの症状は肩や腰色々な部位で起こることです。

 

 

で~

 

私はその症状をとるべく一生懸命施術をするわけです。

 

 

そしたら

 

『こころが軽くなりました~』

 

なんて言われたわけです。

 

 

体ではなく心?と以前の私は思っていましたがそれもよしです。

 

 

そもそも辛さや困っている事は患部では起こっていない!

 

 

事件は会議室で起こってるんじゃない!!現場で起き出るんだ!  by踊る大捜査線 青島

 

 

ってだいぶ古いのでつたわりにくいですかね・・

 

 

そもそも辛いのは実は患部ではなくその患部の辛さを認識している脳みそです。

 

 

なので手が無くなった方もしばらく手があるように痛みを感じる幻肢痛というのがあります。

 

 

そのことから考えても実は脳がその辛さを感じています。

 

 

 

話をもどします!

 

 

ということは体の辛さも脳が感じている

 

 

もちろん精神的なこと 心のことも脳が感じる辛さです。

 

 

体を治すこと=心を癒すこと

 

 

になるわけです。

 

 

 

だから治療をするとなんとなく心が軽くなったり笑顔が増えたりするわけです。

 

 

 

心と体はリンクしています。

 

 

体を治せば心が軽くなり

 

 

心が軽くなったと喜んでいただいた私も心が軽くなり、さらにそれによって体が軽くなり元気が出るわけです。

 

 

 

そういう意味で言えば治療という行為は患者さんそして施術者をも癒すとてつもない神聖なものだということが分かります。

 

 

 

でももちろんだからさこその難しさもあるので勉強は1月を過ぎても継続してやっていきますよ~~

 

 

 

家に帰ればこれはこれで癒されます。

 

 

 

また来週には寒くなるらいしいですが元気に治療できるように私自身も体調に気をつけながら治療頑張ります。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

来週の水曜日に楽しい事がある院長 菊野

 

またそれは後日こちらで掲載しますね。

 

 

2018年01月18日
冬の腰痛、肩コリ

こんにちは~!

 

最近心理学の本を読みあさっている院長 菊野です。

 

患者さんの体を診る仕事ですが心も大切に扱いたいと思っています。

 

そのためには自分自身にも必要な心理学を学ぶ必要があると思っています。

 

 

心理学=心の取り扱い説明書とでもいいますか体が無い人間がいないのと同じで心が無い人もいません。

 

この心が結構扱い方が難しく、可視化できないのでそれが人間関係の難しさも生んでいるのかもしれませんね。

 

 

また今読んでいる心理学の内容については後日記事にしようと思います。

 

 

さて今日はベタな症状とでもい言うべきかもしれない腰痛と肩凝りについて

 

 

治療院にいく患者さんの多くはこの症状のどちらかを持っているといっても過言ではないのがこの二つの症状

 

 

 

逆言えば治療院をやる以上この二つを治療できなければ話にならない

 

 

中華料理屋さんで チャーハンと餃子、もしくはラーメンをつくるのと同じぐらい当たり前の症状です。

 

 

 

しかし傾向を診ていると冬の肩コリ、冬の腰痛というのがどうやらありそうです。

 

 

この季節になるとやたらと肩凝りが増えます!

 

 

その原因として考えられるのが、寒さ、冷え 運動不足、服を着込むことで感じる窮屈さ

などなどです。

 

 

腰痛で言えば、以前も言ったかもしれませんが、胃腸の使い過ぎです。

 

 

お正月はくっちゃ~寝~ ごろごろなんかしているとだいたい腰痛になってしまうのです。

 

 

そんな肩コリ 腰痛が この時期には絶対的に増えるわけです。

 

 

 

対策としては先ほど書いたことをしなければいいのですがそれがまた難しいです。

 

 

私も年末に大掃除をして疲れ果てて年末年始を迎えたわけですが、どっかに空いている治療院はないかな~と思うほどでした。 

 

 私は先週の日曜日に整体の研修に行きまた調整してもらったのでもうばっちり元気ですがまだ年末年始の疲れを持ち越している方は是非早めに疲れをとるようにしてください。

 

チャーハンと餃子も各お店のレベルが違うのと同じで腰痛肩こりの治療にも各治療院でレベルが違います。 

 

今年もみなさんの元気を応援するために他とは一味違った治療を提供していきますよ~!

 

 

 ではでは今日はこの辺で~

 

今週末は娘の自転車の練習を手伝う院長 菊野

 

2歳からもっているのにまだ乗れないのはパパが練習に連れて行っていないせいです(T_T)

 

今年はパパとしても頑張りたいと思っています。

 

患者さんに教え方の秘訣を聞いたのでそれを実践するのが楽しみです(^^)vではでは~~ 

2018年01月06日
13回目のスタート

こんにちは~!

 

気がつけば一ヶ月ブログを更新していなかった院長 菊野です。

 

師走   整体師も走ってました!

 

なかなかブログを書く時間と余裕を作ることが出来なかった自分を反省しています。

 

 今年は12回しか更新しなかったということが内容に心にも時間にも余裕を持ちたいと考えています。

 

 

さて13回目の一月を迎えました。

 

開業したのは 13年前1月でした。

 

 

早いもので13年目ということです。

 

 

その時と今は全然違います。

 

 

その時0歳だった従姉妹の子供ももう今年中学生になります。

 

 

 

もちろん私も13歳年をとりました。

 

 

0歳から13歳になるまでひとはどれぐらいのことが出来るようになるのでしょうか?

 

 

とてつもない成長をしますよね!

 

 

その分私も成長したのでしょうか?

 

 

さすがに0歳から13歳までほどは成長出来ていないと思います。

 

 

でも手前みそですが結構大人なりに頑張った方だと思います。

 

 

 

13年前には手も足も出なかった症状を今では改善出来るようになっています。

 

 

そういう意味で言えば過去の自分は未熟だったと思います。

 

 

 

でも10年後の自分も今の自分を見た時に未熟だと思える自分でありたいと思っています。

 

 

過去の方が良かった武勇伝は私にはいりません。

 

 

過去の自分を未熟と思えるぐらい成長を続けたいと思っています。

 

 

新年になりやる気に満ち溢れているのでなんかブログを書いていてもどんどん熱が入りそうですがこの辺でやめておきます。

 

 

エネルギーは治療で使わないと・・・・

 

 

なにせ今年も私自身 、そしてスタッフみんなが成長しながら患者さんが笑顔になるように仕事をさせていただきたいと思っています。

 

 

よろしくお願いします(^^)v

 

ちなみにいつも患者さんに気にかけてもらっているうちの二人もどんどん成長しています。 

 

 

みんなで成長していきます!!

 

院長 菊野 

2017年12月04日
整体後のスポーツ

こんにちは~!

昨日は大阪まで整体の研修に行っていた院長 菊野です。

 

その後プチ忘年会 さらに自宅に帰って時間ができたのでゴルフの練習にと精力的に活動していました。

 

 

でも昨日は整体の研修で自分自身も技術を磨くのと同時に施術も受けてかえってきているので体の調子がいつも以上に良いです。 

 

 

 

最近当院に通われている方でスポーツをされているかたが多くなったことに気がつきました。

 

 

私自身もスポーツが大好きですので患者さんには是非やってもらいたいと思っています。

 

 

特に仕事がパソコン!とか受験勉強をしているなんて方には強くやってもらいたいと思っています。

 

 

 

体は使わないと衰えてしまいますからね(>_<)

 

 

 

でもスポーツも気をつけなくてはならないことがあります。

 

 

 

スポーツ=健康

 

 

私はこれは間違いだと思っています。

 

 

スポーツ=消耗

 

 

この方が正しいのかもしれません。

 

 

 

でももちろん動かすことで楽になることもあるので一概にはどっちとも言い難い!!

 

 

これを車で言いかえると

 

 

車もずっと運転せずに置いておくと壊れやすいです。

 

 

でも走行距離が多いのも故障しやすい!

 

 

 

じゃ~車にとってベストは?となると適度にのって定期的なメンテナンスをすることが一番長く乗れる!となるわけです。

 

 

 

これは人間も同じです。

 

 

適度に使ってメンテナンスをする!これがベストだと私は考えます!!

 

 

昨日も整体の研修を終えてからゴルフの練習に行ったわけですが調子の良い事に自分自身が驚きました。

 

 

調子の良さと言っても 上手く球が飛ぶということではありません。 ⇐これももちろん大事なのですが・・・

 

何より体が使いやすいのです!

 

 

スムーズに動きます。

 

 

 

整体は別に腰痛を治したり肩コリを治したりだけがメリットではありません。

 

 

スポーツに限って言えば筋肉を使いやすく出来る!!これが最大のメリットだと思います。

 

 

ゴルフや野球など体をねじる動作は猫背ではやりにくくなります。

 

良い姿勢は捻じる動作 回旋と言いますが これが非常にスムーズになります。 

 

 

なぜ猫背だと回旋し難いのかというとみなさんひねる動作は腰がしていると思われている方がおおいですが実はそれは違います。

 

 

腰椎は5°ぐらいしかねじれません。

 

胸椎が35°ほどねじれるのでそこの方が大事なのです。

 

 

他にも最近マラソンをされている患者さんも多くおられますが、マラソンの場合は脚の動きがとても重要です。

 

その他にも呼吸が重要ですので呼吸に関係する自律神経 筋肉を上手く機能的に働かせてあげれるとタイムが上がりやすいです。

 

 

スポーツ=筋肉を使う

 

 

整体=筋肉の調整

 

 

なのでスポーツをされる方にとってはメンテナンスやパフォーマンスの向上に理学整体が非常に有効に働きます。

 

スポーツ界は筋トレとマッサージとストレッチに非常に重きを置き過ぎてバランスを忘れています。

 

 

筋肉量よりバランス イチローをみて私はいつもそう思います。

 

 

怪我しない体を作る

 

 

怪我してもちゃんと治す!

 

 

そのために整体を活用されてみてはいかがでしょうか?

 

 

寒くて怪我しやすい季節もスポーツを楽しめる体にしませんか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

最近スポーツも整体もより深く考える癖がついた院長 菊野 

 

 

 

2017年11月27日
嬉しいニュース!!

こんにちは~!

 

昨日はゴルフの練習に行って300球打ってきた院長 菊野です。

 

さすがにやり過ぎて体の節々に違和感があります。

 

こんな時は自分で調整すると回復が早いです(^^)

 

 

この仕事してて良かった~~

 

 

さてそんなことより今日は嬉しいニュースが飛び込んできました。

 

 

当院にこられている患者さんから無事出産の報告が入りました~~

 

 

パチパチ~~\(^o^)/

 

 

 

とてもかわいらしいお子さんです(^O^)

 

これから楽しい人生を家族とともに過ごしてもらえると私も嬉しいです。

 

 

お母さんとは妊娠前からのお付き合いで治療をさせていただいております。

 

妊娠時にも悪阻(つわり) 腰痛 逆子の治療で協力できて当院としてもお子さんの出産の力に少しでもなれたことが嬉しく思います。

 

 

出産は表彰すべき などの意見が物議を醸していますがそのあたりは何ともいえませんが出産そのものはやっぱりすごい事だな~と思います。

 

 

ただ子育てはむしろここからです。

 

結婚もゴールではなくスタート

 

 

出産もスタートです。

 

 

これからもお子さんもお母さんも元気で過ごせるようお手伝いが出来ると私も幸せです。

 

 

今回はこんなハッピーなご報告でした~~

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

産前産後の不調もお任せ下さい(^^)v

 

院長 菊野 

 

 

 

2017年11月18日
予約時間について厳守お願いいたします

こんにちは~!

 

明日はお宮参りの院長 菊野です

 

 

ってそれはこの間も書いたか・・・

 

 

今日はシンプルに予約のお話です。

 

 

当院は予約制で治療をさせてもらっています。

 

 

その理由は

 

 

一人一人にちゃんと時間を割いて治療を行いたいからです。

 

 

あとはちゃんと来られる患者さんを把握できるのでこちらの準備(心も物理的な物も) ができます。

 

 

それによってより患者さんに喜んでもらいたいと思っています。

 

 

でもそれにより残念なことも起きることがあります。

 

 

 

それは予約をとれない人がいるということです。

 

 

 

手前みそですが自費の治療院としては私の院は患者さんが多いです。

 

 

特に土曜日などは予約が当日などではほぼおさえることはできません。 

 

 

 

ですので施術の後にはもう患者さんがおられる状況になっています。

 

 

となると困ることが遅刻や急なキャンセルです!

 

 

 

遅刻は他の時間を守っている方をお待たせすることになりますし、キャンセルは本来受けたかった方まで治療を受けることができなくなります。

 

 

 

もちろん体調やご都合で急に変更せざるを得ないことも十分考えられますが、その他の予約時間の勘違いや変更する予定が忘れていて連絡が遅い、無いなどはできるだけ内容ご協力お願いいたします。

 

 

最近そういったことが立て続けにあり、すごくさみしい気持ちになっています。

 

治療院によってはキャンセル料を請求するところもあるみたいですが私の院では出来るだけそういうことはしたくありません。 

 

 

それは私だけの感情ですが、他にも治療を受けたい方がいるということも考えて皆様が快適にきくのを使っていただけるようご協力お願いいたします。

 

 

では今日はこの辺で~~ 

 

 

 

2017年11月17日
自律神経失調症を改善するには

こんいちは~!

 

今週末は七五三とお宮参りをしに行く院長 菊野です。

 

まとめるとはなんぞやと神様はそんな小さい事は言わないだろうということで一緒にさせていただきます。

 

 

今月に入って初めての日曜休みということもありなかなか予定も入れれなかったです。

 

なのに

 

な~

 

の~

 

に~

 

 

その日が寒いとは・・・・(T_T)

 

 

ま~温かい格好をしていくしかないですね。

 

 

 

さて今日は自律神経失調症のお話です。

 

季節の変わり目は体調を崩す方も多いのですがその代表なのが自律神経失調症の症状かもしれません。

 

 

気温や湿度の変化に対応するために自律神経の調整が不可欠ですがそれがなかなか出来ないと不調として現れてきます。

 

 

 

新規で初めて来られる方もこの時期は多いです。

 

 

自律神経を改善させるには何が必要だと思いますか?

 

睡眠

 

休養

 

ストレスを減らす

 

 

骨格を調整する

 

 

呼吸を整える

 

筋肉の過剰な緊張をとる 

 

 

 

これらはすべてとても重要なことです。

 

 

でもこれにプラスして何かがあるとさらに改善を早めます。

 

逆にそれが無いと改善出来るものも出来ません。

 

 

それはな~んだ!!?

 

 

ってなぞなぞみたいになっていますが答えはシンプルです。

 

 

 

素直な気持ち!です。

 

 

これをお持ちの方は早く改善します。

 

 

ま~自律神経失調症で早く治ると言っても数カ月かかる方も多いのが現状ですが改善のスピードが違います。

 

 

と言うのもこれは勉強でもスポーツでも仕事でも同じですが、もし今上手くいってないなら何かを変える必要があります。

 

 

逆に変えられない  何かに執着してしまうとそこからストップしてしまうわけです。

 

 

 

当院に来られるということは何か改善したくて来られているんだと思います。

 

 

素直に今の現状を見つめ直す心をお持ちだと思います。

 

 

私も自律神経について治療家の中でも専門的に学んできたほうです。

 

 

なので信頼はすぐに出来ないかもしれませんがアドバイスはしっかりと守っていただけると助かります。

 

 

自分の殻を変えると人生はきっと好転します。

 

 

それでも自分の思った通り 考えた通りにしたい人はそれでも構いません。

 

我流で頑張るのも悪くはないでしょう。

 

 

でもそれはかならず遠回りをします。

 

 

今しんどい!

困っている!

 

そんな方に私は手をさしべれるようでありたいと思っています。

 

 

素直な心=体を治したい!そのために今の体を変えたい!  という気持ちが大切です。

 

 

これから年末に向けてすでに来院されている患者さんも先の予約をどんどんおさえ始めています。

 

 

お困りの方はお早めにご連絡下さいませ!

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

体調管理のために早寝をしている院長 菊野

 

今年も風邪をひかずに乗り切ります!! 

2017年11月07日
外側と内側を治療するということが肝心

こんにちは~!

 

最近ボクシングでもはじめようかな~とうっすら思っている院長 菊野です。

 

でも手を痛めると仕事もゴルフも出来ないのでシャドウぐらいからしようかな~

 

村田選手の影響かもしれません!

 

 

さて今日の治療のお話は内側と外側を治していくと言うお話~~!

 

 

当院に来られる患者さんの多くは痛みやしびれなど外側の症状で来院されます。

 

 

もちろんそれが普通だと思います。

 

 

でもそれを外側だけなして返すのは普通の治療院!

 

そこを超えたいのが私のポリシー

 

 

 

昨日の来院患者さん!

 

右の肩が上がらないという症状で来院

 

 

もちろん外側の症状です。

 

 

整体の治療をして筋肉を調整して姿勢から改善させていきます。

 

 

筋肉が変われば姿勢が変わります。

 

 

姿勢が変わればさらに肩は上がりやすくなります。

 

 

 

でもそれだけではあんまりスッキリしていなさそうです。

 

 

そこで東洋医学の力を少しかります。

 

 

問診の段階では 脾というところが弱そうなタイプでした。

 

それに関係するツボをおさえてみてもあまり変化がありません。

 

 

そして症状の出ている場所から推測して 肝というところを刺激しました。

 

 

するとかなりスムーズに動くようになりご本人も随分ましになりましたとのこと!

 

 

その方は筋肉的な疲労が関係しやすい 肝という経絡が調子を崩していたのです。

 

 

肝は持ちろん内側の問題です。

 

 

整体で外を改善すると実は内側もよくなります。

 

 

例えば背中の状況が変わると胃がスッキリしたり便通が改善したりします。

 

 

それはツボでも同じです。

 

ツボを刺激することで内側の治療ができます。


  

そうすれば外もさらに良くなります。

 

 

 

最近整骨院が沢山増えてきています。

 

私達は保険治療を扱うことはできません。

 

 

その分患者さんの経済的負担は少し多いかと思います。

 

 

でもその分もっと良い治療をしてカラダが良くなれば元をとるどころかプラスだと思います。

 

 

普通の治療院は僕個人としてはつまらないので普通じゃない治療をさらにレベルアップさせれるように精進していきます。

 

 

身体を根本的に改善したい方は是非ご予約ください。

 

 

最近突如来院されてお断りするケースが多々あります。

 

予約が空いていればすぐに治療することも可能ですが最近はその可能性の方が低くなっています。

 

 

できればご連絡いただけましたらご都合のいい日でお取りさせていただきますのでお願いいたします。

 

 

0120-355-378

 

「治療の予約お願いします」 といっていただければスムーズに予約をお取りすることが出来ます。

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

今週はまた技術をあげる為に名古屋まで行ってきます(^O^)

 


院長菊野


 

どえりゃ~忙しいばい!!    愛知弁と九州弁が混ざっていますね(>_<)

 

  

2017年10月27日
最近の症例

こんにちは~!


 

気がつけば3週間更新していなかった院長菊野です。

 

 

さらに気がつけば今年ももう二カ月ほどに・・・

 

日が経つのは早いですね。

 

 

おかげさまで下の娘もスクスク育ってきております。

 

 

ダイアンの津田さんのゴイゴイス~ やんっ!!と突っ込んでしましました。  わかる人は少ないか(>_<)

 

 

 

さてそんな久しぶりのブログですが最近来院されている患者さんの症例の報告でもいたしましょうか(^^)

 

 

 

最近多いのは一位はやっぱり腰痛かな~

 

看板にも 腰   って書いているのが要因かもしれませんね(^O^)

 

しびれがある方は特に早めにお越しくださいね。 

 

その次は肩コリ 頭痛

 

 

その次に自律神経の問題     めまい 不眠 胃腸の不調 うつ状態などなど

 

 

あと増えてきているのは妊婦さんかな~~

 

 

妊婦さんの治療をしてくれるところが少ないのでと良く言われます。

 

 

当院の整体は刺激が少なくて結果がだせるので妊婦さんも安心して受けることが出来ます。

 

 

それでも心配な方も多いので心配な方は安定期を過ぎてからお越しください。 

 

 

妊婦さん症状は

 

悪阻(つわり)

 

腰 仙骨、恥骨周辺の痛み   ちなみに患部触らなくても治療が出来ます。

 

逆子

 

 

などなど

 

 

妊婦さんはこの三種類の症状が多いです。

 

 

 

最近ドラマで コウノドリ なんかもやっているので世間的にも妊婦さんや産んだ後の環境何かにも関心が高まっていますね(^^)

 

 

これからの人間を育てるという意味でもここに対する意識はとても大切だと思います。

 

 

 

先日も逆子が治った~と連絡が入り胸をなでおろしました。

 

 

逆子には整体とお灸が抜群の相性です。

 

 

うちの副院長も妊婦期間を終えて今子育て奮闘中ですが妊婦期間やその後の体はとてもしんどくなりやすいです。

 

 

そんな期間を楽に過ごすためにも当院の理学整体を活用下さい(^O^)

 

 

明日も土曜日で大忙しですがまだ2人なら治療できる時間もありますので今しんどい方は是非早めに電話ください。

 

 

0120-355-378

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週末ひっさびさのゴルフが台風でぶっとびそうな院長菊野

 

家でごろごろしようかな~~ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年10月06日
朝起きれない 起きても辛いは整体で解決!!

こんにちは~!

この間久々にゲームセンターに行ってきた院長 菊野です。

 

小1の娘と久々にいってかなり長い時間遊んできました。

 

コインゲームなど娘の教育に良いのかはわかりませんがたまにはいいかと二人で楽しんできました。

 

気がつくと二人ともコインで手が真っ黒になって二人で笑いあいました。

 

なんかそれも楽しかったです。

 

 

さて今日はそんな娘世代の子供たちが抱える症状の一つを取り上げていきたいと思います。

 

 

朝晩の気温も前よりグンと下がってきて布団から出たくなくなってきてる方も多いかもしれません。

 

 

そんな気分の問題だけであればいいのですが、朝起きれない 起きても動けないという子供が急増しています。

 

 

聞きなれない言葉かもしれませんが起立性調節障害という疾患があります。

 

 

先ほど述べた朝起きれない起きても行動できないというのが主な症状で時間の経過とともに元気になります。

 

 

比較的子供に多いのが特徴かもしれません。

 

ま~大人でもいますが・・・・

 

 

これは自律神経失調症の一部だと私は考えています。

というより実際にそうです。

 

 

当院にも小学生から二十歳までぐらいの方がこの症状で来院されています。

 

 

具体的には体の歪みと自律神経に関係する部分を治療しています。

 

そうすると朝起きれるようになってきます。

 

 

お昼ごろには元気になるので一見するとサボり癖やただのぐずっているだけのように見えますがそんなことはなく本人も大変です。

 

 

もちろんそんな症状のお子さんをお持ちのお母さんも大変だと思います。

 

そんな方にこそ是非当院の整体をお勧めしたいです。

 

 

起立性調節障害のほとんどは整体で改善していきます。

 

 

 

痛みもない施術ですので小学生の低学年でも機嫌よく寝ころんでいるだけで大丈夫ですので安心してお連れください。もしくはそのようなお子さんをお持ちの方にご紹介下さい。

 

 

小児科に行っても特別出す薬がないので小児科の先生も困っているとおもいます。

 

 

またお子さんが朝から元気よく『いってきま~~す!!(^O^)/』と言えるような体づくりをしています。

 

 

お困りでしたらお早めにお連れください。

 

 

0120-355-378

 

 

副院長が産休で治療の予約も枠に限りが以前よりありますのでお早めに(^^)v

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

連休は事務仕事をなんとかやり切りたいと思っている院長菊野

 

出来るかな~~

 

いや!やるんだ!! 

 

2017年09月28日
自律神経症状が強く出る季節

こんにちは~!

 

暑苦しい夜が無くなり快適な睡眠をとれるようになった院長菊野です。

 

患者さんでも少し睡眠の質が改善してきたという声を良く聞きます。

 

そんな寝苦しさはなくなったのに寝にくい方は自律神経の問題が絡んでいる可能性がだいですので早めにお越しください。

 

 

 

さてそんな秋も深まっていくなかで気になるのは寒暖差!!

 

自律神経はこの寒暖差にも反応しています。

 

 

これは調子のいい方でも同じですが自律神経は差を埋めるために働いている部分があります。

 

 

 

例えば寒いところでは体温を上げるように

 

 

暑いところでは汗をかくように

 

 

 

気圧の高い低いでも調整をしています。

 

 

血圧も必要な分上がったり下がったりをしています。

 

 

その都度ベストコンディションを出すために働いてくれています。

 

 

でも自律神経失調症となるとそのコントロールが上手くいきにくいのです。

 

必要のないところで汗をかいたり、 動悸がしたり 血圧が上がり下がりしたりするのです。

 

そういう意味ではこの寒暖差のある季節は自律神経が沢山働いてくれる季節です。

 

 それゆえ症状が強く出る方が多くおられます。

 

 

ここ数日で言えば動悸やめまい、頭痛などの症状が増えているように思います。

 

 

でも大丈夫!治療をして自律神経が整えばそういう症状は気にならなくなります。

 

 

最近でもやる気が全然出なかった方のやる気がででくるようになったり、喉の詰まった感じがずっと気になっていた方が楽になったり、胃がしんどかった方が楽になったりと一般的な整体で治療するイメージのない症状もぐんぐん良くなっておられます。

 

 

当院の場合 整形外科や整骨院とかと違って保険診療は出来ません。

 

その時点で患者さん負担は多くなるかもしれません。

 

でも保険診療では改善できない部分を改善出来るように今まで技を磨いてきました。

 

だから体の負担は他より減らせるようになりました。

 

 

色々なところに行っても良くならないからといって治らない訳ではありません。

 

 

自律神経失調症やパニック障害、不安を感じる やる気が出ない  めまい 動悸 などなどそういった症状が他で治らなくても当院で改善できる可能性が高いです。

 

 

今頑張っているけど治らない 困ってると言う方は是非お電話ください。

 

 

0120-355-378

 

お電話では 

「自律神経治療お願いします」とおっしゃっていただければスムーズです。

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

明日は娘の誕生日なので何かしてあげたいな~と思っている院長 菊野

 

もう7歳になります。

 

 

こんなんやったのに今では

 

こうなりました。

 

月日がたつのは早いですね。

 

 

 

 

2017年09月22日
ご報告

こんにちは~!

 

元気全開の院長菊野です。

 

気がつけばブログも一ヶ月近く更新できていませんでした。

 

忙しくて~は言い訳んになりませんよね(-。-)y

 

 

さて今回は簡単に報告させていただきます。

 

 

副院長が産休に入るというお話はさせていただいた方もおられると思いますが、無事8月30日に3446グラムの女の子を出産いたしましたことをご報告させていただきます。

 

 

 

名前は色々と考えた結果 紗歩(さほ)と命名させていただきました。

 

 

また治療院の方にも遊びに来ることもあると思いますがよろしくお願いいたします。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

治療頑張りま~~す 。

 

院長菊野 (^^)v 

2017年08月28日
うつは身体から治せる!?

こんにちは~!

 

昨日は車を汗水たらして洗ったのでしばらくは雨がふらないかひよひよしている院長 菊野です。

 

 

さて今日はうつのお話~~

 

 

 

当院では自律神経失調症の治療を積極的に力をいれてやっていますがその治療のベースにある治療は副院長が自律神経研究会の勉強にいって数年かかって体系化していったものなのです。

 

 

その勉強会のトップの先生がこの度新刊をだされました。

 

それがこの本です。

 

 

 

 

 

副院長が注文して入院期間中に読むのを楽しみにしていたところを私がかっぱらって今読んでいます。

 

 

入院は30日なのでそれまでに読めばいいや

 

 

 

この本のタイトルにもあるようにうつは身体から治せると私も思っています。

 

 

 

この本の中にも書いてありますがうつは脳のトラブルです。

 

でも身体も脳からの信号で動いているので身体を治すこと=脳をよくすることにつながるわけです。

 

 

 

詳しい話はまた治療の時に気になれば聞いていただければいいですがホント治療でうつは改善できます。

 

 

うつの成り立ちは

 

 

 

持続的なストレスを受ける   (精神的、肉体的疲労)

 

 

疲労感

 

 

自律神経症状 (不眠 頭痛 めまい 動悸 胃腸症状 などなど)

 

 

鬱状態(やる気が出ない 好きだったことに興味がなくなるなど)

 

 

 

うつ病

 

 

という段階を経ていくのですがこれを出来るだけ早段階で治療することで回復は早くなります。

 

 

何でも早いに越したことはありません。

 

 

でもなかなかうつや自律神経失調症が整体で治るという認識はまだまだ浸透していないと思います。

 

 

 

でも東洋医学でも昔から感情と臓器の関係性を考慮した治療があったりしたのでこれは絶対的法則なのです。

 

 

薬に頼ることも絶対悪いとはいいません。

 

 

でもそれで治すと言うよりかは手を借りるというぐらいのニュアンスで思っている方がいいのではというのが私の考えです。

 

 

と言うのも薬だけの治療ではなかなか改善しきっていないという方が多いのが実際ではないでしょうか?

 

 

そんな方にこそ整体による自律神経治療というアプローチを知ってもらいたいです。 

 

 

当院では他院ではなかなか治療できない自律神経失調症を改善出来る知識と技術があります。

 

 

困っている、もしくは大切な人が困っているなどあればお伝えください。

 

きっと力になれると思います(^O^)

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

副院長が産休に入って忙しくてバタバタしている院長 菊野

 

少し予約が取りにくくなっていますがまたご連絡お待ちしております(^O^)

 

 

 

 

 

 

2017年08月26日
治療の素晴らしさを実感できました

今日は、明石ダイエットのホームページにも登場している菊野涼子です。

 

さて、本日で私は産休に入らせていただきます。

 

担当の治療の患者さんには大変ご迷惑をおかけします。

 

院長が引き続き治療をさせていただきますが、院長も沢山の患者さんを抱えての中で予約が取り辛くなっております。

 

重ね重ねご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

 

復帰はまた追ってご連絡させいただきます。

 

 

さて、ここまで元気にお仕事をさせていただけたのも患者さんの優しさとスタッフのフォローのおかげだと思っています。

 

本当にありがとうございました。

 

それと、7年ぶりに妊娠をして思ったのが体力が落ちていると言うこと・・・

 

患者さん曰く、元気な妊婦らしいですが私自身第一子と比べるとまったくもって体力が違います。

 

しかしながら、そんなことは言ってられないので師匠のところに勉強も兼ねて鍼灸治療に定期的に通わせていただき、毎日お灸を自分で施していました。

 

 

治療を受けてからはやはり身体が元気でした。 

 

 

治療の素晴らしさを痛感した体験だったと思います。

 

 

妊婦になり、初期は悪阻にも襲われました。

 

一人目では出なかったのでまさかまさかの経験でした。

 

しかし、これも鍼灸治療でスッキリ!

 

治療受けた帰りに、ちゃんぽんを食べて帰れるほど!

 

 

 たまたま、私に続き妊娠をした患者さんが悪阻になり妊婦が妊婦に治療をしていましたが、、、治療すると皆さん症状が改善して食べれているよになり鍼灸治療の良さを実感しました。

 

 

お腹が大きくになるにつれ、坐骨神経痛にも悩まされましたがここは院長の出番、今一番お腹が大きいはずなのにまったくしびれや痛みは出ていません。

 

 

ありがたいことです。

 

 

万全で産休に入れます。

 

 

また産まれましたら報告させていただきます。

 

 

復帰するまで皆さんをお会いできませんが、どうぞ御体調に御留意いただきお過ごし下さいね。

 

お互いに元気な姿出会えることを願っています。

 

 

菊野涼子でした。 

 

 

 

2017年08月21日
パパ整体師

こんにちは~!

 

昨日は研修をお休みしてパパ業に専念した院長 菊野です。

 

副院長も来週にお産を控え、娘の夏休みも残り少ないので昨日はパパとして奮闘しました。

 

 

娘にはプールにつれていってと言われましたがそれはきついので勘弁して~ということで自宅で小さいビニールプールをふくらましました。

 

 

でも一人で遊ぶのは嫌~ということで近所のお友達を呼びに行きましたが在宅じゃなく、私の高校の先輩の一家に声をかけるとこれるというので私の家でプチ市民プールを開催しました。

 

 

昔から一緒に遊んでいるの久しぶりにあってもすぐに意気投合

 

 

なかよくプチプールを楽しんでいました。

 

 

写真を撮ろうと思っていましたがきっと水をかけられるのでスマホは家にしまっていたので画像が無くて残念です。

 

 

 

昨日思ったのが小学生にもなると大人と遊ぶより子供だけで遊ぶ方が楽しいんだろうな~と思いました。

 

大人は子供が遊ぶ準備を手伝って見守るだけですね。

 

 

 

昨日は個人的にはよくパパ業をこなしました。

 

 

朝おきて

 

 

布団を干し

 

敷布団を洗い

 

 

掃除機をかけ

 

 

トイレ掃除をして

 

 

 

プールの準備をし~~

 

 

車を洗って~

 

布団を入れて~ベッドメイキングして

 

 

プールで遊ぶ水風船を買いに行き~~

 

 

プール遊びを少し手伝い~

 

 

プールをしまい~

 

 

お友達が帰った後に掃除機をもう一回かける~~!

 

 

 

お~~!我ながらよく頑張りました。

 

 

ただ今のご時世これぐらいではあんまりパパとして評価されない厳しい時代です。

 

 

今私が60代とかがと「あそこのお主人優しいね~」となるのですがそうはいかないのが少し残念ですが(>_<) 

 

 

 

ま~家のことをするのも案外嫌いじゃないことに最近気がついたので将来的には主夫もありかも(^-^)

 

 

夏休みももう少しです。

 

もうひと踏ん張り頑張りましょう(^O^)/

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

最近読書をサボり気味な院長 菊野

 

 

そろそろ秋も近づいてきているので読書再開しようかな~~ 

2017年08月18日
休み疲れは〇〇で撃退!!

こんにちは~!

 

お盆はこんがり焼けた院長 菊野です。

 

お盆は毎年恒例にしている長崎に帰省することもなかったので今回は家を中心に行動していました。

 

最近は娘を連れだして遊びに行くことも多くなり今回は二人で私の友人と卓球に行ってきました(^^)

 

 

 

 

結構昔から卓球好きな私ですが娘もそんな感じになりそうです。

 

でも台がまだ高すぎるせいか、やりにくそうな感じがありました。

 

 

最近小さいうちにスポーツに取り組んで一流を目指すスポーツ少年、少女がいますが最近私が思うことは色々なスポーツを楽しんだ方が良い!ということです。

 

 

 

私の子供の時はサッカーを中心に野球、ドッジボール、鬼ごっこ、缶けり、自転車、など色々な運動をして遊びました。

 

 

一つのことを究めるためにも色々なスポーツをかじるときっと良い事があるはずです。

 

そもそも超一流の人はどのスポーツをしてもそれなりにできるはずです。

 

 

色々なスポーツをすることで身体の使い方を覚えることが脳に良いんだと思います。

 

 

ということで卓球の後は恒例の打ちっぱなし

 

 

周りの方に迷惑にならないようにいつも端っこで練習しています。

 

 

夏休みは小学生は540円で一時間打ち放題といういつよりリーズナブルなのも助かります。

 

 

 

私もこのお盆は運動ばかりしていました。

 

 

その結果お盆に疲れは感じていません。

 

 

むしろ仕事をしている時より運動量が増えているのに身体は楽でした。

 

 

 

意外と多い休み疲れ

 

 

休み明けの方が疲れを感じたことはありませんか?

 

 

 

昨日あれだけゆっくりしたのに逆に疲れたな~という経験をされたことがある方も多いのでは・・・

 

 

それは実は運動不足です。

 

 

筋肉は適度に運動することにより筋ポンプの働きで血流が良くなり疲労物質の排出もはやくなります。

 

 

ということは休みの時こそ運動が良いんです。

 

 

でも痛みがある人は要注意!痛みは運動では改善しません。

 

これは治療が必要です。

 

 

 

さらに整体でも休み疲れを解決することができます。

 

 

理学整体の良いところは筋肉のバランスを整えることで身体の回復をベストな状況までもっていけることです。

 

 

疲れの回復、痛みの回復が違います。

 

 

運動ばかりしていた私も夜寝る前に身体のバランスを自分なりに出来る範囲で調整していました。

 

 

それもお盆に体調を崩さなかった要因だと思います。

 

 

まだまだ暑い夏も続きます。

 

 

そしてさらに季節の変わり目はまた体調を崩しやすいので気をつけなくてはならない季節です。

 

 

元気な身体づくりには 整体 運動 睡眠!私はそれがベストだと考えています。

 

 

夏から秋を元気に迎えれるように体調管理も今一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

来月以降の予定はまだ立てていない院長 菊野

 

なんか楽しい予定を娘とたてようかな~(^^)v 

 

 

 

 

2017年08月10日
最後の追い込み

こんにちは~!

 

昨日はゴルフのレッスンにいってきた院長 きくのです。

 

いや~やっぱりプロに習うと問題解決がはやいですね~!

 

自分だけでは改善できないことも教えてもらえると早いです。

 

 

私も患者さんにとってそんなプロでありたいと思います。

 

 

さて今日はお盆前最後の診療日です。

 

 

追い込みもかかって予約も95%埋まっている状況です。

 

 

お盆も忙しく過ごされる方も多いと思いますがお盆明けは17日から当院も治療をしています。

 

 

お盆明けの木 金 はまだ若干予約にあきがございますのでご希望の方は今日にでもお電話ください。 

 

 

ではでは今日はあっさりですがこの辺で~

 

 

お盆休みはこんがり焼ける予定の院長菊野

 

シミにならないように日焼け対策もしないと(^^)v 

2017年08月08日
産前 産後に整体

こんにちは~!

 

台風も無事に行きすぎて一安心な院長菊野です。

 

台風で被害を受けてしまうような職種の方もいると思うと心配です。

 

 

さて今回は産前産後の整体についてです。

 

 

妊娠してから当院に来院される方も多くおられます。

 

妊婦さんはそれぐらい大変と言うことでしょう。

 

 

いつぐらいから整体していい?ときかれることが多いのですが正直言えばいつでも出来ます。

 

 

でもあまりにも心配だと言う方は安定期に入ってからくることをお勧めはしていますが、妊娠直後に来られる方も全然おられます。

 

 

妊娠期間でも症状はさまざまで初期は痛みより悪阻(つわり)の方が多いです。

 

 

そして妊娠も後半になってくると腰痛、や仙骨(腰の下の方)の痛みを訴える方が増えてきます。

 

 

 お腹が張り出してくることと出産に向けての骨盤の準備なんでしょうね。

 

 

妊娠していてもうちの副院長みたいに動き回りたいタイプの人は特にご用心!

 

 

 

妊婦さんは中期を過ぎると基本的に仰向けと横向き 座位の治療になります。

 

 

なのでお腹に負担をかけることもありませんのでご安心を~~

 

 

産後は産後で時間が取りにくいとは思いますが、お母さんなどと一緒に御来院いただいて子供をみてもらいながら治療することが多いです。

 

 

 

産後の初期に無理をするとあまり良くないと昔から言われています。

 

 

確かに将来子宮脱のような症状が出る人はもしかしたら産後に無理をいた人と言えるのかもしれません。

 

 

そういう意味でもきちんと骨盤周辺と身体を整えておくことは必須になると言えるでしょう!

 

 

 

さらに産後は子育てと言うゴールはあるが全然先の見えない仕事がスタートします。

 

 

身体も心にも負担があるでしょう!

 

 

そんな時気分良く子育てを出来るようにするためには

 

 

 

身体がボロボロでできそうですか?

 

 

きっと身体が動きやすく軽いほうがしやすいとおもいませんか?

 

 

 

もちろん後者が私は良いと思います。

 

 

 

理学整体は産前産後ともソフトな刺激て身体にいい結果をもたらします。

 

 

是非ご活用いただいてみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

明日は午前は治療する院長菊野

 

あと2枠だけ空いてますよ(^^)v 

2017年08月07日
整体の研修 inOSAKA

こんにちは~!

 

夏休みの娘をどこかに連れて行かないといけないけどどこも込んでてどこに行こうか思案中の院長菊野です。

 

夏休みの思い出も作れるようにしてあげたいのですが出不精な私にはそれが大変です(-。-)

 

 

さて昨日は大阪に整体の研修に行ってきました。

 

 

行先は難波にある 宗衛門町になるのですが繁華街にある会場なのですが尋常じゃない暑さでした。

 

 

今回は脚を使った技の研修です。

 

 

研修では復習もありますし、さらに効果が出るためにはどうすればいいかと言うのを先生方同士施術しあいます。

 

 

 N先生のズボンは練習のしすぎですぐに膝に穴があきます。

整体の研修をしている勲章ですね(^^) 

 

 

各自自分の課題となる部分を練習しています。

 

 

 

昨日も感じたことですが少しの動作、少しの意識で結果がかなり変わってしまいます。

 

 

理学整体学会は本物のプロ集団を目指して各個人個人が施術に取り組んでいます。

 

 

だからこそ整骨院や整形外科でも改善しなかった症状の方の治療ができるんだと自負してます。

 

 

まだまだ自分の技術を伸ばすことでさらに患者さんを元気にしたいので今月も再来週の名古屋研修に参加しようと思います。

 

 

第二子も生まれるので忙しくなりますがそれまでまず自分のやるべきことに精進しようと思います。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

台風がきているので無理せず予約も変更してくださいね(^O^)

 

院長 菊野

 

空いた時間で 解剖学の復習でもしよう~っと 

2017年08月03日
猛特訓

こんにちは~!

 

暑くて寝苦しい日が続きますがいかがおすごしでしょうか?

 

院長 きくのです。

 

エアコンをつけるのはタイマーかもしくは緩くかけ続けるべきか?

 

 

私個人の検証の結果はかけ続けることのうほうが睡眠がしっかりとれているという結果に

 

 

また試してみてください。 ただエアコンの風の向きが自分にあたらないように要注意です。

 

 

さて昨日は休診だったので朝から髪を切りに行き、昼からは一人で買い物に

 

 

買い物と言っても整体の研修で使う運動用のTシャツを買ったぐらいで最近めっきり私服を買うことが無くなりました。

 

 

夕方からは最近恒例になりつつ娘とのゴルフ練習!!

 

 

 

近くのゴルフ場が夏休み特別企画として小学生は一時間打ち放題540円でやってくれるのです。

 

 

これは使わない手はありません。

 

 

娘も最近では体力もついてきたので1時間もあれば100球ぐらいはあっさりうってしまいます。

 

 

となると1000円以上はかかってしまうわけです。

 

 

それが540円となれば半額でいけるのでラッキー!!

 

 

娘も会員カードを作らないといけないのが嬉しかったらしくテンションあがって自分のお財布にしまっていました。

 

 

練習はこんな感じです。

まずはテークバック

 

 

 

そして

フォロー

 

 

 

教えたりするとだいたいつまらなくなってしまうのでほとんど教えていません。

 

 

なのに私よりキレイなスイングです。 お父さんが一生懸命ゴルフ番組を見ている成果がでました。

 

 

テレビでも東大卒のお父さんが5歳ぐらいの女の子をジュニアチャンピョンに育てていましたがそこまでは私は考えていません。

 

 

父親と娘の時間を同じスポーツで共有したい!ただそれだけです。

 

 

公園に一緒に行くとかプールに連れていくとか子供にとって楽しい事は他にもあるとは思います。

 

 

でもそれは私が楽しめないのでなかなか続けれない!

 

 

なら大人が楽しいと思うものに子供も巻き込んでしまえという自己中心的な私らしい発想です。

 

 

でも娘も「今日練習行かないの?」ときいてくれるのは楽しんでくれているのかなと思っています。

 

 

長崎に住むおじいちゃんと三代でラウンドできる日がくることが楽しみです。

 

 

そのためにも小学校高学年になるぐらいには飛距離を出せるように私も協力しようと思っています。

 

 

いつか娘に抜かれる日が来るような気がするのでそれまで私も猛特訓しようっと!

 

 

ではでは今日はこの辺で

 

 

今週末は研修に行く院長 菊野

 

台風は大丈夫なのか心配です(^^) 

 

 

 

 

2017年07月31日
整体でゴルフが上手くなる

こんにちは~!

 

 

昨日は娘との公約を守って花火をした院長菊野です。

 


が宿題を頑張ればパパも花火をするよ!そういう約束をしました。

 

娘もちゃんと約束を守るべく宿題をがんばってくれました。

 

もちろんそんな約束をしなくても宿題をしてほしいとは思いますが小1はそんなものかな(^^)

 

 

 

 

さて本題のお話です。

 

 

昨日は患者さんにお誘いいただきゴルフにいってきました。 

 

 

患者さんと患者さんのお友達とです。

 

 

結果は・・

 

私の自滅で手も足も出ませんでした。

 

 

でもその患者さんが良い感じにまわってくれたのが嬉しかったです。

 

 

もともと腰痛があり、手術をされた後も整体でケアさせていただいております。

 

 

 

多い月は一ヶ月で15回もゴルフに行くほどの達人です。

 

 

そりゃ~僕レベルでついていくのも必死です(^^)

 

 

昨日のラウンドの前の日の土曜日にも整体で治療をさせていただいて、昨日はその患者さんも調子よくラウンドできていたみたいで私自身それが嬉しかったです。

 

 

肝心の私は前日に整体を受けることが出来ないのが残念で溜まりません。

 

 

どんな名医と呼ばれる外科医も自分の手術はできないのににているのかも・・・・

 

 

 

ゴルフは軸がとても大切なスポーツです。

 

 

ゴルフの場合軸と背骨は密接な関係があります。

 

 

それが乱れるとスコアが乱れる!

 

 

 

そして理学整体の良いところは筋肉の調整をすることでその方の背骨の軸を安定させることができます。結果筋肉がスムーズな動きを出しやすくすることが出来きるところです。

 

 

 

私も今週の日曜日には整体の研修でうけることができるのでそのあたりでまたバランスをとってもらおうと思います。

 

 

もちろん実力以上に上手くいくことはないかもしれませんが整体で最大限ゴルフは上達すると私は考えています。 実際そうだと思います。

 

 

これはゴルフに限っての話ではありません。

 

 

水泳

 

陸上

 

 

サッカー

 

 

柔道

 

 

そんなスポーツ、格闘技にも整体は素晴らしい効果を発揮してくれるます。

 

 

最近筋肉の動きをもっと詳しく学ぼうとまた解剖学を復習しています。

 

 

熱い夏もスポーツを楽しむ方是非まっています。

 

 

あなたの身体のパフォーマンスを最大限に発揮する整体があります。

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

夏休み娘と何処に行こうが考え中の院長 菊野

 

 

どこか涼しくて人がいないとこってないかな~

 

 

冷蔵庫以外うかばないや(-。-)y- 

 

 

2017年07月28日
心理学 ワークショップ

こんにちは~!

 

最近めっきり更新が少なくなっている院長 きくのです。

 

御無沙汰していますが元気にやっております。

 

というよりバタバタしております。

 

 

治療の患者さんも増えてプライベートも大忙しときています。

 

なんでしょうね 流れを感じます。

 

今は忙しくなるながれなんでしょう。

 

 

ま~受け入れて充実させていこうと思います。

 

 

さて先週は心理学のお勉強に行ってきました。

 

 

もともとは自律神経失調症やうつの治療の勉強会の中で心理学に特化した勉強会でした。

 

 

その中でも自分の感覚をつかってワークをしたりしました。

 

 

ワークはなんか実践的に身体を使いながら体感していくというような感じのやつでした。

 

 

 

私の思考の癖や身体の感覚を意識しながらするのはなんか新鮮でしたし、自分と向き合う感じと言うのは非常に疲れました。

 

 

帰ったらぐったりしていました。

 

 

 

写真もとってこようと思いましたが結局忘れていました(>_<)

 

 

自律神経系の症状を感じている方には実は心理学は必須な知識です。

 

 

 

身体から症状を感じるとは思いますが身体に症状がでるような思考も関与しています。

 

 

当院では専門的に自律神経失調症を扱っているのでそのあたりの知識とスキルは他院より卓越している必要があると思っています。

 

 

私自身もまだまだ治療の技術も心理学のスキルもあげていくつもりです。

 

 

 

年々難しい症例の患者さんのケアが出来るようになっているのはそのあたりの勉強をしているおかげだと思っています。

 

 

まだまだ困っている人は沢山いると思うので頑張りますよ~~

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

最近予定がぎっしりで家の掃除が出来ていないのが若干ストレスな院長 菊野

 

来週水曜日は休みなのでそこでガッツリやろうと思います(^O^)

 

2017年07月25日
スーパードクターORスパー整体師?

こんにちは、今日は院長が大阪に午後から研修で出ているので代わりにブログを更新しております。

 

菊野涼子です。

 

 


さて、ふだんほとんどテレビを見ない私なのですが大好きなテレビシリーズがあります。

昨日、夜に見られた方もいるかと思いますがスーパードクターアイリーズ。勉強にもなるので早く寝たいところをどうしても見てしまいます。

 一流のドクターってすごいな~と真剣に思ってしまいます。特に脳外科の脳神経なんて色もついていなけりゃ一見区別がつかないのに・・・感心しきっていました。

 

 

話が進んでいくと、首の脊椎狭窄症で悩んでいる方のMRI画像が 出てきました。

 

患者さんはみるからにすごく痛いのだろうな~想像を絶する生活を送られているのだろうな~と思ってみてました。 

 

 当院の患者さんでも、首や腰部の症状で困りの患者さんは沢山おられます。

 

テレビの中の方のMRI画像を見てある患者さんを思い出しました。 

 

腰が痛くしびれもあり、そのために睡眠障害やいろんな症状を抱えていた患者さん、まず最初に玄関から入ってきて数メートルの距離を歩くのにも人の手を借りてたとしても何分もかかってしまう、想像を絶する痛みのためか座っていても冷や汗をかく状態。顔色も悪く、痛みやしびれのために声も細い。 寝ころぶこともやっとのこと。

 

 手術するかどうするか悩まれていた患者さんです。

 

ですが、院長の治療を受けるようになり次第に杖も要らなくなり車の送り迎えでなく電車でも来れるようになり、しまいめには海外旅行なんていけるようになられました。

 

 

今はお体のメンテナンスで月に一回程度治療に来られますが、毎回来られるたびに元気な姿が見れて本当にうれしく思います。

 

ちなみに、この方が当院の来院する前にとったMRI画像と、整体の治療後のMRI画像の変化をご覧ください。

 

手術していなくてもこれだけ変化が出ています。

 

つぶれている脊髄神経が右の治療後に通っているのがわかりますね。

 

手術は怖い・・・でもなんとかしたいと考えられている方は一度院長の整体を受けられてはいかがでしょうか?

 

今は小学生~90代の方まで受けれる優しい整体ですが、癒しでなくしっかりとした治療として施術させていただいています。

 

 

ただ、なかなか予約が取りづらくお断りする患者さんもいます。

ご都合があられるようでしたらお早めにご連絡下さいね。 

 

 

菊野涼子でした~ 

2017年07月18日
技を磨くということ2 

こんにちは~!

 

最近ブログ更新サボり虫の院長菊野です。

 

希少価値を狙って更新頻度を落としています。

 

はい!嘘です。

 

単純に手が回らないだけです。

 

最近人間には一人でできる限界があることがやっとわかりました。

 

チームで協力する大切さを12年もサッカーをしてきたのにわからず、12年も自営業をしているのにわからず!やっと気がついた気がします。

 

 

ま~でもサッカーの本田じゃないですけどまずは個の力!!

 

そんな個の力高めるために7月8,9日と岐阜県にある理学整体学会の本部に研修に行ってきました。

 

 

朝は師範の治療見学!みたこともないような症状の方が沢山おられます。

 

 

当院も以前より難しい患者さんをご紹介で御来院いただく機会が増えてきましたが師範のところはそれ以上に難しい症状の方ばかりです。

 

 

そういう意味で当院における理学整体の価値はもっともっとあると言えます。

 

 

シンプルな腰痛とか肩凝り治療にとどまらない可能性が理学整体にはあります。

 

 

そして今ある可能性をさらにひろげるためにもさらに技術の向上を狙っています。

 

 

 

  これは動画で動きを確認しながらやっています。

最近ではスマホやタブレットの進化でこういったことがやりやすくなりました。

 

これは足首を固定しながらやる施術の練習

 

 これは膝関節の固定の仕方の練習

 

一つ一つの動きや患者さんの身体に触れる部分には意味があります。 

 

理学整体の施術は奥が深いです。

 

まだまだ理学整体そのものも発展していっています。

 

もちろん私にもまだ伸び白があります。

 

 

その部分を強化するために研修に私はよく行きます。

 

 

 

患者さんに「先生まだ勉強してるの?えらいね~」なんて言われるのですが私にとっては普通なので別に努力をしている感覚はありません。

 

 

 

それはイチローや松山英樹が練習するのと同じだと思っています。

 

 

まだまだこれらかも自分が伸びることで患者さんを元気に出来るようにやっていきます。

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

治療部門も美容部門もまだまだ成長させるつもりの院長 菊野

 

私だけでなく院もスタッフも成長していっています(^^)v 

2017年07月03日
技を磨くということ

こんにちは~!

 

昨日は大阪まで整体の研修に行ってきた院長菊野です。

 

 

 

気がつけばブログをほったらかしにして2週間以上(T_T)

 

ま~忙しかった!という言い訳をしておきます。

 

 

湿気のせいか体調を崩して来られる方が大勢います。

 

しっかりと治療をして元気を取り戻してもらわないと(^O^) 

 

 

 

そのためにも私の治療の技術アップが必須になります。

 

 

地域に沢山治療院ができているのでその中でも一番治る治療院であるために努力をしています。

 

 

昨日もすごく細かい部分の修正と身体の使い方を学んできました。

 

 

ホント一般の方がきいても意味のわからない話だと思います。

 

そんなところを大事にしているのが理学整体です。

 

 

プロは見えない細部にも心をくばるというのが大事だと思っています。

 

 

 

でも昨日も思ったのですが運動と整体はすごく似ているな~ということです。

 

 

身体の使い方なんかは非常に運動にいかせ部分もたくさんあり、私の場合ゴルフにフィードバックしています。

 

 

逆にゴルフで必要とされている部分を整体にいかしてみるとそれもまた良かったりでどちらともの学びになっています。

 

 

それにしても奥が深いです。

 

ま~人間の身体を扱うのに医学でもまだまだ発展しているしそりゃそうかと思う部分ではありますがそういう難しいことをすることが意外と楽しかったりするのは自分の性格にあっているのかもしれません(^^)。

 

 

 

今週はさらに岐阜の本部までいって、まる二日間の研修です。

 

 

さらにレベルアップしていきます(^^) 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

最近身体を絞ってきている院長 菊野

 

ダイエットの施術も院でしているので私が太るわけにはいきませんね(^O^) 

 

2017年06月16日
沢山治療院があるけど何が違うの?

こんにちは~!

 

最近研究熱心な院長菊野です。

 

仕事のこともゴルフの事も一生懸命考えています。

 

 

これは最近特に思うことですが何かについて深く考える癖をつけると他のものも深く考えられるようになると思います。

 

私にとっては治療の事が一番大事なのですがそんなことを考えていると他のことも深く考えれるようになった気がします。

 

 

まだまだ思考は深められるはずなのでそのあたりはどこまでいけるか挑戦します。

 

 

さて今日は昨日あった患者さんとのお話です。

 

 

大久保も沢山整骨院や整体院がありますが治療院ってどうちがうんですか?

 

 

この質問良くされるんです。

 

 

さらに詳しく説明するの結構難しかったりするんです。

 

 

ま~でもぶっちゃけていうと

 

 

値段と腕が違う!!

 

 

これに尽きると思います。

 

 

まずは自費か保険を取り扱っているかどうか?

 

 

そして治るか治らないか?

 

 

その違いです。

 

 

いつも患者さんにいいますが料理屋さんと一緒で美味しいか美味しくないか?

 

ただそれだけのことです。

 

私の院は自費です。

 

治るか治らないかで言えば治る!と断言したいところですがま~そこは多少個人差もありますので治る治療院を目指しているということにしておきます。

 

治療院に行けば何処でも治るんじゃないか?そう思われる方もおられるかもしれませんが、体を治すのは結構難しいのです。

 

 

それは症状が重くなれば思うくなるほどそういう感じになります。

 

 

内科であれば薬さえ同じであれば効きは同じ!内科の先生は診断、鑑別することが腕の見せ所

 

外科は上手く切ってなんぼの世界、手術が腕の見せ所  先生によって結果が違う!

 

だから良い先生を頼って全国からくるゴッドハンドの外科医がいたりするわけです。

 

 

私達治療院もどちらかと言えば外科医の先生と近い部分があります。

 

 

同じような整体や鍼をしても先生によって効果はまちまち!!

 

腕が肝心なわけです。

 

 

そういう現状があるので私も腕を磨き続けて他の治療院よりも少しでも治る治療院を目指しています。

 

 

それが多院との違いです。

 

 

あと当院の場合治療以外にも美容痩身部門にもちからを入れています。

 

でもこれも最近地域で結構増えてきているのであんまり見た目での特徴ではなくなってきていますね。

 

 

でも治療も美容送痩身もドンドン力を入れて進化させていきますのでまだまだこれからのきくのに御期待下さいませ!

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

もうすぐ夏の厳しさがましてくるので体力づくりをしようと思っている院長 菊野 

 

 

2017年06月09日
頭痛が多いと思ったらやっぱりか・・・

こんにちは~!

 

明日は診療後大阪までいく予定の院長 菊野です。

 

土曜日なので道が混んでいないことを願います。

 

今回行く目的は当院の痩身部門で使っているメディカルセルの最新機種ができたいということなので体験に行ってまいります。

 

 

良ければ導入も検討しようと思っていますが、何せきっと何百万かはするはずなのでそのあたりもしっかり考慮しなければ・・・

 

 

さて今日はやっぱりかと言うお話です。

 

 

昨日の午後の患者さんでもともと頭痛をお持ちの患者さんが何名かおられたのですがほとんどの患者さんに頭痛の傾向があらわれていました。

 

もうすでに頭痛だったり、頭痛が出そうだったりと

 

 

 

で~

 

帰りに車を運転していてぱっと目に入ったのが月です。

 

ほぼ満月になっていました。

 

気になて調べると今日が満月 大潮というやつです。

 

 

良く患者さんには月との関係をお話しますがほんと影響ありますね。

 

気がつく人も気がつかない人もいます。

 

それは個人差!

 

でもなにかしろ体に変化があることは確実です。

 

 

患者さんを一日見ていると傾向がもろにわかるようになります。

 

 

人間も自然界の中でいきていることを実感します。

 

 

そりゃ~海の潮の満ち引きも月の力です。

 

あれだけの水が動くのです!!

 

 

人間も60%が水分です。

 

 

そりゃ~影響ありありですよね。

 

 イライラしたりしやすいのも満月の特徴です。

 

 

心穏やかに過ごせるようにのんびりゆったり過ごしてみてはいかがでしょうか? 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

なんか最近やたらと予定が入ってきている院長 菊野

 

やる気と忙しさは比例しますね(^^) 

 

2017年06月06日
今の時代に必要な治療

こんにちは~!

 

 

週末は娘の運動会と義父とのゴルフで真っ黒に日焼けした院長 きくのです。

 

 

 

日焼けしすぎて皮までめくれてきています。

 

 

 

でもそんなことが気にならないぐらいとてつもなく楽しい週末でした(^^)v 

 

 

娘も一年生になったので小学校では初めての運動会です。

 

 

保育園とは人数も迫力も全然違いました。

 

 

頑張ってかけっこもしていたので応援したかいも十分にありました。

 

 

運動会に行くと私が気になるのは子供たちの姿勢です。

 

 

結構姿勢の悪い子供たちの多いこと・・・

 

 

小学生でもパソコンやスマホを触る環境にあるこも沢山いるでしょうね。

 

 

姿勢がわるいとどうしても走る姿勢も丸くなりやすいです。

 

 

さらに気をつけないといけないのが自律神経の問題です。

 

 

小学生から高校生にかけて今当院でも治療させてもらっているのが自律神経の症状です。

 

 

もちろん大人の自律神経も治療していますが子供の自律神経の治療も年々増えています。

 

 

 

まだ整体で治療できるという認識がそんなに広まっていない状況でこれです。

 

 

潜在患者さんはどれぐらいいるか測り知れません。

 

 

 

昔の時代であれば肉体労働による症状を治療するのが一般的でした。

 

 

いわゆるぎっくり腰とか肩が上がらないとかです。

 

 

最近でもそれらの症状はありますが多くは頭脳労働に変わってきています。

 

 

これからAIやコンピューターの進歩で人間が肉体労働をすることはほぼなくなるでしょう。

 

 

その分パソコンの前に座っている人が増えるわけです。

 

治療家の私も今パソコンの前でブログを更新しているわけです。

 

そんな時代に先ほど申し上げた猫背の子供たちが仕事をするようになればどうなるでしょう。

 

肩コリ 頭痛  自律神経失調症その後にはうつなどの問題を今の時代以上に抱えることになります。

 

 

肉体労働をへらす=人間の幸せではないような気がします。

 

 

凝り固まった体ではイライラしてしまいます。

 

 

そんなストレスを抱えた両親が家にかえってきたらどうでしょうか?

 

 

子供にプラスとは言えないはずです。

 

 

子供を連れて来られる患者さんの多くは子供さんと同じもしくはそれ以上に親御さんもストレスを抱えています。 

 

 

 

これからの子供たちを元気にするためにまず大人を元気にしたいと私は思っています。

 

 

肉体労働で疲れている方も治療に来てください。

 

 

頭労労働で疲れている方も是非是非治療をしてください。

 

 

子供が朝起きれない、頭痛がある、学校に行く前になるとお腹が痛くなるなどの自律神経失調症もお待ちしています。

 

 

今の時代こそ私達の行う自律神経を整える施術が必要だと思っています。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

 

明日は雨だし家の片付けでも使用かと思っている院長 菊野

 

 

掃除も気分を変えるのにすごくいいですよ~~

 

2017年06月01日
骨盤矯正と理学整体の違い

こんにちは~!

 

昨日は朝から散髪に行き午後からは打ちっぱなしに行ってきた院長 菊野です。

 

おかげで夕方には腰がギシギシになっていました。

 

 

なので寝る前に自分で調整して寝ると朝にはすごく快調になっていました。

 

さすが整体師!と自画自賛

 

 

さて今回はそんな整体師がお送りする骨盤矯正のお話~~

 

 

骨盤矯正と言う言葉が巷に出るようになってどれぐらいたつでしょうか?

 

もう10年ぐらいになるのかもしれませんね。

 

 

骨盤関連商品も世に出回るようになり今では家具屋さんでもそんな商品を扱っています。

 

 

そもそも骨盤とは何ぞやという説明もしたいですが長々書くには時間が無いのでこことでは省きます。

 

 

当院でも骨盤矯正できますか?というような類の質問を受けることがあります。

 

 

出来ると言えば出来るし出来ないと言えば出来ない!そんな中途半端な回答をしてしまうことがありますがそれが私達を困らせてところなのかもしれません。

 

 

 

骨盤矯正=ダイエット 腰痛改善 というようなイメージが付き過ぎています。

 

 

そもそも骨盤矯正しても痩せて見えることはあっても痩せることはありません。

 

 

腰痛も骨盤以外も改善が必須です。 

 

 

でも女性からすれば骨盤を改善するだけで痩せるなんてと思って飛びつきたくなる気持ちもわかります。

 

 

当院の理学整体でも骨盤にはアプローチしていきます。

 

 

でもそれは骨盤を改善するためではなく体全体のバランスを改善するためです。

 

 

骨盤矯正=部分

 

 

理学整体=全体

 

 

 

そんな風に思っていただければと思います。

 

 

 

骨盤矯正は全体の調整の一部だと考えてみていただければと思います。

 

 

なので体の悪い人は全体を改善する必要があるでしょう。

 

 

本日も30年来の腰痛をお持ちの方が2人お越しになられましたが二人とも今は腰痛はほとんどありません。

 

 

それはちゃんと全体を理学整体で調整したからです。

 

 

最近

腰痛肩こり以外にも

 

 

妊娠されていて不調がある方 産後調子の悪い方

 

 

めまい 不眠 朝起きれないなどの自律神経失調症

 

 

正座も出来ないような膝痛

 

の方々が多く来院されています。

 

 

一般的な治療院では治療をしていない症状でも改善する可能性は十分にある場合があります。

 

何かお困りの方、やお困りの方をご存知の方は是非お電話下さい。

 

 

0120-355-378

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

最近またまた本を読みあさっている院長菊野

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

2017年05月30日
調身 調息 調心  禅の言葉

こんにちは~!

 

最近自分のテーマが見つかった院長 菊野です。

 

大袈裟ですが生きるにあたって何を心の柱にするかはひとそれぞれ

 

その中で自分はどんな事を柱にしようかとずっと考えていました。

 

 

それが最近になって思うことがあり、それを柱にしようと決意しました。 

 

 

ま~途中で変わってもいいのでとりあえず自分のテーマをもって生活してみます。

 

 

さて今回は禅の言葉をおかりしてブログを書いています。

 

 

今日お昼休憩に本を読んでいるとこの言葉に出会いました。

 

 

調身 調息 調心 ということばです。

 

まずは人間自分を整える必要があるというお話からこんな言葉が書いてありました。

 

まずは身体を整える

 

呼吸を整える

 

そうすれば心が整う

 

 

と言うことだそうです。

 

 

なるほど~~

 

 

昔の有名な整体師が残した

 

息 食 動 想という言葉に近い物を感じます。

 

どちらにも共通するのは  身体  呼吸  考え ということです。

 

 

心を整えるには身体を整える必要があるというのは我々がとても大切にしている部分だったのでとても腑に落ちました。

 

 

当院の場合

 

自律神経失調症の患者さんを多く治療しているので心と体のケアが出来なくてはその患者さん方を治療することはできません。

 

 

その中で大切なのが心の前に身体を改善することです。

 

 

無理やりに元気を出させることはできません。

 

 

 

身体が元気になれば自然と心も整うようになっています。

 

 

身体を整える

 

 

呼吸を整える

 

 

心が整う

 

 

これが流れとしてはベストだと私は考えています。

 

 

5月ももうすぐ終わるので5月病も終わりの季節なのですがここからが体調も元気じゃないと乗り切れない季節がやってきます。

 

 

梅雨  ジメジメとした湿気が身体に負担になる患者さんも多いです。

 

 

夏   暑くなってきて食欲が落ちて体力が低下したり夏の熱でやられる方も多いです。

 

 

元気に梅雨 夏を乗り切れるようにまずは身体から整えてみるのはいかがでしょうか?

 

 

心は無理に頑張ってもなかなか元気は絞り出せませんので・・・

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

今週末は義父とゴルフに行く院長 菊野

 

久々なのですごく楽しみです(^^)v 

 

2017年05月27日
頑張り屋さんに多い自律神経失調症

こんにちは、久々登場の菊野涼子です。

 

このところ、自律神経症状でお困りの患者さんが増えてきました。

 

そのなかで良く思うのが、頑張り屋さんが多いということです。

 

家事だったり、仕事だったり頑張ることが癖づいていて手を抜けなかったり、休めなかったり、逆に休むことを罪だと思っていたり…

 

始めの頃は体力があるので症状も出ませんが、睡眠時間が削られ、精神的にも追い込まれ、体のエネルギーが渇渇になった時に皆さん当院に来られます。

 

今まで、症状がここまでひどく出たことが無い…と言われるか、ずっと同じ症状が治らないとか。

 

動悸、めまい、息切れ、胸の締め付け感、不安感など様々ですが、、、

 

いつも皆さんにいうのですが、もっと早く来院していただいてれば症状もひどく出ずに長引かずによかったのに~と言うこと。

 

 

頑張り屋さんに多いのが、まだまだやれる!これくらいなら大丈夫と思ってしまう人が多いようです。

 

最近、朝疲れが抜けないな~とかご飯がおいしくないな~とか、胃がもたれやすいな~肩凝りがきついな~とか、きっとその前から体の症状は出ていたはず。

 

体の悲鳴に聞こえないふりをしていると感覚はマヒしてそれが当たりまえだと思うようになります。

 

そして、また働いて・・・

 

車なら、エンジンを切れば休めますが、人は心臓のように無意識で動いているものもあります。意識で頑張り過ぎてエネルギーを使いすぎてしまうと無意識のところに影響します。車のように人はエンジンはきれません。そうなると心臓が止まってしまいますよね、その前の段階として動悸や息切れ、めまいと言った症状につながります。 

 

 

車がオーバーヒートしたらどうしますか?休めますよね。それ以上走ったら火が出てしまう可能性もあるから。人も同じです、休むこと体のメンテナンスをすることが大切です。

 

 

そこで・・・ 

そんな頑張り屋さんで、色んな症状が出てきて困っていた患者さんのお声を紹介します。

 お困りの方の参考になればと思います。

 

この方は治療を受けるようになり、自分の体の小さな反応にも耳を傾けれるようになっています。

 

無視をせず休ませることの大切さを知っていただけています。

 

   

 

 

この方の文章に書いてある通り、自律神経の症状は一進一退の状態を繰り返しながら良くなっていく傾向が多いです。

 

そして、一番怖いのが『よくなった~』と思いこんでまた仕事を頑張ることです。

 

患者さんには口を酸っぱくしていっていますが、「頑張らないようにしてください!」

 

頑張った結果が今の状態です。

 

 

もしこれを読んでご自身が「頑張り過ぎている!」「逆に頑張らなかったらどうしたらいいかわからへん!」とか思っている方は治療にお越しくださいね~頑張り過ぎている人は体の治療、頑張らずにどう過ごしていいか分からない人はカウンセリングと治療にどうぞ。

 

 

 

心と体のエンジンが切れる前に♡いつまででも、元気に笑顔で過ごせるように。

 

 

菊野涼子でした。 

 

 

2017年05月18日
頭痛と整体

こんにちは~!

 

今週末は患者さんの演奏されるコンサートに行く院長 菊野です。

 

毎年お声をかけて頂いていてなかなか都合が合わずいくことが出来なかったのですが今年は娘も連れて家族で参加させていただこうと思います。

 

昔から音楽にゆかりの無い家で育ったので音楽的感覚はありませんが、娘にとっても私にとっても良い勉強になると思っています。

 

 

 

さて今日は頭痛のお話です。

 

先週から頭痛の患者さんが急にふえているように思います。

 

いつも頭痛で来られている患者さんもおられれば初めてなんです~といって来られた方も頭痛だったりと結構続いています。

 

 

 

頭痛の場合病院で特別に検査に引っ掛かっていない限り整体や鍼灸治療で改善させることが出来ます。

 

 

今回は私が主にしている整体でのお話です。

 

 

頭痛には緊張性頭痛  片頭痛  群発頭痛など いろいろな種類に分類分けすることができます。

 

 

 

例えば緊張性と片頭痛では薬を出す場合違った薬がでることがあるみたいです。

 

 

整体的にはまずはその患者さんの身体を崩れ具合をチェックしていきます。

 

 

主に見ていくのは背骨の歪み 特に胸椎~頸椎にかけてです。

 

 

ほとんどの頭痛患者さんにみられるのは頭が胴体に対して前のめりになった状態です。

 

 

いわゆる猫背姿勢

 

 

そうなるとあごは反対に上がっている方もおられます。

 

 

子供だと口がポカーンとして開いています。

 

 

この姿勢では首や肩の筋肉の緊張が多くなり緊張性頭痛になります。

 

 

片頭痛の方でもこのあたりを改善するだけで症状が改善したり、症状が出にくくすることが出来ます。

 

 

 

 

この写真の方も頭痛が出ることがある方です。

 

 

左の背中と右の背中では全然体の状況は変わってきます。

 

 

元気な体はもちろん右の姿勢です。

 

 

 

最近患者さんでも園芸を始めたりスポーツクラブに通いだしたりというお話を良くうかがいます。

 

 

ようするに何か始めようと思っていた方が良い季節になり元気に動きは時目ていると言うことなんだと思います。

 

 

 

そんな時必要なのは元気な身体です。

 

 

 

そもそも元気な体でなければ何か新しい事を始めようと思うこともないでしょう。

 

 

日も長いし暑すぎないし良い季節です。

 

 

元気に外で動き回れるように元気な体をつくりませんか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

日が長いのは好きだけど夏至が来て日が短くなるようになるのが嫌な院長 菊野 

 

 

 

2017年05月12日
春なのに~

こんにちは~!

 

最近花粉か黄砂のせいで鼻がずるずるな院長 菊野です。

 

副院長に今日治療してもらったので明日にはきっと改善しているはず(^O^)

 

 

さて最近またまた多くなっている症状 不眠です。

 

 

昨日も副院長と私とで壁越しに二人の患者さんを治療をしていると私の患者さんはしっかり寝れない、朝早く目が覚めてしまうという症状を訴えて、副院長の患者さんも寝れないときがあったとおっしゃっていました。

 

 

私も患者さんと「よこの患者さんも同じようなこと言われていますね~」なんて会話になりました。

 

 

昨日だけでもその二人以外にも数名の患者さんが寝れないもしくはしっかり寝れないという症状を訴えておられました。

 

 

 

日本は睡眠障害国家と言っても良いのかもしれません。

 

 

 

その反対に今日こられた患者さんは日中が眠たくて~

 

なんておっしゃっていました。

 

 

でもこれもある意味で睡眠障害の一種です。

 

 

夜の間にしっかりと睡眠が取れていないので日中に体力が足りなくなり眠くなってしまうのです。

 

 

春と言えば 春眠暁をおぼえず なんていうセリフもあるぐらい眠りやすい季節と言われますが実際は春なのに寝れないという患者さんも大勢おられます。

 

 

でもさっき気がついたのですがもう暦の上では夏!なんですね(^O^)

 

 

 

患者さんと土用のお話をしていて

 

 

土用の間はあんまり土いじりしない方がいいよ~なんてお話をこの間教えていただいたのでそんなお話をしていると「そういや~もう土用って終わったんでしたっけ?」という会話になりもう立夏過ぎたよ~ということに気が付きました。

 

 

 

確かにCMを見ても紫外線対策や汗対策のやつが増えましたもんね~

 

 

これから春の症状から夏の症状に変わってくる感じが患者さんでもあるかと思います。

 

 

その前に日本は梅雨か~~

 

 

この湿気がまた曲者です。

 

 

その対策はまたおいおいアップしていきますね~~

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

睡眠不足治療が得意な院長菊野

 

寝れない辛さを理解できるからこそできる治療があります(^^)v 

 

 

  

2017年05月09日
来た時よりも・・・

こんにちは~!

 

最近暑くなってきて布団を変えたいけど黄砂で干せないジレンマがある院長菊野です。

 

 

最近は洗濯物も部屋干し派になってきつつあります。

 

 

さて今日はこのフレーズ

 

 

来た時よりも美しく

 

 

むか~し昔、中学1年生の5月ぐらいにいった自然教室でこの標語を教えられました。

 

季節が5月だから今思い出したのかもしれません 

 

 

記憶があいまいですが天橋立付近にとまりで行きその宿舎でこの標語が飾られていました。 

 

 

 

要するにキレイにして帰れ!と言うことです。

 

 

反抗期の私は中学生ながらにこんなこと続けていたら宿舎どんだけキレなるねん!と思っていました。

 

 

ま~今となってはいわんとせんことはわかるのですが・・・

 

 

確かに意識することが大切ですね。 

 

 

 

意識するといろんな事が変わります。

 

 

オカルト好きではないですが気の入れ方も変わります。

 

 

 

整体や鍼灸で私は気が大切だと思っています。

 

 

元気 空気  やる気  気分 気合

 

色々なところで必要となる気ですが治療では非常に大切です。

 

 

 

私が治療に入る際に今気をつけているのはその部分です。

 

 

ちなみに気をつける も 気が入る・・・

 

 

 

治療をする際に集中すると効果も差があります。

 

 

相手をどうにかして良くしたいと思えば思うほど効きも良くなる!

 

 

信じにくいけどそれが事実です。

 

 

例えば前日に研修に行ったりしてやる気がいつも以上に充実していると、患者さんにも効きが良くなるし、変な話予約も増えたりました。

 

 

人間には見えない力があるのでしょう。

 

 

それは私に限ってだけ言えることではなく皆さんあるものだと思います。

 

 

そして先ほどの標語ではないですが

 

 

 

来た時よりも楽に

 

 

それを私は目標にしています。

 

 

もちろんその場で変わらない症状もあるかと思いますが少しでも楽に少しでも元気になるようめいいっぱい治療しています。

 

 

最近連休疲れで体調が思わしくない方が増えています。

 

 

元気が無い人はうちに来てください。

 

 

来た時よりも元気になるお手伝いをさせてもらっています。

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週末は名古屋に研修に行く院長 菊野

 

元気をさらに蓄えて帰ってきますね(^O^) 

2017年05月06日
連休あけの疲れにご用心

こんにちは~!

 

連休は結局予定まみれの充実した生活を送った院長 きくのです。

 

 

連休に入るちょっと前まではあまり予定を入れていなかったのですが土壇場で結局めいいっぱい予定が埋まるようになりました(^O^)

 

 

身体的には疲れていますが精神的には充実した休みをいただいて充電出来ているのでまた今日から全力で治療をしていこうと思います。

 

 

さてそんな連休開けですがお仕事によっては月曜日からスタートの方も多いのでは・・・

 

 

 

そんな連休明けに想像される症状がいくつかあります。

 

 

 

だるさ

 

 

気分が載らない

 

 

睡眠障害

 

 

胃腸障害

 

 

腰痛

 

 

ぐらいでしょうか?

 

 

 

たとえばだるさ!

 

これは食べ過ぎからくることが多々あります。

 

 

私もそうですが連休中は普段食べない内容の食事を良くとります。

 

 

そうなると胃腸が疲れます。

 

 

胃腸が疲れると体はだるくなりやすいです。

 

 

 

あとは長距離の移動なのでむくみが生じる可能性が多いです。

 

 

 

そうなるとさらに体はだるくなります。

 

 

もちろんその移動で腰を痛める、もしくは腰が重だるくなる方も多いでしょう。

 

そういう意味でいくつかの症状は連動していると言えます。

 

 

 

さらに夜更かし気味になり睡眠のリズムも崩れることがあります。

 

 

月曜日からお仕事の方は是非今日明日の間に普段のリズムに出来るだけ近づけることをお勧めします。

 

 

 

以前にも書きましたが5月の連休明けにやってくるのが五月病です。

 

 

 

全員がなるわけではありませんし症状は様々ですがほとんどの方が何かの変化を感じるはずです。

 

 

まずは生活リズムを普段通りに戻すことが大切です。

 

 

 

そして何より大切なのは体の調子を整えることです。

 

 

疲れ切った体では元気に働く気持ちもわかないのは当たり前です。

 

 

次の祝日は7月までありません!

 

 

元気に過ごせるように体を整えてみてはいかがでしょうか?

 

 

整体では体を整えることで先ほど上記しただるさや胃腸障害、睡眠障害なども改善することが出来ます。 

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

明日は娘の自転車の練習に行こうかと思っている院長 菊野 

2017年05月02日
首の痛みが劇的に改善

こんにちは~!

 

今日は明日から休みなので何をしようか考え中の院長 きくのです。

 

実は明日は午前中は予定がないので暇です。

 

 

ま~このままいけば家の掃除かゴルフの練習という芸の無い人間です(>_<)

 

 

さて今日は首のお話です。

 

 

先日首が痛いと言って来院された患者さんがおられました。

 

 

急に動いて グキッ!!となったらしいです。

 

 

いわゆる寝違い  寝ていなかったのでま~筋違いと言うやつですが・・・

 

 

急性の症状にも整体は有効です。

 

 

 

むしろ早くした方が改善も早いです。

 

 

まさに

 

 

鉄は早いうちにってやつです。

 

 

 

その方も右はそれなりにまわるのですが左がさっぱり!!

 

 

この場合首の筋肉以外にも首の改善にかかわる肩周りの筋肉を調整します。

 

 

それ以外にも骨盤周りの筋肉も調整することでより首も改善しやすくなります。

 

 

問題なのは首が今回痛くなったことではなく痛くなるような体になっていたことなのでそこを根本的ん改善する必要があります。

 

 

 

その方もそこをしっかり調整して帰られました。

 

 

次に来られた時には随分首もまわるようになって二回で全快しました。

 

 

これもほっておくと一週間以上痛みがのこる人もあるので早いうちに治療が出来たのはその方にとっても良かったのではと思います。

 

 

 

首は神経が沢山出ている大切な部分です。

 

 

最近ではピアノの先生とかで痛めている方が多いように思います。

 

 

首を知らず知らず使う職業の方はくれぐれもご注意ください。

 

 

ひどくなる前に早めに治療が鍵ですよ(^O^)

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

最近読書の春になっている院長 菊野

 

読みすぎて私が首を痛めないように気をつけます。

 

 

 

2017年05月01日
結構多い関節の痛み

こんにちは~!

 

昨日は娘とゴルフの練習に行ってきた院長 菊野です。

 

 

娘は全然まだまともにボールにあたりませんが楽しそうにしているのでそれでよしということで(^O^)

 

 

GWの影響か練習場に来ている人が多くいつも行っている大久保の練習場は諦めて伊川谷まで行ってきました。

 

 

夫婦で今娘にピアノをさせるかゴルフをさせるか考えていました。

 

 

で~

 

 

娘に聞くと「どっちもすきやけど別に習いたくない!」と言われたので  はっとなりました。

 

 

 

そうかっ

 

 

ゴルフが好きとかピアノが好きと娘がいったことを私は勝手に習いたいと思いこんでいました。

 

 

でも別に習いたくないなら通わせる必要もないな~なんて思いました。

 

 

また習いたいと言ってから習えばいいか!そう思えるようになりました。

 

 

 

何でも強制は良くないですもんね(^^) 

 

あやうくスパルタ教育パパになるとこでした。

 

 

 

さてそんな話はさておき

 

 

 

結構多い関節痛のお話~

 

 

当院は腰痛や自律神経系の症状を多く扱ってきていますが、よくよく考えてみると他にも多く扱っている症状の方がいました。

 

 

それは膝痛 股関節痛です。

 

 

 

圧倒的に女性が多いように思います。

 

 

この二つの関節は相互にかかわり合っているのでどちらかが痛いと言う人もおられますがどちらもいたいという方も多いです。

 

 

場合によっては手術されている方もおられますがなかなか予後がばっちりという方が少ないように思います。

 

 

 

特に膝の場合なんかはバロメーターとして正座が出来るかどうかが鍵になります。

 

 

正座ができれば小走りぐらいはしていいからだといえます。

 

 

逆に言えば正座ができない状況だけど膝の痛みはないというかたなんかは要注意です。

 

 

 

脅すわけではありませんが必ずと言っていいぐらいに痛みが出ます。

 

 

 

膝も股関節は動かすのは筋肉です。

 

 

 

筋肉のバランスが良くなれば動きはズムーズになります。

 

 

昔は整体で膝が良くなるの?と思っていましたがこれが良くなるんです!

 

 

関節は無理して頑張っても筋肉のように鍛えられることはありません。

 

 

年齢を重ねると改善が悪いのはこの部分です。

 

 

腰痛でも筋肉レベルは改善が早いです。

 

 

腰椎も関節です。

 

 

ゴルファーのタイガーウッズさんなんかも4度目の手術をされたそうです。

 

 

関節の負担を減らすにはバランスの良い筋肉にすることです。

 

 

 

歪んだ体では膝も 股関節も改善しません。

 

 

そこを調整するとみるみる動きがスムーズに楽に動くようになります。

 

 

お困りでしたらいつでもお越しください。

 

 

GWも2日(火)と6日(土)は診療しています。

 

まだ数枠空いている部分がありますがすぐに埋まる可能性がありますのでお早めに(^O^)

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

最近自分の感情のコントロールが少し上手くなってきている院長 菊野

 

まだまだですが少しずつ成長していけるように頑張ります。 

 

 

 

 

 

 

2017年04月28日
春を感じる

こんにちは~!

 

今日歯の治療に行ってきた院長 菊野です。

 

なかなかタイミングが合わず午前の診療が今日は早く終わったので歯医者さんにいってきました。

 

 

無事つめていたのがとれたのが治りました。

 

 

これで何でも気分良く食べれますね。

 

 

さて最近は患者さんの症状からも春を感じるのですが何か始めたいな~なんて思いませんか?

 

 

私だけでしょうか?

 

 

暖かくなることで気分ものってきているのでしょうか。

 

 

といって何を始めるわけでもないのですが・・・・

 

 

 

 

今回は久々に一眼レフを使って院内の写真をとりました。

 

 

最近ではスマホのカメラの進化であまりデジカメを使わなくなってきたのですがやっぱり一眼レフを使うとそのレベルの違いは一目瞭然!!

 

ただカメラマンという職業があるぐらいですので腕前がいまいちでその能力を活かせてないのがたまにきず

 

 

さ~て! まずはカサブランカ

 

 

 

 一年中お花屋さんに仕入れてもらっているので別に春をかんじるわけではないのですが・・・

 

 

ちなみにカサブランカがいつが旬の花かも知りません(T_T)

 

続いて今週のお花として持ってきてもらっているお花です。

 

 

 

ガーベラですか?

 

 

なんていう花かも知りません。

 

 

患者さんでもお花が好きな方は詳しい方もおられますが私は全くです。

 

 

菊野 薫という花を大事にしそうな名前なのに~~

 

 

 

でもなぜか将来ガーデニングでもするのではと思っています。

 

 

 

 

さてこんなたわいもない事を書いていると言うことはそう!!

 

 

今日は書くことがありません。

 

 

なので最後に一言~~!!

 

 

 

GWはしゃぎ過ぎて体調壊さないように!!!   自分も含めて~~(^O^)

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

GWはあんまり予定を入れていない院長 菊野 

2017年04月27日
腰痛やしびれの季節

こんにちは~!

 

昨日は午前は治療をして午後は勉強会に出掛けた院長 きくのです。

 

知らない方も多いですが実は祝日がある週は水曜日も午前は治療をしています。

 

 

 

 

昨日の勉強会も内容が濃く非常に学びが多かったです。

 

内容は多すぎて書けませんが自分の中でしっかり噛み砕いてお伝えできるようにします。

 

 

 

さて今回は腰痛としびれのお話です。

 

 

最近また増えているように思います。

 

 

春先は自律神経系の患者さんと腰痛しびれの患者さんが増加します。

 

 

片方は自律神経でもう一つは運動神経なのでどちらも神経系という共通点がありますね。

 

 

なんか春先は神経のトラブルが多くなるのでしょうかね。

 

 

 

東洋医学では言えば春は肝の季節

 

 

肝は睡眠や筋肉、感情で言えば怒りなんかも関係していると言われています。

 

 

確かに腰痛以外にも筋肉系のトラブルが多いように思います。

 

 

寝違いとかも多いです。

 

 

あと目元がピクピク動くなんていう症状もおおいですね。

 

 

当院では私は整体を主体に副院長は鍼灸を主体に治療させてもらっています。

 

 

 

西洋的な思想と東洋的な思想の良いところを取り入れながらアプローチしています。

 

 

 

4月は季節や環境の変化が多く疲れる季節です。

 

 

5月にどっと疲れが出ないように今のうちからケアしていきましょう!

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

GWはあんまり予定を入れていない院長 菊野

 

どうやって過ごそうかな~~ 

 

 

 

 

 

2017年04月20日
難しいほうが燃える!!

こんにちは~!

 

昨日は患者さんとゴルフに行ってきた院長 菊野です。

 

 

久々にゴルフに行くとホント楽しかったです。

 

 

ゴルフはホント気づきが多いです。

 

 

 

昨日もふと考えたのですがなんでゴルフが好きなんだろう?ということです。

 

 

というのも昨日はスコアは散々でした。

 

 

でも楽しかったのです。

 

 

一応の答えにたどり着いたのがきっと

 

 

 

「ゴルフは難しいからです。」

 

 

 

難しいのに楽しい!

 

 

 

いや難しいから楽しい!

 

 

奥が深いんです。

 

 

何年やっても思った通りにいかないんです。

 

 

でもたまに上手くいくことがあるんです。

 

 

 

それが嬉しくてやっているのかもしれません。

 

 

これがやってすぐうまくいく!だとつまらないのかもしれません。

 

 

 

昔からそうなんですが、数学の難しい問題とかで先生が「そこは難しいからやらなくていいぞ~」なんていわれると余計に挑戦したくなるタイプで  ⇐ただのあまのじゃく?

 

 

 

 

そんな性格がゴルフを好きにさせているのかもしれません。

 

 

 

実は仕事でも同じ事が言えます。

 

 

難しい症状の患者さんに挑戦するのは嫌いではありません。

 

 

 

例えば整形外科にいっても治らなかったとか  しびれがきつくて寝れない~とか 自律神経失調症で何処に行っても良くならないんです~と言われるとやる気スイッチがまた入ってしまいます。

 

 

もちろん患者さんに症状があることを喜んでいるわけではありませんが難しい症状は改善した時の患者さんの喜びも大きいので私自身やりがいを感じてしまいます。

 

 

 

でも簡単に治らないからうちに来られているので一筋縄ではいかない症状も多々あります。

 

 

 

中には時間がかかる症状の方もおられます。

 

 

でも諦めないで続けると改善していく人も多いので私も諦めないようにしています。

 

 

 

いつも言いますが今や道を歩けば治療院にあたるというような時代です。

 

 

そんな中で患者さんに喜んでもらおうと思ったら他の治療院より難しい症状を扱えないといけないと思っているので自分のそういう性格は功を奏していると思います。

 

 

 

今日も病院に行っても治らなったしびれをお持ちの患者さんがずいぶん元気になって妹さんに「お姉ちゃん目に力が戻ったね~」と言われましたというお話をされました。

 

 

私にとっても嬉しいお話でした。

 

 

世の中には病院に行っても良くならない症状が沢山あります。

 

 

でもそんな症状でも整体や鍼灸で良くなることは沢山あります。

 

 

 

是非しびれや 自律神経のことでお困りでしたら一度ご相談ください(^^)

 

 

 

別に難しい症状じゃなくてもいいですからね(>_<)

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

最近娘にトランプで負けそうになる院長 菊野

 

 

時期負けてしまいそうです 

 

 

 

2017年04月18日
整骨院は多いけど整体院は意外と少ない

こんにちは~!

 

最近痛みの治療が、前より上手になってきた院長 菊野です。

 

治療も年々進化していっています。

 

 

さて今日は整体院のお話~~

 

 

 

最近どこの地域も治療院だらけになってきていることにきがつきませんか?

 

 

 

治療に通っている患者さんは特に治療院が目につきやすいのではないかと思います。

 

 

私もたまに散歩すると治療院にぶつかるという感じでしょうか 治療院だらけです。

 

 

その中でも多いのは整骨院ではないかと思います。

 

 

新しく何かお店が出来るな~と思ったらだいたい コンビニか整骨院ですね(^-^)

 

 

 

で~気になって私もインターネットで調べてみると整骨院がめちゃくちゃ増えています。

 

 

 

そんなにいる?というぐらいに増えています。

 

 

 

ま~治療業界が賑わうこと時代はいいことなのかなと思ったりしています。

 

 

 

でも増えてそうで増えていないのが鍼灸院

 

 

整体院もそんなに増えていないかも

 

 

当院は鍼灸整体院なので特に見かけないかもしれません。

 

 

それでも外から見れば治療院

 

整骨院との違いも分からないのが現状でしょう(>_<) 

 

 

 

 

自費で治療するところは増えていないように思います。

 

 

そこで謎が解けました。

 

 

 

まわりに整骨院が増えるとてっきり当院の患者さんも減ると思っていました。

 

 

でも毎年治療の患者さんは増えています。

 

 

そもそも患者さんの層が違うのか~ということにたどり着きました。

 

 

 

保険で数百円の治療費で終わらせたい方。

 

 

自費でもいいからちゃんと治したい方

 

 

それぞれニーズが違います。

 

 

当院は後者です。

 

 

 

なので遠路はるばる 淡路島や姫路より西からこられる方もおられます。

 

 

 

 

治療院選びは本当に難しいです。

 

 

一度行ってみないとわからないというのが本音です。

 

 

 

当院は自費でやっているので患者さん負担が多いことは理解しています。

 

 

 

しかしその分患者さんには保険治療では到底できないレベルの治療を提供しようと必死です。

 

 

じゃないと治療院を自費でやっている意味がないと思っています。

 

 

本気で治したい!色々なところにいって治らなかった方にこそ光を当ててれる治療院づくりをしています。

 

 

 

なんか最後は決意表明のような内容になりましたが、それほど私は本気です!!

 

 

 

今年さらなる成長を治療院としても個人としてもしていこうと思っているので一日一日の治療を大事にやっていこうと今まで以上に思っています。

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

 

今週土曜日は予約がすべて埋まってしまっています。他の日はまだ少し空いているところもありますのでご希望の方はお早めにご連絡ください。

 

 

0120-355-378

 

明日は運動に行く院長 菊野

 

2017年04月17日
5月病になる前に・・・

こんにちは~!

 

昨日は衣替えをした院長 菊野です。

 

いや~随分暖かい日も出てきましたね。 今日はえらく雨風が強いですが(>_<)

 

昨日なんか暖かいと言うより暑いに近いかもしれません。

 

 

気が付けばもう4月も折り返して後半になってますもんね~

 

 

GWが待ち遠しいなんて方も多いのでは(^O^)

 

 

そんなGWを過ぎたあたりから気になるのが5月病!!

 

 

ま~なんとなく仕事にいくのが嫌だな~なんて方は多いのかもしれませんが、その症状が強く心身に現れる方もいます。

 

 

具体的には

 

 

朝起きれない

 

 

 

 

起きても動けない 動く気がしない

 

 

 

 

夜寝付けない

 

 

日中も体がだるい

 

 

気分がのらない

 

漠然とした不安感がある

 

 

などなど

 

 

ここ数年自律神経の調子を崩して来られる患者さんを大勢治療させてもらっていますがその中でも5月に気になるのは朝起きれない症状です。

 

 

しかも学生に多いです。

 

 

 

 

いわゆる起立性低血圧や起立性調節障害というやつです。

 

 

 

朝起きても血圧がぐっと上がってこないので元気が出ないのが特徴です。

 

 

 

元気が出ないどころか行動がまともに出来ない学生さんもおられます。

 

 

 

この症状は整体でかなり改善します。

 

 

小学生から大人までかなり治療成績が良いです。

 

  

 

今でこそ起立性調節障害といわれていますが昔はこれを5月病と呼んでいたでしょう。

 

 

この症状もただ揉めば治るというような症状ではありませんので専門的な治療が必要です。 

 

 

 

新入学や就職などでストレスが増える4月!

 

なんとか頑張って乗り切っても休みが続くとどうしても緊張の糸が切れてしまいます。

 

 

緊張の糸が切れることは悪くないです。

 

 

逆に頑張り過ぎが心配です。

 

 

体力的にも精神的にも疲れが出るのが5月です!

 

 

 

きくのの治療はそのどちらともを底上げする治療です!

 

 

 

最近なんか疲れがとれない

 

 

寝付きが悪い

 

 

気分がのらない!

 

 

 

そんな症状がある方は5月病になる前に治療にくるようにしてください。

 

 

私も自分に治療して5月病にならないように気をつけます!

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週末は久々に中学校のサッカー部の友達と食事に行く院長 菊野

 

 

もう卒業して何年も経ちますがそのメンバーとしゃべると当時を思い出してとても若くなった気になります(^O^) 

 

 

 

2017年04月14日
寝れない!起きれない!睡眠のトラブルに整体!

こんにちは~!

 

新ドラマを楽しみにしている院長 菊野です。

 

 

4月も半ばをすぎ新生活を始めた方も少しずつ落ち着きだしたでしょうか?

 

 

うちの娘も元気よく小学校に通っています。

 

 

友達100人できるかな?

 

 

という歌はもう昔!

 

 

少子化のせいか娘の学校は1年生75名ぐらいです。

 

 

大久保も山手も新入生200人ぐらいいるそうですがそれは特別ですね・・・ 

 

 

全員と友達になっても足りません。

 

 

こうなったら先輩に手を出すしか方法はありませんね(^^)

 

 

 

ま~友達は量より質!そう思っているので人数は何人でもいいのですが・・・

 

 

 

そんなたわいもない話より本題に!!

 

 

 

最近睡眠のトラブルを抱えて来られる患者さんがまた増えています。

 

 

 

以前から来られている患者さんは皆さん改善傾向で非常に好成績をあげています。

 

 

そうなると入れ変わるかのように新しい患者さんがお見えになります。

 

 

 

寝れない!

 

 

 

寝ても目が覚める

 

 

 

起きれない!

 

 

 

などが多いです。

 

 

 

睡眠のトラブルも自律神経の関係が根強いのでしっかりそのあたりをケアしていきます。

 

 

そうするとぐっすり寝れるようになります!

 

 

 

ぐっすり寝れるようになれば朝も起きれるようになってきます。

 

 

最近特に多いのが起立性調節障害といって朝起きれないもしくは起きてもすぐに行動できない学生さんがいます。

 

 

小学生の患者さんもおられますし、高校生や大学生にもおられます。

 

 

 

これらは自律神経系のトラブルの一部だと考えています。

 

 

もちろん血圧の事もあるでしょう!

 

でもその血圧も自律神経支配なので関係ありありなんです。

 

 

治療することで学校に遅れずに行けるようになった学生さんも多くおられます。

 

 

朝からお子さんをお起すのが大変なお母さん!

 

 

 

もしかしたらお子さんには治療が必要なのかもしれません!

 

 

朝から機嫌よく起きれるようになったらお母さんの負担も減ります。

 

 

学校の授業の遅れも出なくなるので成績にも好影響があります。

 

 

 

こういったトラブルは4月から5月にかけて多く出やすいです。

 

 

4月であやしい症状の方は間違いなく5月に顕著に症状に現れます。

 

 

 

あやしいな~と思ったら是非治療に連れて来て下さい。

 

 

 

そういった症状を整える専門の整体があります!!

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

今週末は何をしようか未定ですが久々娘とのんびりおでかけしようかな~なんて考えている院長!!

 

 

2017年04月10日
自律神経失調症の春の症状

こんにちは~!

 

昨日は名古屋まで研修に行っていた院長 きくのです。

 

最近治療の勉強をより強化しています。

 

 

難しい患者さんを治療する機会も増えているので自分自身のスキルアップは必須です。

 

 

さて今日は自律神経のお話~~

 

 

最近また自律神経系の症状をお持ちの方が増えています。

 

 

毎度お話していますが自律神経失調症は春に不調をきたします。

 

 

特に自律神経症状の中でも

 

 

めまい  不眠  のどの違和感が多いように思います。

 

 

あ~あと忘れてはいけないのが起立性調節障害のような朝起きれないという患者さんも多いように思います。

 

 

春は気を使う機会が多いので疲れやすいです。

 

 

新学期

 

 

就職

 

 

引っ越し  

 

などなど

 

ま~新生活を迎える方が多いのでしょう! 

 

 

その新生活を迎える家族がいると言うのも周りにとってはちょっと不安だったり心配だったりで心労があるのでしょう

 

 

 

そういう時に自律神経のバランスを崩している人は症状が明確に表れるようになります。

 

 

でもご安心を~~

 

 

治療するとぐんぐん元気になっていきます。

 

 

去年から治療を継続されているかたや今年始めた方がどんどん良くなって前まででは考えられないほど生活の質を高めっていっておられます。

 

 

 

自律神経失調症は生活の質を劇的に落としてしまいます。

 

 

なったことがある人ならわかると思いますができることがいっきに減ります。

 

 

それで自分の人生に幻滅する人もいます。

 

 

でも治療はのできなくなったことを復活させる希望なんです!!

 

 

薬でもなく治療が出来るのも当院の自律神経治療の魅力の一つです!

 

 

 

あきらめなくてよかった~なんて患者さんに言ってもらえた時私はやっててよかったと心から思います。

 

 

 

まだまだ世の中には自律神経で困っているひとが多いです!

 

 

希望の光になれるように頑張って治療に取り組みたいと思います!!

 

 

 ではでは今日はこの辺で~~

 

 

昨日は名古屋で手羽先を食べたせいかやたらのどが渇いた院長 菊野

 

どえりゃ~美味しかったです(^O^)

 

 

2017年04月07日
きくの鍼灸整体院もまだまだ成長中!

こんにちは~!

 

久々更新の院長 きくのです。

 

娘の卒園の記事以来遠ざかっていました。

 

来週に娘は小学校に入学します。

 

 

入学式は気が付けば副院長は自分の予約表だけ×にして私の方はばっちり予約パンパンにしてくれていました(T_T)

 

ま~仕事が大好きなのでお父さんは仕事が大事!!そう言い聞かせています(^O^) 

 

 

それにしてもちょっと前までこんな小さかったのにな~~ 

 

 

 

それが今では

 

 

 

そりゃ~私のいうこともきいてくれない訳だ・・・(T_T)

 

 

 

娘も成長しているので私も負けじと成長しようと思う今日この頃です! 

 

 


さて久々ブログを書くにもあんまりどんな内容を書こうと決めずに書き始めました・・・

 

 

でも最近感じていることをつらつらと書いていこうと思います。

 

最近やっぱり春になってしびれの患者さんや自律神経の患者さんが多くなっています。

 

 

この二つの症状は当院の得意とうする症状の二つです。

 

 

これって意外と他の治療院との違いかもしれません!!

 

 

しびれは整形でも整骨院でも治らないと言われてもけっこう改善しますし、自律神経失調症はどのこ院でも扱える症状ではないので当院が専門的に請け負っている感じですし・・・

 

 

この二つの症状は治療がしっかりできないと改善できません!

 

 

 

 

しびれに関しては整体を習い始めた9年前より飛躍的に改善出来るようになりました。

 

自律神経に関してもここ数年知識と技術の向上を目指してやってきていたので3年前ぐらいから比べても劇的に患者さんの改善率が向上しました。

 

 

 

先日も患者さんに『先生はいつも勉強してえらいね』なんてお褒めの言葉をいただきましたがまだまだ成長期だと思っています。

 

 

世の中は整骨院や鍼灸院が溢れかえってきました。

 

それはそれで世の中の人が元気になって良い事だと思っていますが質が大切です!

 

 

 

沢山増えると質が悪くなるのが世の常です!

 

 

居酒屋さんのチェーン店であまり良い思いをしたことが私はありません!それも沢山あることの弊害だと思っています。

 

 

でも個人の居酒屋さんならそれは違ったりします!

 

 

それってなんの違いなんでしょうか? 

 

きっと店員さんの志の違いです! 

 

 

 

人生かけて店をやっている人に私は惹かれます!

 

 

だから私も人生かけて治療をやっていきます!

 

 

 

なんか所信表明みたいになりましたが4月に入って年度も変わったしちょうどいいかな

 

 

ま~何せ頑張ります!!

 

 

春は忙しくて体調崩しやすいので無理せず治療にお越しください!

 

 

私も体調管理して元気バリバリで治療していきます(^O^)

 

 

ではでは今日はこの辺で~~ 

 

2017年03月27日
いたれりつくせりで無事卒園

こんにちは~!

 

昨日は娘の卒園式に参加してきた院長 菊野です。

 

日曜日に開催してくれたので参加することが出来ました。

 

副院長は前日も娘の行事に駆り出されて大忙しでした。

 

 

 

このブログにもたびたび登場している娘の有梨ももう4月から小学生です。

 

 

そんな話を患者さんと最近良くしているのですが 娘がもっと小さな時から来られている患者さんや生まれる前から来られているかたはなんか「もう ゆうりちゃん小学生か~」と感慨深く何かを思われている方も多かったです。

 

昔はこんなんだったのに

 

 

 

今ではこんなんになりました。

 

 

 

娘も私達も患者さんに本当に恵まれています。

 

 

 

ちなみに今回の卒園の時に来たお洋服も患者さんの娘さんのをお借りして使わせていただきました。

 

 

 

Nさんありがとうございます。

 

 

すごく娘にはもったいないぐらいにかわいいお洋服をお借りしました。

 

 

そして卒園式には場所的に車でないといけないのですが保育園のご近所にお住まいのSさんに駐車場をお借りしてさらに小学生になってから使うかばんも3つ作っていただきました。

 

 

他にも卒園のお祝いでお菓子をいただいたりお花をいただいたりと数えればきりがないほどしていただいております。

 

 

感謝の一言ではあらわせないほどの気持ちでいっぱいです。

 

 

その分というわけではないですが私達も患者さんを応援出来る存在であれるよう精進しようと思っています。

 

 

もちろん何か私達にしてくださいとかしてくれたから頑張ると言うのではなくシンプルに来ていただいている患者さんに喜んでいただきたいと思っています。

 

 

その気持ちを強くさせていただいているのは患者さんからの多くの学びです!! 

 

 

私も娘もまだまだこれから成長していきます。

 

 

家族ともどもよろしくお願いします(^O^)/

 

 

ではでは今日も張り切って治療していきます。

 

 

今週からまた研修続きの院長 菊野

 

もうすぐ4月ですね!やるぞ~~~~(^O^)/ 

 

 

2017年03月24日
自律神経の乱れやすい季節です

こんにちは~!

 

水曜日は掛け持ちで勉強会に参加した院長 菊野です。

 

人間としてそして治療家としての勉強をしてきました。

 

とても充実した一日でした。

 

 

さて最近問い合わせを多くいただく自律神経系のトラブル!!

 

 

めまい 動悸 不安感 不眠症  朝起きれないなどなど春になって増加しております。

 

 

春は自律神経の乱れやすい季節です。

 

乱れやすいというより季節の変化、環境の変化でよく使うので調子が良くないとその流れに乗れないわけです。

 

 

そんな時は整体をすることでかなり体が楽になり元気な時の状態になることが出来ます。

 

 

春は自律神経のトラブルが出やすい季節ですので特に無理しないようにしっかり休養もとるようにしてくださいね。

 

 

 

 

さて今回は二部構成!!

 

 

治療院の前にある花壇が患者さんの手によって良くなりました。

 

 

 

ありがたいお話です。

 

 はじめはこんな感じでした。

 

これじゃ~患者さんも何か花を植えてあげたくなるわけです(>_<) 

 

 

 

それがじゃじゃ~ん!

 

 

 

綺麗に植えていただきました。

 

 

Sさんありがとうございます。

 

 

 

こんな感じできくの鍼灸整体院は患者さんに助けられながら維持されているのです。

 

 

せっかく植えていただいたのでからさないように水もあげようと思います。

 

お花も人間も根っこが大事ですね。

 

お花の根っこ=人間の〇〇です。

 

 

 

その〇〇とは

 

 

胃腸です。

 

お腹の元気は体の元気

 

 

 

胃腸は整体では背中や腰からアプローチしていきます。

 

 

胃腸など内科的な事が気になる方も是非整体を検討下さい(^^)

 

 

ではでは今日はこの辺で~~ 

 

 

今週末は娘の卒園式に参加する院長 菊野

 

もう卒園です(T_T) 

2017年03月13日
心に良いことをすれば体にも良い

こんにちは~!

 

土曜日は専門学校の時からの友人の先生の結婚式に参加していた院長 菊野です。

 

まことに勝手ながら土曜日休診をいただきご迷惑をおかけしました。

 

その分も今日から全力でカバーしていきますよ~(^O^)

 

 

さてそんな結婚式に出た私ですがやっぱり結婚式っていいですね(^^)

 

 

幸せを感じました。

 

 

 

それは新郎新婦からもそうですし、その周りのご家族や友人からも良いエネルギーを感じます。

 

 

私自身も自分の結婚式を思いだしたりしてなんか懐かしい感じもありました。

 

 

私の経験上結婚式に出ると運気が上がります。

 

 

しかも確実と言っていいほど上がります。

 

 

良い意味で仕事が忙しくなったり、自分の心が元気になった感じがします。

 

 

それにはちゃんとしたメカニズムもあります。

 

 

 

人間は自分の心の調子が崩れた時は必ずと言っていいほど自己中心的になります。

 

 

わがままというよりか視点が自分にしか向かない感じになってしまいます。

 

 

自律神経が崩れる時も実は自分の事に集中しすぎることでバランスを崩したりします。

 

 

そんな時大事なのが相手を思いやる気持ちです。

 

 

シンプルですがこれが意外と出来ないことだったりします。

 

 

 

話を少し戻します。

 

 

なぜ結婚式に行くと運気が上がるのか?

 

 

それは相手の幸せを望んだり精神的に応援する気持ちをもったり、さらには自分以外の人に感謝をしたりするからです。

 

 

簡単にいうと心が元気になるからです。 

 

 

人間の心(脳)に良い事があります。

 

 

感謝すること

 

 

応援すること

 

他にもありますがこの二つが結婚式には溢れかえっています。

 

 

 

私も今回の結婚式に参加させていただき、新郎新婦に純粋に幸せになってもらいたい、応援したいという気持ちを持たせてもらえたことで元気な心が満たされた気持ちになりました。

 

 

とても心地が良かったです。

 

 

 

 

忙しくされているのに子供の応援をしているお母さんは体調を崩さなかったりするのはそのせいです。

 

 

自分の事より人のこと人のことを応援する気持ちはその方を元気にします。

 

 

最近テレビで放送している野球のWBCを見ていてもそう思います。

 

 

一生懸命選手を応援しているファンの方は元気そうに見えませんか?

 

 

人を応援する! それはその人を元気にする!

 

 

私自身も自分の事ばかり考えている時は元気が無くなってしまいます。

 

 

患者さんを治療させてもらうと私も元気になります。

 

 

ありがたいお仕事です!!

 

 

応援と感謝を心がけてみてください。

 

 

きっと今より心も体も元気になりますよ(^O^)

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

春はなんだかそわそわする院長 菊野

 

 

何か新しい事を始めようかな~~(^O^) 

 

 

 

2017年03月10日
脚のしびれと整体

こんにちは~!

 

水曜日に天気予報を確認してから洗車をしたのに木曜日には泥まみれになっていてくそ~と嘆いた院長 菊野です。

 

 

黄砂もあってか少しの雨が一番車が汚れますね~(T_T)

 

ま~基本的に車は汚れるもんだと思うしかないですね。

 

 

さて今日はしびれのお話です。

 

 

当院にはしびれをお持ちの患者さんがよく来院されます。

 

 

しびれの症状は理学整体が得意とする症状の一つでもあります。

 

 

 

しびれでも脚がしびれる場合と手がしびれる場合で原因となる神経は全然違ってきます。

 

大きく分けると 

 

手の場合は首 肩

 

脚の場合は腰 

 

が改善の肝になります。

 

 

ただ首を改善させるにも腰を改善させなければなりませんので結果として全身の調整が必要になります。

 

 

しびれはずっと痛い人や不定期で痛い人もいたり症状は様々ですが不快度の高い症状の一つです。

 

 

 

改善させるにも時間がかかる人早く改善するひとなど様々ですが症状が出て早めの方は改善が速い傾向があります。

 

 

なので早めの治療は鍵になります。

 

 

当院にはヘルニア 脊柱管狭窄症によるしびれの患者さんが多くおられます。

 

 

整形外科でも簡単なリハビリや痛みどめの投薬で終わってしまってなかなか改善しないという方が多いのが現状です。

 

 

積極的に改善したいという方に当院の理学整体はぴったりです。

 

 

整形外科 整骨院で改善しなかったという方も是非諦めずに相談下さい。

 

 

 

春は体の不調が現れやすい季節です。

 

しびれも例外なく症状が増えやすいです。

 

 

お困りでした力になります。

 

 

ご希望の方はお電話にてご予約をお取り下さい。

 

 

0120-355-378

 

「整体の予約です」とお伝えいただけるとスムーズです。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

3月は2月以上に忙しくさせてもらっている院長菊野

 

 

患者さんを元気にするために全力で頑張りま~す(^O^) 

 

 

 

2017年03月06日
理学整体ってやっぱり良いな

こんにちは~!

 

昨日は大阪に整体の研修に行ってきた院長 菊野です。

 

今月は来週の名古屋研修は予定があっていけないのでその分もみっちり練習してきました。

 

さてそんな研修ですがよく患者さんに 「先生まだ研修に行っているなんて偉いね~」なんて言われます。

 

 

ま~ね~と言いたいところですが私自身まだまだ技術の成長が見込めると思っているのでスキルアップのために通っています。

 

 

さらにその中で治療を学ぶ以外にも治療を受ける機会が多くあります。

 

 

受けることで患者さんと同じ視点で見れるものがあるのでそれも勉強になります。

 

 

そして今回やっぱりいいな~と思ったのは今日の朝です。

 

 

 

昨日の晩からひどい眠気に襲われて泥のように眠りました。

 

 

それは研修で疲れていたと言うのもあるでしょうがいつも以上に眠気に襲われたのです。

 

 

 

自律神経でいうところの副交感神経が刺激された感じです。

 

それも整体の効果の一つです。 

 

 

そして今朝目覚めた感覚がすごく良かったです。

 

 

体中がポカポカした感覚と体重が7割ぐらいになったんじゃないの?と思うぐらいに体が軽かったです。

 

 

 

 

普段私も気がつかないところで歪みがでていたんでしょうね(>_<)

 

 

自分が受ける立場になって実感した良さです。

 

 

 

変な話、「そりゃ~患者さんも受けるわな~」と思ったぐらいです。

 

 

 

私の場合だけではありませんが体が元気だからそこバリバリ働けたり家の事が出来るんだと思います。

 

 

理学整体がマッサージやそこらの治療と決定的に違うのは翌日だと実感しました。

 

 

マッサージだとその場は体が軽くなった感じがしますが翌日にはもう戻ってしまっています。

 

でも理学整体はその場でも楽になりますがその後さらに良くなっていきます。

 

 

 

それこそ真の治療だろうと私は思います。

 

 

 

今日はいつも以上に元気になったので今週もそのエネルギーを最大限使って患者さんの元気づくりの応援をしたいと思います。

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週土曜日は用事があり私だけお休みをいただいております。

 

 

ですので平日の予約も埋まりやすくなっております。

 

ご希望の方はお早めに~

 

 

院長 菊野 

 

 

 

2017年02月27日
リニューアル ダウンライト編

こんにちは~!

 

昨日は家で掃除に洗車に動き回っていた院長 菊野です。

 

日中の気温も心地よく良い季節が近づいていることを感じました。

 

でもそのぶん花粉症が・・・とか

 

なんか春特有の症状を感じる患者さんも増えているのでなんか春って複雑です。

 

 

さて今日はリニューアル続編ダウンライトです。

 

 

うちは開業以来 白熱電球を使って部屋を明るくしていました。

 

部分的には蛍光灯タイプのダウンライトにしていたのですがそれでも明るさ的に白熱電球の方がということで全部を蛍光灯タイプにすることはしていませんでした。

 

 

で~~

 

 

このたび全部の電球をLEDにしました(^^)v

 

 

ずっと前からLEDにしたいと思っていましたがコスト的にも高かったのがネックでした。

 

でも最近ではほとんどの電気はLED化され私の自宅もすべての電気がLEDです。

 

 

なので今回思いきって治療院の電気もLEDにしたわけです。

 

 

白熱電球の明るさもいいのですがどうしても熱に変換されるエネルギーのせいで電気代が高くつくデメリットがありました。

 

 

でもLEDはそうではありません。

 

 

ワット数だけでみると5分の1ぐらいに消費電力がなりそうです。

 

 

来月の電気代が楽しみです。

 

ちないみに最初がこんな感じ

 

 

 

で~~!LEDがこちら

 

 

 

なんかスッキリしましたね。

 

 

年末に中の反射板を掃除するのが結構めんどうだったのですがこれで楽になりそうです。

 

 

明るさ的には若干暗くなった場所もありますが全体的にそんなに悪くなく、待合に関して言えば明るくなりました。

 

 

 

写真ではよくわからにかもしれないので来院された時にまた見てみてください(^^)

 

さ~~て院内のリニューアルはこれでひと段落!!

 

 

ハード面はできたのでソフト面をこれからリニューアルしていこうと思っています。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週もう3月になるなんてまだ全然感覚が追い付いていない院長菊野

 

 

春は何をして楽しもうかな~~(^-^) 

2017年02月25日
出始めてます 春の症状

こんにちは~!

 

今週末は車を洗おうかな~と思っている院長菊野です。

 

私が洗おうかなと思うとだいたい翌日に雨が降ります。

でも予報では月曜日は晴れそうなので洗おうと計画中!!

 

車を洗うと気分も洗われた気がして気持ちが良いものです(^^) 

 

 

さて暦の上でも春に入ってもう何日も経ちました。

 

 気温的には春とは言い難いですが陽ざしの強さや日の長さが変わってきましたね。

 

こうなってくると増えるのが春の症状です。

 

 

春は昔から体調を崩しやすい人が多くなる季節と言われています。

 

 

特にこんな症状が出やすいです。

 

 

めまい ふわふわする感覚

 

ぎっくり腰  寝違い

 

まぶた ピクピク

 

頭痛

 

しびれ 筋肉のひきつり   などなど

 

 

東洋医学的に言えば 肝の症状というやつです。

 

 

現実に患者さんでもそのような症状が増えています。

 

 

あと新規で来られる患者さんも増えています。

 

それはそういう季節だからです。

 

 

当院に通われている患者さんでもめまいが良くなってきていたのにまた再発しそうな感じですというような方も増えています。

 

 

でも以前と比べると身体は回復しているので調整をすればまたすぐ元気に戻ります。

 

 

でもそのような症状を持っている人は特に気をつけた方が良い季節です。

 

 

無理をしてはいけません。

 

身体は無理しても治りません(T_T) 

 

 

 

春は暖かくなって気持ちが良い季節です。

 

でもその気持ちよさを体感できるのは元気な人だけです。

 

元気に春を過ごしてみませんか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

娘がもうすぐ一年生ですがホントに学校いけるのかな?と少し心配な院長 菊野

 

 

ま~なんとかなるか~~(^^) 

2017年02月21日
クリーンアップ大作戦

こんにちは~!

数日間腸炎で苦しんでいた院長菊野です。

 

おかげさまで随分回復しましたがまだ若干の不調があります。

 

でもそんなこと言ってられないのでそこは気合と治療で乗り切ります。

 

 

さて今年のテーマは治療院を進化させることと言うのは毎度のように書いておりますが今回は掃除編です。

 

 

当院の看板は数年前に電光式の看板になっていたのですがその看板の内側にカビのようなよごれが付いてきていたのです。

 

 

結構前から気になっていながらなかなか手が付けれずにいたんです。

 

 

自分でやるにも高すぎて届かないし、内側なので素人と開けて失敗したら大変なことになると思ったので・・・・

 

 

今回は治療院の内装を頼んだ従姉妹の旦那さんにお願いして掃除してもらいました。

 

 

ちなみにやっぱりカビが生えていたようです。

 

 

 

日中は気にならないのですが夜になって電気が付くようになると点々が目立っていたのです。

 

 

 

それを綺麗にしてもらういました。

 

 

綺麗になった画像はこちら

 

 

 

夜になってももちろん綺麗な状況です。

 

 

本音を言うと看板をやり変えないといけないじゃないかと不安でした。

 

 

でも今回は掃除だけで済んだので安上がり!

  

 

でもやっぱり12年目になると色々なところにガタがくるもんです。

 

 

 

人間も年数と共に治療が必要なように治療院もメンテが重要ですね(^^)

 

 

 今年は患者さんに見えるところ見えないところ

患者さんがわかるところわからないところ関係なく積極的にやっていこうと思います。

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

春が来るのが待ち遠しい院長 菊野 

2017年02月13日
メンテナンスの大切さ

こんにちは~!

 

土曜日に淡路島にでかけた院長菊野です。

 

寒さになんか負けてられません!!

 

そんな意気込みで淡路島まで行ってきました。

 

ちょうど父親が誕生日だったのでサザエが好きな父親にサザエを買ってきました。

 

 

なんか寒い中のドライブも気持ちがいいものです。 

 

 

 

さて今日はリニューアルではないですが院内の機器のメンテナンスのお話です。

 

 

定期的な掃除はしていましたがなかなか本格的なメンテナンスが出来ていなかった業務用プラズマクラスター発生機を修理に出しました。

 

 

 

プラズマクラスターイオン発生器のイオンももうすぐ交換で風の出方も変だったのでプロにみてもうらうことに・・・ 

 

 

 

診てもらうとなんか奥にある素人では触れれないファンが詰まって動いていない模様

 

 

こうなるとオーバーホールが必要のようです。

 

 

なのでまだ当院としても活躍してもらおうと思っているので今回は費用がかさみましたがオーバーホールに出しました。

 

 

 

帰ってくると風はスムーズにでるしすごくきれいになっていました。

 

ついでに発生イオンももうすぐでなくなるということなのでそこは自分で取り替えました。

 

 

 

 

なんでもメンテナンスは大事ですね!

 

しかも今回は本格的メンテナンスです。

 

仕上がりが違いました。

 

費用も違いました(T_T)  〇万円もするなんて~~~~(>_<)

 

 

でもメンテナンスはやっぱりいい!!

 

 

それはいつもいう人間もおんなじです。

 

 

プロに見てもらわないと自分たちでは気が付かない改善点を見落としてしまう可能性があります。

 

 

身体のメンテは当院にお任せ~~(^^)v

 

 

今度は治療院の照明を交換しようと思っています。

 

 

前も言いましたが今年は治療院にどんどん手を入れて行こうと思っています。

 

気持ちよく患者さんが通っていただけるように頑張ります(^^)v  

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週末は名古屋に研修に行く院長 菊野

 

また寒いとか言ってるな~~

 

でも負けません!! 

 

 

 

2017年02月07日
プチリニューアル トイレ編

こんにちは~!

 

最近家で洗濯をするのも仕事の一つになった院長 菊野です。

 

 

共働きの我々はよく浴室乾燥機を使うのですが最近では私がお風呂に入った後にお風呂掃除してその後ふき取りをして浴室を乾かしてさらにその後に洗濯物を干す!

 

 

主夫になりかけています(^O^)

 

さてそんな話はさておき

 

今回もリニューアルのお話です。

 

 

前回のドアノブに続いて今回はトイレを交換しました。

 

 

 

なんか10年たってランプが消えなくなるという意味のわからない症状が出てきたのでこの際なので交換することになりました。

 

 

そしてこちら

 

じゃじゃ~ん! 

 

 

 

 

 

はいっ!!

 

私でも変化わかりにくいです!

 

 

写真では変化がわかりにくいですが使い心地は良くなっています。

 

 

 

でも最新の自動で開くやつではないので手であけて下さいね。

 

 

今年は色々な部分を変化、進化させることを目標にしています。

 

 

あと他にももう少し手を加える部分がありますのでお楽しみに(^O^)

 

 

 

今年は見た目にも中身にも進化がわかりやすいきくので行きますのでよろしくお願いします。

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

 

明日は午前のみですが診療をする院長 菊野

 

 

あと一つだけ枠が空いておりますのでご希望であればぜひ(^^)v 

 

 

 

 

 

 

 

2017年02月06日
普通の整体と一線を画すために

こんにちは~!

 

昨日は大阪に整体の研修に行ってきました。

 

先月は寒くて雪なんかもあり大変でしたが今回はスムーズに行けました。

と言っても雨でしたが・・・・

 

 

今回技術を高めてきたのが横向きでの操作法です。

 

 

患者さんで意外と多い腰痛で仰向けにも寝れないとう方向けの施術です。

 

 

まずは理学整体学会 総師範が手本を見せてくれます。

 

 

横向きでの腰部圧

 

これもただ押すだけの施術と違い押す場所と力の方向が少しずれるだけで効果が全然違ってきます。 

 

そして横向きでの股関節屈曲操作 

 

  

 

 

この操作はさらに難しく患者さんの身体に対していかに上手く刺激を入れていくかと言うのがキーワードになってきます。

 

 

私も理学整体を学んでもう7年以上経ちますがまだまだ奥の深い整体です。

 

 

 

整体は国家資格があるわけでも学校があるわけでもありません。

 

 

なので整体といってもレベルが非常にまちまちです。

 

 

簡単に言えば本物と偽ものがあるということです。

 

 

私の学んでいる理学整体は本物です!!!と力強く大きな声で言いたいところですが言えば言うほど偽物っぽい感じがするので私は患者さんの身体で感じていただければと思っています。

 

 

 

数時間学んだだけで整体師と名乗る人も大勢います!

 

 

でも私が患者さんならそんな人に身体を預けたいとは思いません。

 

 

 

自分が身体を預けたいと思えるような先生になりたいとずっと思っています。

 

 

治療家にはゴールがありません。

 

本物の料理人さんがずっとおいしい料理を作ることに燃えているのと同じで我々治療家も患者さんを治すことに燃えていこうと思っています。

 

 

なので今年も自分自身の成長が患者さんの喜びにつながるように勉強して行きます。

 

 

2月で寒いですがドンドン燃えて治療をしていこうと思っている院長 菊野でした~~

 

 

ではでは~~(^^) 

 

 

2017年02月03日
きくの鍼灸整体院は完成しない

こんにちは~!

 

今週末は大阪に研修に行く院長 菊野です。

 

先月の大阪の研修の時は前日の雪で出発が遅れるアクシデントがありましたが今回はなさそうで一安心!!

 

さて今回は治療と別のお話です。

 

 

またまた院をプチリニューアルしました。

 

 

当院も開業して12年目です。

 

 

部分部分でガタがきはじめているところがあるので今年はそこを改善させていこうという目標を立てています。

 

 

 

ということで今回変えたのはこちら

 

 

 

 

ドアノブです。

 

 

少し汚れが気になったので私が磨いたら磨いた部分と他の部分に差がでて余計に汚く見えるようになったので今回は交換しました。

 

 

交換後がこちら

 

 

 

やっぱり新しいというのは気持ちが良いです。

 

 

ただ前回のと違い角張っているので小さいお子さんが頭をぶつけないか心配!!

 

 

ま~ドアノブに頭が当たるような年ごろになれば多分ぶつけるようなことはしないと思いますが・・・・

 

 

 

火曜日に交換してもらい昨日が初の診療だったのですが誰一人気が付いてくれませんでした(T_T)

 

 

そりゃそうです。

 

 

スタッフの廣田先生も毎回握った感覚が違うと思うらしいですがそれは相当の回数握っていないと気が付きませんよね(^^)

 

 

 

ちなみに交換したのは整体の部屋のドアノブとトイレのドアノブです。

 

 

 

また院に来られた際は一度どうだったかな~なんて考えながらドアノブを引いてみてください。

 

ウォルト・ディズニー もディズニーランドは完成しないと言っておられました。

 

それはゴールが無く進化し続けると言う意味だと思っています。

 

私もきくのを進化させ続けようと思っています 

 

 

明日は業務用のプラズマクラスター発生器をメンテナンスに出します。

 

 

患者さんには直接的に喜んでもらえる部分ではないかもしれませんが間接的にでも患者さんが心地よく院内で過ごしていただける空間と時間を提供できたらと思っています。

 

 

ですので今年も自分やスタッフの技術、知識、コミュニケーションの能力アップと院内の進化に力を入れていこうと思っています。

 

 

ではでは2月も寒いですがめいいっぱいかけぬけていきましょう(^O^)/

 

 

最近娘と私の母の口癖を探すゲームをしている院長 菊野 

2017年01月31日
自律神経が崩れる前触れ?

こんにちは~!

 

日曜日に娘とゴルフの練習に行ってきた院長 菊野です。

 

実は娘も自前のクラブを持っています。

 

 

子供用のやつを探していると2000円ぐらいの良いやつがあったのでそれが彼女のお気に入りクラブです。

 

 

結構前から行っているのでもうボールには当たりますが私同様まだまだ練習が必要です!

 

 

 

さて今日は自律神経のお話です。

 

 

最近治療に初めて来られる患者さんの半分ぐらいは自律神経の症状で来院されています。

 

 

季節的に症状も強く出やすいといえます。

 

 

そんな自律神経も実は急には崩れないのです!

 

 

体調を崩されている患者さんに聞いてみると随分前から不調を感じていたけどほっておいたら悪化しましたというような表現でおっしゃいます。

 

 

そうなんです!

 

 

不調に早い段階で気が付ければ回復は早いのです!

 

 

傷は浅いほうが治りやすいのと同じです。

 

 

でもそこではなかなか自分が自律神経のバランスを崩しかけていると気が付かないのです。

 

 

それをほっておいたらひどくなってしまうのです。

 

 

では前段階としてどんな症状があるのか?というのを紹介しますので一つでも当てはまる方は要注意です。

 

 

 

1 睡眠がとりにくくなった   寝付きが悪い よく目が覚める   朝方早くに目が覚める

 

 

2 めまいがする    フワフワする感じ

 

 

3 動悸がする      激しく動いたわけでもなにのドキドキする

 

 

4 妙な不安感が続く    なんとも表現しづらい漠然とした不安感がある

 

 

5 光がまぶしく感じる    明るさに敏感になる。 サングラスがある方が楽

 

 


6  以前より手足が冷えやすくなった

 

 

などなどです。

 

 

 

他にもいくつか人によってありますが代表的なところをあげてみました。

 

 

 

これらの症状は自律神経とかかわりが深い部分です。

 

 

 

なかなか軽い症状で治療を開始する人がいないのが現状ですがそこで治療できたらというのが治療者としての本音です。

 

 

 

症状がきつくなったりバランスを崩してからだと時間がかかるようになってしまいます。

 

 

 

もちろんひどくなっても改善は出来ます。

 

 

むしろ当院に来られる時点で結構わるくなってしまっている方のほうが多いのが現状です。

 

 

 

でもならないにこしたことはありません。

 

 

是非なにかしろあてはまる方は早めに治療を受けて改善してください。

 

 

鉄は早いうちに打て!

 

 

 

何度も言いますが治療も早くなら早く改善します!

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

明日は休診だけど予定をがっつり入れている院長 菊野

 

 

動き回りますよ~~ 

 

2017年01月26日
実は左右で体温が違うことがあることをご存知ですか?

こんにちは~!

 

今週末は神社にでも行こうかと思っている院長 菊野です。

 

娘と二人でドライブがてらいこうかな~なんて思っています。

 

さて今日のお話は体温のお話です。

 

この時期風邪、インフルエンザなどで体温計を使う機会が増える方も多いかと思いますが実は体温は左右で違うことがあります。

 

 

それには実は歪みが関与しています。

 

 

そもそも体温計の多くは腋(わき)で測るのが多いかと思いますが左右で違うことがあるのです。

 

 

また良かったら左右測り比べてみてください。

 

 

同じであればあなたは歪んでいない可能性が高いです。

 

 

もちろん差があれば歪んでいる可能性大!!

 

 

歪みとは筋肉のアンバランスによって起こります。

 

 

そのアンバランスは神経系 血管系にも影響を与えるのでしびれが出たり冷えたりするのです。

 

 

以前当院のスタッフで実験したところ左右でなんと0.5℃も違うではありませんか!!

 

 

学生時代であればずる休みする時なんとか体温を上げようと必死に頑張った経験がある人もいるのではないでしょうか?

 

その時自分の体温の高い方を知っていればもっとスムーズに休めたのに~

 

なんてしょうもない事を考えたりしました(T_T)

 

 

 

スタッフの話に戻りますが体温測定後に整体をしました。

 

そしてその30分後に体温を測定するとぴったり左右が同じ温度になっているではありませんか~!

 

 

私も変化はあるだろうと思っていましたがここまでぴったりそろうとは思っていませんでした。

 

 

理学整体ってやっぱりいいな~ そう実感しました。

 

 

 

ただのマッサージでは同じ結果にはなりません!

 

 

左右のバランスをきっちり診ながらやる理学整体の真髄が体温も調整させるのです。

 

 

 

患者さんでもなんか右手だけ冷たい!

左足が冷える~という方がおられますがそれは体温が違うのと同じで左右で血流量が違うことが原因です。

 

 

さらにその原因である歪みを改善すればその左右差は改善して過ごしやすくなります。

 

 

左右の温度差に気が付く季節は寒い季節です。

 

暑い時には気が付かなくなります。

 

 

もちろんその分発見も遅くなり治療も遅くなります。

 

 

左右の温度差はそれだけでは終わらずあとになって他の症状を発症することになるので見逃さずにしっかり身体を整えて改善させていきましょう!!

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

最近妙に頭が冴えている院長 菊野!!

 

 

気合が入っているからかもしれません(^O^) 

 

 

 

2017年01月23日
整体で冷え症対策!!

こんにちは~!

 

洗車をするとだいたい翌日雨が降る院長 菊野です。

 

昨日は朝からゴルフの練習に行き帰ってから家の掃除と洗車と動き回って今日は心地の良い筋肉痛です。

 

いや~それにしても洗車すると翌日雨が降ります。

 

今回は雪ですけどね(>_<)

 

 

もちろん昨日の時点で天気予報は見てるんですよ!

 

でもまさかこんなに降るとは~~

 

ま~いっか!また洗えばいい!!

 

 

さて今日は雪も降るような寒さですが午前中から忙しくさせていただきました。

 

 

寒い季節はどうしても手足が冷えたりしませんか?

 

 

今日来院される患者さんでも歩きや車に関係なくだいたいの方の手は冷たかったです。

 

 

そんな方々も整体をするとぬくぬくの手になります。

 

 

手に行く血流は鎖骨の付近を通って心臓からやってきます。

 

 

例えば鎖骨の付近が凝ってしまっていれば血流は悪くなります。

 

それを改善すれば手はぬくもります

 

 

逆に言えば手をぬくめてもあんまり意味がありません!

 

 

カイロぐらいじゃ少し和らぐ程度です!

 

 

私の手は基本的には温いのですが     ⇐なんの根拠もありませんがハートが冷たいから手が温いと副院長には言われます 

 

 

そんな話はさておき

 

 

その温い私の手で患者さんを触ると「温かい~」となるのですが今日来られた女性の患者さんがはじめは私よりはるかに冷たい手をしていたのですが施術を終えると私より温かい手になっていて本人もポッカポカやわ~と喜んでおられました。

 

 

 

手の冷えだけで来院される患者さんはあまりいませんが付随する症状として冷えを持っておられる方は大勢おられます。

 

 

自律神経的に見ても緊張状態の交感神経は血管を収縮させます。

 

 

昔人前でなにか発表なんかをしなくちゃいけなくて手が冷えた経験はありませんか?

 

私はありました。

 

 

それはまさに交感神経の仕業です!

 

反対に治療を手が温くなったということはリラックスする副交感神経が効果的に働くようになったということです。

 

 

手や脚の温度はある意味指標です!

 

それを治すためと言うよりかはその患者さんの身体の緊張度を測ると言った感じです。

 

 

 

脚の冷えも同じですが基本的には腰を治療することが大事です。

 

 

夜脚が冷たくて寝れない!なんてかたは是非お越しください!

 

 

身体をきっちり治せば冷えは今よりずっと楽になります。

 

 

お風呂に入ってもすぐ冷えてしまう。

 

靴下なしでは寝れない

 

そんな方は是非治療を受けられてみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

明日は朝から地面が凍結しないか心配な院長 菊野

 

寒いので暖かくしてお過ごしください(^^)v 

2017年01月21日
自律神経のお問い合わせを多くいただくようになりました

こんにちは~!

 

明日が雨マークがついていることに少し残念な気持ちの院長 菊野です。

 

車でも洗おうかな~と思っていたのにがっかりです。

 

ま~天気なんて自分でコントロールできないことなので悔やんでも仕方が無いので部屋の掃除でもします。

 

 

さて今日のお話です。

 

 

最近よく自律神経失調症のお問い合わせをいただきようになりました。

 

ホームページでも情報発信しているのと患者さんからの口コミでお問い合わせいただくことも増えています。

 

 

その中に多いのがどんな事をするんですか?という質問です。

 

一応私も答えたいと思ってはいるのですが電話だとどうしても情報が声、言葉でしか伝えることができません。

 

 

患者さんが気になる気持ちもわかります。

 

 

でもなかなか伝えきれない~!そんなジレンマがあります。

 

 

なので出来ればまずホームページの自律神経の治療のページを見ていただくことをお勧めしています。

 

 

長い間時間をかけけてどうすれば伝わりやすいか考えて作っていますので私が電話で伝えるより遥かに情報量が多いと思います。

 

自律神経失調症ページ 自律神経失調症コラム

 

 

まずそのページを見ていただきそれでも解らない場合はお電話なりメールなりでお問い合わせ下さい。

 

 

というのもこちらの都合で申し訳ないですが診療時間は患者さんの施術に時間をつかっているのでお電話に時間を割くことがなかなかできません。

 

 

ご理解お願いします。

 

 

問い合わせわが増えるということはそれだけ自律神経を崩している人も多いということです。 

 

 

寒い季節は交感神経優位になりやすい季節です。

 

 

自律神経は頑張っても薬を飲んでも良くはありません。

 

身体からアプローチするのが一番変化があります。

 

 

お困りでしたら是非ご来院下さい。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

明日は掃除を頑張る院長 菊野 

 

 

 

  

2017年01月20日
少し早いですが春の症状のお話

こんにちは~!

 

今日は夜千と千尋の神隠しがあることが楽しみな院長 菊野です。

 

もう何度目の放送でしょうか?

 

私が高校三年生の時に上映されていて友人たちと一緒に見に行った記憶が鮮明に残っています。

 

もう15年以上たったんですね。 そりゃ年も重ねるわけだ(T_T)

 

 

さて今日は少し早いですが春の症状のお話です。

 

 

春は東洋医学でも上昇の季節です。

 

 

めまいが起こる方が春先には増えます。

 

そして筋肉のひきつりも起こりやすいと言われています。

 

 

ぎっくり腰やヘルニアなどによる神経痛も起こりやすい季節といえるでしょう。

 

 

そんな春を元気に過ごすには実は冬の過ごし方が重要になっていきます。

 

 

冷えを受けやすい冬に部屋にいるからと言って冷たいものなどを飲んだり 足元を冷やしたりすると冬か遅くとも春には調子を崩します。

 

 

ただでさえ季節の変わり目で体調を崩しやすいのに人によっては受験で疲れたとか新生活が始まる不安があるとか色々な変わり目になるのが春です。

 

 

きくのとしても新生活を応援する気持ちで今治療をしています。

 

 

受験生も4月に就職をする学生さんも忙しい合間を縫って通院されています。

 

 

でもその時間を作ってでも治療をすれば元気に集中することが出来ます。

 

 

春に向けて元気な身体を寒い冬から作っていきましょう!!

 

 

私も元気な身体づくりを自分自身も実践しようと思います。

 

ではでは今日はこの辺で~

 

今週末はおとなしく家の事と家族サービスをする予定の院長 菊野

 

研修も大事だけど家族サービスも大事ですよね(^^)v

2017年01月19日
自律神経は整体で良くなる?

こんにちは~!

 

昨日は患者さんとゴルフに行ってきた院長 菊野です。

 

今年初めてのゴルフですがなんかゴルフを始めた時の気持ちを思いだすような新鮮な感覚でとても気持ち良く過ごすことが出来ました。

 

今年も仕事と趣味でスキルアップしようと思っています。

 

 

さて今日は自律神経のお話です。

 

 

最近自律神経失調症の患者さんの問い合わせが増えてきています。

 

冬は寒さで交感神経が優位になりやすいので体調不良を起こしやすくなっています。

 

さらにうつ症状の方も症状が強くなってしまう場合があります。

 

冬季ウツという言葉がありますが日照時間が短いことも影響しているそうです。

 

 

そんな自律神経には厳しい時期を乗り切るためにも整体を~!と私は思っていますがまだまだ自律神経失調症=整体という認識は広まっていないように思います。

 

 

自律神経失調症=心療内科=薬で治療 という構図があると思います。

 

 

でもこの構図で改善した人ってどれぐらいいるんだろう?なんて私は思います。

 

薬では治らないと思っています。

 

そもそも症状が出たのも薬を飲んでいないからなったのではなく体調を崩したせいで発症しているはずです。

 

その体調を崩した理由は精神的肉体的疲労ではないでしょうか?

 

 

となればまずは当院の場合肉体的疲労を改善することをお勧めしています。

 

 

それだけで自律神経が改善する方は多々います。

 

 

もし仮にそれでもダメな場合は精神的なケアをする必要があるので当院では副院長が去年からカウンセリングを入れて治療をしています。

 

 

それで劇的に改善する患者さんも多くなりました。

 

 

カウンセリングでは身体の治療は一切しません。

 

 

シンプルにコミュニケーションだけでやっていきます。

 

 

それで身体も心も改善するから患者さんからしたら不思議だと思います。

 

でも自律神経の調子を崩す方は多かれ少なかれストレスを必ず持っています。

 

それを改善することは治療の肝になる部分です。

 

 

心療内科でも先生自身がお忙しいのでなかなかカウンセリングまで時間を回せないのが実際のところです。

 

 

その部分で困っている人を助けられるのが私どもきくのの整体とカウンセリングだと思っています。

 

 

自律神経失調症=整体+カウンセリング  ⇒  改善 の構図が認知されるように私もPRも含めて努力していこうと思います。

 

 

 

冬より春が調子が悪いという方も多いです。

 

 

春を迎える前に治療をしませんか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

今年は日が長くなってきたことを喜んでいる院長 菊野 

2017年01月17日
雪の中講演会へ2

こんにちは~!

 

昨日は湯豆腐を食べた院長 菊野です。

 

やっぱり身体の中から温まるとホント気持ちが良いですね。

 

冬の魅力はやっぱりあったかい食べ物ですね。

 

 

さて昨日の続き

 

 

講演会のお話です。

 

 

今回は神奈川県で脳外科をされている 杉本先生という方の講演でした。

 

ドクターでいながら我々理学整体学会が行う理学整体を高く評価していただきその我々に向けての最新医療に対する講演でした。

 

 

 

 

こちらは理学整体の師範酒井先生です。

 

そして杉本先生

 

 

 

スマホでとったのであまり寄った画像を撮ることができませんでした。

 

内容は理学整体の有用性と現代の医学の疑問そして展望のお話です。

 

 

その中でもコレステロールと血圧のお話はとても勉強になりました。

 

 

コレステロールは下げすぎると病気が増える!!

 

 

 

血圧に関してもそうです。

 

 

脳卒中で亡くなる患者さんの数は減っているそうです。

 

 

死因第3位は脳卒中から肺炎に変わりました。

 

 

脳卒中が減ったことは良いことのように思います。

 

でも脳外科かが専門分野である杉本先生のお話では亡くなっていないだけで喜ばれないことも多々ある!そのジレンマと戦っていますという話でした。 

 

 

脳の場合亡くならなくても後遺症がのこり患者さんを苦しめてしまう可能性もあるということです。

 

 

ちなみに脳卒中とは脳梗塞 脳出血の総称です。

 

 

そして気になるお話が・・・

 

 

昔は脳出血が非常に多かったそうです。

 

 

それが近年は非常に減っています!!

 

 

これもよさそうに思いますがその逆に脳梗塞が増えているのです。

 

 

それは先ほどの血圧のお話と関係するのですが血圧を下げる薬をとり続けることで結果として血圧が下がりその圧が下がったことで梗塞を作ってしまうというリスクがあるそうです。

 

 

杉本先生は血圧が150や160で脳が出血することはない!と断言されていました。

 

 

私も少し考え方を見直すきっかけになりました。

 

 

もちろん私は血圧の薬を出す立場いに無いのでやめてくださいとかとってくださいというアドバイスをすることはありませんが身近な家族などがもし飲むとか飲まないとかになった時にはその話をしようと思います。

 

 

 

 

あと他にも殺菌 除菌のお話でした。

 

 

昔に比べると殺菌や除菌をすることが増えたというお話でしたがそれは意味がない!

そうではなく人間自身が元気でいることそして良い菌を活用することが大切とおっしゃっていました。

 

 

 

例えばうがいにしても イ〇ジンなんかを使うと喉の粘膜にいる良い菌まで殺してしまって結局風邪にかかりやすくなるというお話がありました。

 

 

アメリカでは薬用せっけんは廃止になっているそうです。

 

 

日本でもその流れはくるみたいです。

 

 

 

しらないと怖い事って沢山ありますね。

 

 

でも全部が全部正しいことと言うわけにはいかないのも事実です!

 

 

上手に知識をつかっていくことが必要だと感じました。

 

 

 

それはでは今日はこの辺で~~

 

 日が少しずつ長くなっている事に喜びを感じている院長菊野

 

やっぱり長いほうがいいです~~(^^)v 

2017年01月16日
雪の中講演会へ

こんにちは~!

 

見ないでおこうかな~と思っていたけど結局キムタクのドラマを見てしまった院長菊野です。

 

ま~内容はともかく医療系はどうしても見てしまいます。

 

 

さて昨日は医療系のお話を大阪まで聞きに行ってきました。

 

そもそもは理学整体学会の大阪研修なのですがその中に講演会を組み込んだ内容で今回は特別でした。

 

 

ただそれまでが大変です。

 

 

皆さんご存知の寒波の影響で私の住む神戸市西区は前日土曜日から雪景色!!

 

 

朝6時半に起きて外に出ていくと地面は真っ白!!しかも路面はところどころ凍結しているではありませんか!!

 

 

結局出発する時間を遅らせて雪解けをまってから出発しました!!

 

 

出発するときでもこんな感じ!!

 

 

 

これでも随分とけたほうなんです。

 

 

恐る恐る玉津インターまで向かいました。

 

 

でもなぜか自分の住んでるエリアを抜けるとそこは別世界のように雪解けしていました。

 

 

多分気温も違うんだと思います。

 

 

大人になると基本的に雪なんかは嫌な方になるのですが 

 

 

雪が降って喜ぶ方もうちにはおられます!その方はこちら↓

 

 

じゃじゃ~~ん!!

 

 

普段はどちらかと言えばお寝坊さんの娘ですが日曜日となるとアニメもあるので元気良く起きてきます。

 

 

今回はさらに雪も積もっているので大はしゃぎ!!

 

 

雪だるまを作ってテンションあがりっぱなしです!!

 

 

 

私はこれから研修に行かなくてはいけないのに~なんて思いましたが娘が楽しそうにしているのをみて雪を楽しめるのも大事だなと思いました。

 

 

 

結局私は講演会開始の時間になんとか間に合ってしっかり勉強をしてきました。

 

 

 

その内容はまた次回に書かせていただきます。

 

 

まだまだ寒い冬が続きます!

 

 

体温を上げると免疫も上がります。

 

 

 

ポカポカした身体づくりを心掛けましょ~!!

 

 

では今回はこの辺で~~

 

 

水曜日に患者さんとゴルフに行く院長 菊野

 

 

しばらく練習していないので不安しかありません(T_T)

 

迷惑書けないように頑張ろうっと!!!

 

2017年01月12日
リニューアル

こんにちは~!

 

去年に買った羽毛布団の底力を感じている院長 菊野です。

 

今も羽毛布団一枚で寝ているのですがそれは今まででは考えられないことです。

ビックリです!!

 

 

いや~なんとかこの調子で風邪も引かずに行きたいものです。

 

 

さて今日はリニューアルのお話です。

 

 

今年は治療院にかけると決めているのですがの第一弾!!

 

 

といってもプチなのですがスリッパを変えました~!

 

 

 

じゃじゃ~~ん!

 

 

 

 

通われている方はご存知のスリッパ殺菌機です。

 

 

この中に入れるスリッパを今回変えました。

 

 

といってもこの機械の企画にあった限られた専用のスリッパしかダメなので選べる幅が少ないです。

 

さらにデザイン性も高いとは言えません!!

 

 

なので前回の物と同じブラウンにしました。

 

 

 

右が古くて左が新しいです!!

 

 

ぱっと見全然わかりません。

 

でも近くで比べるとやっぱり色あせ具合が違います。

 

 

さらに履き心地は全然違います。

 

 

まだなじんでいないのでめちゃくちゃ硬いです。

 

 

その硬さの理由もこのスリッパは紫外線ランプによって殺菌されているのですがその紫外線に耐えうる生地 素材でなければならないということでこの使用になっているようです。

 

 

ついでにその紫外線ランプもそろそろ交換時期に来ていたので取り替えました。

 

 

ま~スリッパとランプでこんなにするか!!?と思うような値段ですがこれでまた患者さんが少しでも気分良くつかっていただけるなら浪費ではなく投資だと思っています。

 

 

また院に来られた際に履き心地を感じてみてください!

 

きっと硬い感じです。

 

たまに履きそびれて前にこけそうになる人もおられますのでくれぐれもご注意ください(^^)

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今年は自分自身もリニューアルして成長しますがまだまだ治療院も手お加えていきますよ~~

 

週末大阪で研修ですが雪降らないか心配している 院長 菊野 

 

 

きっと子供たちは降る方がうれしいんでしょうね(^O^)

 

2017年01月10日
ぶらり一人旅

こんにちは!

日曜日の晩に何を思いたったか一人だったので淡路島までドライブに行った院長 菊野です。

 

副院長も娘も家にいないし友人を誘ってご飯でも行こうかと思いましたが急に思いついたので捕まらず結局一人になってしまったので淡路まで行ってきました。

 

亡くなった祖母の住んでいた家を夜見に行ったり その近くの海にいったりして物思いにふけっていました。

 

海を少しだけぼ~っとみていたから傍からみたらあの人自殺でもするんじゃない?そんな風に見えたかもしれません。 

 

小さい時に楽しく過ごした場所に行くと私は元気になります。 

 

 

元気じゃないから行ったわけもないのですが・・・

 

 

でもたまにそんな昔楽しかった思い出の場所に行くのもありですよ!

 

 

ただ今回行ったのは夜だったのでそんなに景色を楽しむという感じではなかったです。

 

今年はまだ祖母のお墓にも行けていなかったのでまたお彼岸にでもいこうと思います。

 

 

そのまま祖母の家の北淡から結局ぶらりとのんびり運転してうずしおが見える南淡路まで行ってしまいました。

 

夜でほとんど車もなくすごく楽しいドライブでした。

 

私は本来一人で行動するのは嫌いなタイプなのですがなんかはじめてのお使いを成功させたような気持ちでなんかルンルンになりました。

 

 

たまには一人旅もありですね。

 

 

大人の男になるために一人暮らしと一人旅はしておいた方がいいというのを聞いたことがありますが私の場合どちらもしたことがなかったのでなんとなくその意味もわかったようん気がします。

 

 

今度は本格的な一人旅をしてみようかな~

 

 

そんなことを新年早々思いました。

 

 

ことしなんか行動をしろと言われているのかもしれませんね(^O^)

 

 

今日はそんな治療に関係のないお話でした。

 

 

ちょこっと治療のお話も・・・

 

最近寒くなってきて自律神経系の調子を崩す人が増えています。

 

何でも早めの治療が鍵です!!

 

お早めにお越し下しさい!

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週は大阪でお医者さんの講演を聞きに行く院長 菊野

 

どんな内容かまた報告しますね~~

 

 

 

 

 

2017年01月06日
新年の抱負

こんにちは~!

 

 

新年からも元気全開院長 菊野です。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

気が付けば12月半ばからブログの更新を怠っていました。

 

 

年末~(T_T)  忙しかったんです

 

 

いや言い訳から新年をスタートさせたくないので撤回!!

 

 

自分に余裕が無かったんです。

 

新年もスタートからかなりのご予約を頂いておりますが今年のテーマの一つとして時間管理もしていこうとおもうのでしっかりブログでも情報発信していこうと思います。

 

 

今年の当院の方向性としましては私自身の治療は運動器疾患  腰痛 膝痛 肩痛を中心に他には自律神経失調症への治療を中心にやっていこうと思っています。

 

 

そして副院長の自律神経治療の一環としてカウンセリングを積極的に導入していこうと思っています。

 

 

昨年からカウンセリングが必要と思われる患者さんにどんどんうけていただいておりますがその成果がしっかりと形になってきているのでそのカウンセリングをもっと患者さんにわかりやすくPRできるようにサイトも作成しようと思います。

 

 

 

もちろん明石ダイエットサポート倶楽部として美容痩身の方にも廣田先生を中心に頑張ってやっていこうと思っております。

 

 

 

各分野の専門家が当院にはいますのでその分野で地域ナンバーワンを目指して患者さんに貢献していきます!!

 

 

ではでは簡単ではありますが今日のブログはここまで!!

 

 

今年もよろしくお願いします!!

 

あなたの健康と笑顔のために頑張ります!!

 

 

院長 菊野 

2016年12月16日
筋肉はまるで〇〇のよう

こんにちは~!

 

かなり気温も下がり寒くなってきていますがいかがお過ごしでしょうか?

 

院長 菊野です。

 

いや~随分寒くなってきましたね~

 

 

寒いのは嫌いなので寒さ対策をしっかりしています。

 

寒さ対策をしっかりしてなんとか寒さを乗り切りましょう!!

 

 

 

さてそんな寒い季節になると多くなる筋肉系トラブル!!

 

 

どうしても寒くなると身体はこわばって筋肉系の症状が出てきます。

 

 

私も趣味がゴルフということで身体を良くつかうのですが夏と冬だと温まってフルスイングできる身体になるまでの時間が違います。

 

他にも動きが悪くなるスピードも冬は早いです。

 

そんな筋肉の特性を私はガムのように例えています。

 

 

ガムは最初は硬くしばらく噛むと柔らかくなる!

 

 

そして噛まなくなるとまた硬くなる

 

 

さらに温かい物を飲んだりすると柔らかくなる

 

 

逆に冷たい物を飲んだりすると柔らかくなる!!

 

 

その特性は筋肉と同じです。

 

 

その特性をしっていながら生活すれば怪我などは最小限に抑えれるはずです。

 

 

朝一番から重たい荷物を持つとかは言語道断!です。

 

 

ゴルフの練習場でもあんまりウォーミングアップせずに振っている人がいますがそれも私はいつも注意したいな~と思っています。

 

 

整体の良さはその筋肉を自分ではなく整体師が動かすということにあります。

 

 

筋肉は動かそうとすれば脳から指令が行きます。

 

それを筋肉から脳に刺激を与えます。

 

 

それは自分では絶対できません!

 

 

自分で肩を揉んでも気持ちが良くないのは脳に刺激を与える前に脳から指令が出ているためにその刺激を受けることが出来ないためです。

 

 

 

筋肉を改善出来ればほとんどの症状は改善できます。

 

 

あなたの症状も多くは筋肉の痛みでしょう

 

 

 

寒い季節を元気に過ごすには柔らかいガムのように伸びる筋肉にしておく必要があります。

 

 

年末が近づくにつれ予約もかなり埋まりだしてきました。

 

もうすでに来週の木曜日と 土曜日は私の予約はすべて埋まってしまっています。

 

 

もしかしたら変更も出る可能性もありますので希望の方は一応電話ください!

 

無理でもキャンセル待ちをすることも可能です!!

 

 

2017年を元気に迎える準備をしていきましょう!!

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

私も疲れをためないように治療をしてしっかりお風呂にでもつかろうと思います。

 

以上院長菊野 でした~~

2016年12月15日
電車スマホ

こんにちは~!

 

昨日はお休みだったので家の掃除と洗車に時間をつかった院長 きくのです。

 

年末も近づいてきているので少しでも気分良く新しい年を迎えるために掃除を頑張りました。

 

おかげで今日は筋肉痛です。

 

 

 

さて先週のお話です。

 

 

土曜日の診療を終え研修のために新幹線で名古屋に向かいました。

 

 

名古屋駅から在来線に乗り換えてひと駅の金山というところで研修をしています。

 

 

その在来線にのって発車をまっていると横並びのシートだったのですが数えると向かいに10人座っていました。

 

 

 

なんとそのうち7人の人がスマホを触っていました。

 

 

空いた時間にスマホ!

 

 

もちろんメールやラインの返信も溜まっていたならその時間を使って返信もありでしょう!

 

 

でもそれは異様な光景です。

 

 

しかもそのうちひと組は友達で会話をしていました。

 

 

もしかしたら友達といなければその二人も若いのでスマホを触っていたかもしれません!

 

 

そうなると私は意固地になってスマホを触りませんでした。

 

 

それがただしと言いたいわけではありませんがなんか違和感を感じるのです。

 

 

以前に比べて本を読む人が減った!

 

 

ネットの情報ばかりをうのみにする!

 

 

そんな世の中で本当にいいのだろうか?

 

 

 

最近では私も本を読む時に最新刊よりもむかしからある本を読むようにしています。

 

なんかその方が物事の本質をついた深い内容がありそうな気がしてそんな風にしています。

 

 

さらに懸念しているのがそのスマホを長時間することで首を痛めたり目を悪くしたりする可能性があります。

 

 

 

以前より目の疲れを訴える患者さんがここ数年増えました。

 

 

街中にも眼科が増えたり移転しておおきくなったりしているのはそういうことなんじゃないかな~と思います。

 

目の患者さんが増えているのでしょう!!

 

 

 

しかも近年になって増えたスマホ!

 

 

大人になってから使い始めた人が多いはず!

 

 

でもこれからの子供たちは小さいうちから触ります。

 

 

大人が使い方を制限してあげないとやりすぎます。

 

 

大人も使い方に気をつけなくてはなりません。

 

 

それは私も同じです。

 

 

私自身も使いすぎないように気をつけます。

 

ではこのブログをスマホで見ている方も是非お気を付け下さいね(>_<)

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

今週末は友人を家に招いて食事をする院長菊野!

 

 

また頑張って掃除しよ~っと!! 

2016年12月08日
寝違い 

こんにちは~!

 

最近ボディークリームを使っている院長菊野です。

 

乾燥する季節は塗っとかないと娘にガサガサ~なんて言われてしまうのでパパとし奮闘中です。

 

 

さてそんな乾燥する季節ですが肩こりの症状が急増する季節でもあります。

 

 

しかし今回はその肩コリではなく寝違いのお話です。

 

 

 

な・な・な・んと私火曜日に

 

 

 

寝違いました~~~~(T_T)

 

 

 

正確には起きていたので起き違えたとでもいうのでしょうか?

 

 

 

ま~一般的に言えば筋違いというやつです。

 

 

 

これが首で起これば寝違い

 

 

腰で起こればぎっくり腰ということになります。

 

 

 

ちなみに私はその筋を違える瞬間をもろに感じました。

 

 

筋違いに立ち会った!そんな感じでした。

 

 

 

火曜日の朝に治療院に来てパソコンでメールチェックをしようと立った状態でやや前かがみにした瞬間

 

 

 

変な違和感が少しずつ襲ってくるではありませんか!!

 

 

あっ!!やばい!! くるっ!!そんな感じです。

 

そして案の定きました。

 

 

 

それから首を起こすこと 捻じることが出来なくなりました。

 

 

治療するにも時間が無いので午前中はその首で治療!!

 

 

しかも朝一の患者さんが寝違いの患者さん!!

 

 

「〇〇さん!実は僕も寝違えてるんですよ~」と整体師としては若干恥ずかしいながらも告白!!

 

 

治療が終わるころにはその患者さんは

 

 

「先生!だいぶ動くようになってさっきと全然違います~」といって喜んで頂きました。

 

 

私も冗談で「じゃ~この後は僕の治療お願いします~」なんていって返答しました。 

 

 

でも今回の体験も患者さんの辛さをわかる良いタイミングであると同時に治療を経験する良い機会になります。

 

 

お昼休憩に自分で整体をベースにした考えで自分の身体を調整してさらに夜には家で自分に鍼やお灸をしました。

 

 

 

すると翌日朝はかなりつらかったものの夜には7割改善!そして今日はほとんど気にならないレベルにまで改善しました。

 

 

寝違いはちゃんと治療をしないと1週間ぐらい辛いのは当たり前でさらにひどい人は2週間ぐらいその痛みと一緒に生活をしなければいけません!

 

 

きちんと治療をすれば2~3日で気にならないレベルまで治療できます!!

 

 

 

私にも心当たりがあるのですが寝違いになる前には疲労が必ずあります。

 

 

パソコン スマホ 読書  家事 育児 などなど色々な時に身体は疲労を溜め込んでしまいます。

 

 

疲労の時点で治療が出来れば筋を違えることなくいけるので一番無難です!!

 

 

ただなかなか人間症状が出てからじゃないと治療をしないということも自分自身の経験からわかっています。

 

 

 

でもホント体験者だから言いますが早めに治療をした方が良いです!

 

 

年末にかけて大掃除などをするとそのリスクはかなり上がります。

 

 

手を上にあげる 顔を上に向ける その反対に下向きばかりするなどかなり筋違いしやすいです。

 

 

背中や腰 首 など筋違いは何処の部位でもおこります。

 

 

是非疲労を溜めないで忙しい時期をお過ごしくださいね!!

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 今週末はまたまた研修の院長菊野!!

 

 

私も疲労を溜めないように治療を定期的にうけよ~っと!!(^O^)/ 

 

 

 

 

 

2016年12月03日
睡眠を妨げる二つの感情

こんにちは~!

 

日が暮れるのがはやく長くならないかな~と待ち遠しくしている院長菊野です。

 

冬が寒いのは良いですが日は長いほうがいいな~なんて思います。

 

 

そんな冬ですが朝起きにくくなっている方もおられるのではないでしょうか?

 

 

夏ごろだと朝日が部屋に入り込んできて明るくて目が覚めるなんてのもありますがそれが今はありません。

 

私が起きる6時半はまだ暗いです。

 

 

起き辛さの原因は他にもあります。

 

きちんと寝つけているかということです。

 

 

当院には不眠を訴えて来院される方が数多くおられます。

 

不眠の話は詳しくはこちらへ自律神経と不眠

 

 

その治療の時に患者さんにお話している事があります。

 

 

それは感情のお話です。

 

 

 

 

実は睡眠を妨げる二つの感情があります。

 

 

その二つとは

 

 

一つは

 

 

怒り

 

 

 

怒りを抱えると人間は興奮作用が働いて眠気が来なくなります。

 

 

その怒りも自分で気が付いている怒りと気が付いていない怒りがあります。

 

 

ご自身で気が付いているならまずはその感情を発散!!

 

気が付いていない この場合はカウンセリングなどで解消するか 運動などで発散するといいでしょう!

 

 

運動してなんかスッキリした気がする場合 怒りの感情なんかもふさぎこんでいた可能性もあります。

 

 

 

そして二つ目

 

 

 

不安です。

 

 

 

不安も睡眠を妨げる大きな感情の一つです。

 

 

人間は不安を感じずには生きていけない部分はありますがそれが強すぎると睡眠を妨げます。

 

 

不安もいかりと同じですがまずその不安に気が付きその感情をどう消化していくかというのが鍵になります。

 

 

副院長が今週の水曜日から木曜日にかけて東京まで心理学カウンセリングの勉強に行ってきました。

 

 

今の時代は肉体労働から頭脳労働 精神労働する時代に変わってきています。

 

 

感情の整理はかなり必要な時代だと言えるでしょう!

 

 

生きるか死ぬか分からない時代であればある意味人間関係や仕事のことなどで悩むこともありませんが今はそういった意味では幸せで問題が変わってきているのです。

 

 

ストレスを減らすことは相手にはできませんがそのとらえ方で変わることも大きくあります。

 

 

近年当院では自律神経失調症などをおもに扱ってきました。

 

 

それはおもに身体の面でのサポートです。

 

 

そして今年の後半からはカウンセリングのみの治療もスタートしています。

 

身体だけ 心だけで人間は生きていないのは皆さんがわかることですがそれをどちらとも健康にする必要があります。 

 

来年以降はさらに身体と心の治療を強化して患者さんの心身を大切に扱える治療院としてPRしていこうと思います。

 

 

カウンセリング専用ページも作成しようと思いますのでそれまではブログで色々なことを紹介していこうと思います。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週末は大阪に整体の研修のあとプチ忘年会に行く院長 菊野

 

もうそんな季節ですね~(^O^) 

 

2016年11月29日
冬に増える症状〇〇〇

こんにちは~!

 

今年は羽毛布団のおかげで寝る時の寒さをしのいでいる院長 菊野です。

 

まだまだ寒さもこれから厳しくなるでしょうからまだまだ寒さ対策が必要ですね(^^)

 

 

さて今日は冬の症状の代表的なもののお話です。

 

 

冬に多くなる症状!!

 

 

それは!!

 

 

 

肩コリです。 

 

 

肩コリは日本人に多い症状の一つです。

 

 

日本人に多いと述べましたがアメリカではあまり肩コリを訴える人がいないので肩の痛みは英語であっても肩コリというのは無いなんていうことも聞いたことがあります。

 

 

 

日本人はどちらかと言えば神経質で頑張り屋さん!そんな気質が影響してかかなり肩コリを感じる患者さんは多いです。

 

 

当院でも今月も半ばを過ぎたころから肩コリを訴える患者さんが増えました。

 

 

寒さで肩がすくむ

 

着込むので身体が窮屈で凝る! 

 

運動が不足する

 

冷えで凝りやすくなるなどが考えられます 

 

意外におもわれるかもしれませんが普段はあまり肩コリだけとい患者さんを治療することありません!

 

 

 

当院は自費診療です。

 

 

保険の治療院と違って少しハードルが高いので肩コリだけでは来院される患者さんは普段は少ないです。

 

 

肩コリからくる頭痛で仕事が出来ない!とか吐き気もする~!なんて患者さんぐらいにまでなってやっと御来院という流れです。

 

 

私からすれば軽い肩こりぐらいで来ていただければな~という感じですがそれぐらいでは来られません(T_T)

 

 

 

そのんな肩コリもちゃんと治療をしなければ先ほど書いたように仕事が出来なくなるとか勉強に集中が出来ない!とか日常生活に支障をきたしてしまうわけです。

 

 

最近だと中3 高3の受験生も結構来院されます。

 

 

えっ!!そんな年齢で?と思われる方もおられるかもしれませんが結構受験生は大変です。

 

 

 

休みの日にテストを受けに行ったり 塾に行ったりの勉強漬けです!!

 

 

 

受験生をお持ちの親御さん!是非お子さんに整体をさせてあげてください!!

 

 

肩がこれば先ほど書いたように集中力はなくなります。

 

 

勉強はやった時間ではなく集中力です!!

 

 

その集中力は姿勢からきます。

 

 

丸くなった肩コリ背中の凝りが溜まっている状態では能力は発揮できません!!

 

 

 もちろん大人もこれから年末に忙しいという方も増えるでしょう!!

 

 

肩コリを治して集中してお仕事、勉強できる身体をつくりませんか?

 

 

 

私も自分自身が凝らないようにブログもここいらで失礼します!!

 

 

ではでは~~

 

 

今年の年末は長崎に帰省しない院長 菊野

 

久々にこっちでどう過ごそうかな~~(^O^)/ 

 

 

 

2016年11月24日
自律神経はなぜ崩れるのか?

こんにちは~!

 

昨日は散髪に行ってから家の掃除をした院長 菊野です。

 

最近休日は家の掃除に時間を費やし気が付けばあまり何もせずに終わってしまうのでまた年末も近づいてきたし何か休日の過ごし方も考えなければ・・・

 

 

さて今日は自律神経のお話です。

 

 

当院では腰痛や膝痛以外にも自律神経系の治療に力をいれているのですが最近またその症状をお持ちの方の来院が増えています。

 

 

寝れない 動悸 不安感 めまい など様々な症状を訴えられます。

 

 

その自律神経はなぜ崩れてしまうのか?

 

 

弱いから?

 

 

そうではありません。

 

 

自分自身のキャパを超えているのに頑張ってしまった結果という感じです。

 

 

 

詳しくはこちらを見てください。自律神経ページ

 

 

 

簡単に言えばストレス過剰! 

 

 

仕事 家事 育児 人間関係 など色々なことで人はストレスを感じています。

 

 

そのストレスがその人のキャパを超えると発症するようになっています。

 

 

なりやすい人 なりにくい人がありますが基本的にはどなたがなってもおかしくありません。

 

 

 

私の友人周りでも仕事のストレスで休職するような子も出てきています。

 

 

 

私の年齢は今年で33歳

 

 

サラリーマンで言えば少しずつ立場も上がり責任も増えている事でしょう。

 

 

そういったことが引き金になる人もあれば

 

 

 

家庭環境の影響でなる人もあります。

 

 

 

自律神経は身体を維持するために働いています。

 

その働きに異常が出てしまいます。

 

 

過剰に働いてしまうことで不調をきたします。

 

 

 

ただ極論を言えばその不調で死ぬことはありません。

 

 

 

パニック障害などで死にそうな思いをされたことがある方も来院されますがそのような方々にも同じようにお伝えしています。

 

 

 

ただ死にそうなぐらい辛く感じるのがその症状の一つでもあります。

 

 

 

ストレスを感じなくすることは難しいです。

 

 

でも軽減させることは治療で可能です。

 

 

 

自律神経の乱れ=ストレスです。

 

 

そのストレスを治療で軽減できれば身体はすごく楽になります。

 

 

 

そのための専門的な知識と技術を当院は学び実践で結果を出しています。

 

 

以前にも書きましたが冬は交感神経が優位になる季節です。

 

 

 

年末忙しさもプラスされると思います。

 

 

 

元気に過ごすために治療を受けられてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

今日も朝の患者さんに笑顔を頂いてやっぱりこの仕事は幸せだな~と痛感した院長 菊野

 

 

喜んでもらえると自己肯定感があがる!それが治療家の魅力かもしれませんね~(^^)v 

 

2016年11月21日
講演依頼

こんにちは~!

 

そろそろ筋トレを再開しようかと思っている院長菊野です。

 

といってもジムに行くのも時間が無い~とか言い訳をしながらいかなさそうな気がするので何か出来そうなことから頑張ろうと思います。

 

 

さて昨日は日曜日でしたが午前中に家の掃除をして午後からは三宮まで勉強会に行ってきました。

 

 

会場は三宮の北野坂 母校の兵庫鍼灸専門学校です。

 

副院長が一期生

 

私が二期生です。

 

その母校で開催される勉強会に副院長が講演を依頼されたので私もついて行きました。

 

 

講演内容は治療家としてのコミュニケーションスキルです。

 

 

ここ数年自律神経の治療に多く携わるようになってコミュニケーションの大切さを深くかんじているのですがそのあたりを特に副院長が勉強しているのでその初級編を講演してきました。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに円になっているので実際はもっと沢山の方がおられます(^^)

 

 

私が言うのもなんですが副院長の講演のレベルは非常に高いものでした!

 

 

私より前に立ってお話をするのにむいているんだな~と痛感(T_T)

 

 

今回は鍼灸学校を卒業して現場に出ている先生やまだ学生なのにもかかわらず熱心に参加されている方もおられたのでレベルとしては初級編ですがかなり通常の診療で使えるスキルが身に付いたのではないかと手前みそですが思っています。

 

 

副院長の講演以外にも学生の時からお世話になっている先生の解剖学のお話は久しぶりに授業をきいている感覚できけて懐かしさを感じながら深く学ぶことが出来ました。

 

 

 

日曜日を使ってでも学ぶ大切さを痛感しました。

 

今日からまたその得た知識とやる気全開で治療していきま~す!!

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

最近気が付けばドラマをあまり見なくなった院長 菊野

 

 

私がみなくなったのかそれともドラマが面白くなくなったのか? 

 

どっちなんだろう~(T_T) 

2016年11月17日
交感神経優位の季節 2

こんにちは~!

昨日は家の掃除をめいいっぱいした院長 菊野です。

 

 

朝起きて布団を干して掃除機をかけてトイレ掃除をしました。

 

その後車の掃除機をかけてさらには洗車!!

 

 

たまにだからこそできる技です。

 

これが毎日の主婦の方にはやっぱり敵いません!! 

 

洗車なんかは寒くて手がかじかみだしたら出来ないので今のうちですね(^^)v

 

 

 

 

今朝車に乗り込んで出勤しようと思い車内で外気温をみると7℃!!

 

寒いはずです。

 

 

日中はそれになりに気温が上がるので良いのですがこの寒暖の差が体調を崩しやすくしています。

 

 

 

朝は交感神経が立ち上がる時間です!

 

 

患者さんでも朝目がさめやすいとかトイレに朝方いくとか他にも朝お腹を下す!とかの症状を言われることが少なくありません。

 

 

それは交感神経が少し早く立ち上がりすぎているために起きています。

 

 

その反対に夜にその交感神経の興奮がおさまらずに寝れない!などの症状も最近よくききます。

 

 

交感神経は寒さでも刺激されやすくなります。

 

 

以前紹介しましたが冬は交感神経が優位になりやすい季節ともいえるのです。

 

 

 

だからこそ治療で副交感神経優位にする必要があります。

 

 

なんか最近リラックスできていない!

 

 

自律神経症状がある(動悸 めまい 不眠 不安 イライラなどなど) 場合は早めに治療をしましょう!!

 

 

忙しいから自分の身体は後回し!という風にするとすごく大変になることもあります。

 

 

 

身体と心がやられる前にメンテナンスにいらして下さい!

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

最近掃除好きになっている院長菊野

 

変なこだわりがでてこないか少し心配です(T_T) 

 

 

2016年11月15日
下肢の整体

こんにちは~!

今週末はまたまた勉強会に参加する院長 菊野です。

 

これで3週連続になります。

 

 

ただ今回は参加というより付きそいという意味合いもあります。

 

日曜日に心理学のことで副院長が母校で講演をすることになっています。

 

その付き添いです!

 

 

ま~私自身も他の先生の講演をきけるチャンスでもあるのでそれが楽しみです。

 

 

またどんな感じだったかブログでアップさせてもらいますね(^^)v

 

 

さて今日は下肢の整体のお話です。

 

 

先日は上半身のお話でした。

 

 

今回は下肢がテーマです!

 

 

 

下肢=脚のことです。

 

 

下肢も大腿と下腿に分けられます。

 

 

理学整体ではどちらの筋肉にも刺激を入れて調整をしていきます。

 

 

脚の筋肉の調整といわれても一般の方はピンとこないと思います。

 

 

でもこれは上半身と同様に凄く大切です!!

 

 

 

腰って大切ですよね?

 

 

 

その調整の多くは脚でします。

 

 

腰の神経 腰神経叢 仙骨神経叢ともに脚に大きな影響を与えます。

 

ということは反対に脚は腰に大きな影響を与えます。

 

 

だから調整が不可欠なのです。

 

 

逆に言えば腰は触らずに脚で腰を治すことは全然可能なわけです。

 

 

 

理学整体は症状=治すところではありません。

 

 

カラダのどの部分が悪いかを見極めてしっかりと全身を調整する!

 

 

だから今まで何処にいっても治らなったといわれるような方が改善していくのです。

 

 

 

私が脚を触りだしたら「あっ!!先生腰を治しだしたな~」 そうおもってもらってもいいぐらいです(^O^)

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

今日はサッカー日本代表の試合を楽しみにしている院長菊野

 

 

スタートまでには帰れないからスタート遅れてくれないかな~~(T_T) 

2016年11月14日
上半身の整体

こんにちは~!

 

少し寒さが落ち着いてほっとしている院長菊野です。

 

先週は寒い日もありましたが今週はなんとかもちそうですね(^^)

 

 

昨日は名古屋まで整体の研修に行ってきました。

 

今回のテーマは上肢の施術です。

 

上肢=腕を使った施術です。

 

 

上肢の調整は上半身の調整と言っても過言ではありません。

 

 

例えば歪んでいるかいなかを判断する場合肩甲骨の位置を見たりすることが多々あります。

 

その肩甲骨から上肢に付いている筋肉は沢山あります。

 

 

 

 

その肩甲骨や背中にある筋肉にもアプローチしていく施術を学んできました。

 

 

 

上半身のネジレは腰痛の方に関係ありますしもちろん首などにも関係があります。

 

例えば首の回旋

 

右は向きやすいけど左は向きにくいという症状の方もこの施術でかなり変わります。

 

 

私もこの施術を学んで8年ぐらいになりますが奥の深い施術です。

 

 

 

新しくまなんだというより復習のように何度も同じ施術を勉強していくのですが毎度学びがあり本当に面白いです。

 

 

 

理学整体の施術は派手さはありませんがいぶし銀のような熟練した技術者でなければ扱うことができない繊細な施術です。

 

 

それゆえ重症度の高い患者さんを扱うことが出来るのです。

 

 

 

なかなか治らない腰痛や自律神経系の症状も症状だけを追い変えていると本来治さなければいけない部分を見落としてしまうかもしれませんよ~

 

 

 

きっちり身体をなおしませんか?

 

 

難しい症状の患者さんがいつ来てもいいように腕を磨いて待っています。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週末は副院長が講演にいくのでその付き添いうに行く院長 菊野 

 

 

2016年11月12日
交感神経優位の季節

こんにちは~!

 

昨日はサッカー日本代表の試合をみながらのんびりした院長 菊野です。

 

のんびりといってもやっぱりスポーツをみると熱が入ってしまいます。

 

無事勝てて良かったですがW杯に向けた予選で結果を出せるかどうかに若干の心配があります。

 

 

さて今日は冬の季節のお話です。

 

少しずつ寒い日も出てきましたね~

 

 

こんな季節は自律神経も乱れやすいです!

 

 

乱れるということはどうなるか

 

 

 

それはほとんどの場合交感神経優位になります。

 

 

 

寝付けない寝ても目が覚める

 

 

動悸がする

 

 

めまいがする

 

 

寒い! 特に手や足が冷える

 

というようにさまざな症状が顔をだしてきます。

 

 

 

そんなときに過労などが重なってしまうとしんど~くなってしまうわけです。

 

 

 

 

だからこそこの時期もメンテナンスが大切です!

 

 

治療を受ける=副交感神経を優位にするといっても過言名ではありません。

 

 

これから色々な立場、業種の方々が忙しくなってきます。

 

 

そうなれば必然的に交感神経優位になります。

 

さらに冬の寒さが加わるとさらに交感神経優位になります。

 

 

 

そんな時はゆっくりお風呂に使って身体を温めてしっかり寝る!そんな日常の対策と治療が大切です!

 

 

 

私もこの冬は体調を崩さないように色々と対策をしていきます。

 

 

まだまだ冬の入り口です!

 

 

これからの季節を元気にのりきっていきましょう!!

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今日は一日働いてから名古屋に研修です!!

 

いってきま~す。   院長 菊野 

2016年11月10日
膝の痛み急増中!!

こんにちは~!

 

今朝は朝から寒くて目が覚めた院長 菊野です。

 

 

ついに私の好きで嫌いな冬が顔を出し始めました。

 

 

今週の初めにはたしか立冬を迎えたはず!

 

 

もう暦の上では完全な冬です。

 

 

そんな寒さのせいか最近では関節の痛みを訴える患者さんが多くなってきました。