明石市 大久保町 整体 きくの鍼灸整体院には、明石市大久保町駅前をはじめ、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木からも患者様がいらっしゃっています。

明石市 大久保町 腰痛 肩こり 膝痛 耳つぼダイエット セルライト除去 きくの鍼灸整体院 スタッフブログ

2015年11月14日
粘り勝ち2

こんにちは~!

最近また本をよく読むようになった院長 菊野です。

 

なにかのリズムなのか読むときと読まない時があります。

 

なんかメンタルとも関係がありあそうです。

 

さて今日は粘り勝ちのお話②です。

 

今回もしびれの患者さんですがしびれでも脚ではなく手のしびれです。

 

 

手のしびれは脚の患者さんの比率でいうと半分以下です。

 

良くつかう部分ではあるのでかなり気になると思います。

 

 

今回の患者さんは女性のお話です。

 

手のしびれは感覚的には女性が多い感じがします。

 

 

料理などもしないといけないのでそういう忙しさとも関係するのかもしれません。

 

 

その患者さんもはじめはしびれもすぐに治ると思われていました。

 

私がしびれは時間がかかるよ~とお伝えすると『そ~なんですね~』というリアクション!

 

 

いざ治療を開始してやっぱりすぐは改善しませんでした。

 

患者さんも少し不安で 『先生ホンマになおるんやろうか~?』とおっしゃっていました。

 

世の中に絶対はありませんが私は心の中で「絶対治る!!」と思いながら施術させてもらいました。

 

そしたらやっぱりちゃんと治ってきたのです!!

 

 

しびれるのも体の負担を長くかけ続けた結果です!治るのもいい状態を続けなくてはなりません。

 

そういう意味でしびれの治療は継続が不可欠です!

 

別に私が患者さんを長引かせるためにゆっくり治しているわけではありません。

 

 

むしろ私は何でも最短距離で行きたい方なので・・・・

 

 

でもこの患者さんも私を信じて通われた結果良くなりました。

 

患者さんの粘り勝ちです! やった~~!!

 

 

私も一日でも早く治るようにお手伝いします。

もししびれで困っているようでしたら一緒に頑張りませんか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

日が暮れるのがさらに早くなってきてさみしさを感じる院長 菊野 

 

2015年11月09日
自律神経が乱れる季節

こんにちは~!

昨日は大阪まで研修に行ってきた院長 菊野です。

 

 

研修会場は道頓堀の近くの旅館の大広間を借りてしています。

 

中国からのお客さんが沢山おられました。

是非爆買いして帰っていただきたいものです。

 

 

さて気がつけば11月9日です。

 

ちょうど秋から冬に向けて季節が移り変わってきています。

 

 

こんな季節の変わり目は自律神経が乱れる季節です。

 

 

乱れる季節というよりかは季節に適応できないと言った方がいいのかもしれません。

 

 

自律神経は体温調整 血圧の調整 内臓機能の調整などさまざまなことを自動的に行ってくれています。

 

 

それがこれだけ朝晩の気温差 日によっての気温差  天気の晴れ雨にによる気圧の変化など日々刻々とかわっていく状況に対応できる人とそうでない人が出てきています。

 

 

この時期は当院にも新規で来院される方が増えてきます。

 

自律神経系の問題を抱えて来院される方も多いです。

 

めまい ふらつき  動悸 頭痛 しつこい肩こりなどなどです。

 

 これらは自律神経だけの問題でない場合もありますが自律神経が問題の場合長くなかなか治っていないという特徴があります。

 

 

肩こりでも簡単に治る場合とそうでない場合にはその辺も診ていかなくてはなりません。

 

 

自律神経系の症状は自分で頑張っても改善出来ない場合が多いです。

 

 

当院は自律神経系の症状に対してもアプローチできるように専門的に学んでいます。

 

もしお困りであればいつでも協力いたします。

 

無理しないようにしてくださいね!!

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 最近娘とオセロを久しぶりにやっている院長 菊野

 

やっぱりオセロは面白いですね(^^)

 

子供相手でもいつも本気です!

 

 

2015年11月04日
患者さんの粘り勝ち

こんにちは~!

今日は水曜日ですが診療日だった院長 菊野です。

 

無事午前の診療を終えブログを書いております。

 

今日の患者さんで嬉しいことがありました。

 

私の嬉しいこと!それは患者さんから良くなった~といわれること!です。

 

 

今日は70代の脊柱管狭窄症で困っておられた患者さんが

『ずいぶん良くなった~』

『あるる量が凄く増えてきた』

とおっしゃってくださりました。

 

 

嬉しかったです。

 

 

その方は患者さんの紹介で来られたのですが最初の方はなかなか症状が改善せずに患者さんも不安そうでした。

 

私自身はきっと良くなるだろうな~と思ってはいましたが患者さんの不安や症状を早く取り除いてあげたいな~と思っていました。

 

 

その患者さんは紹介者の患者さんにも念を押されて

『ちゃんと続けなあかんよ~~!』と言われ続けていたそうです。

 

 

紹介者の患者さんも続けたことで凄く良くなったという経緯があるからだと思います。

 

 

脊柱管狭窄症はしびれ 間欠跛行という症状が主です。

 

腰痛ではない人が結構多いです。

 

 

その方もスーパーなどに買い物に行くと途中で座り込んでしまうぐらいの症状を感じていましたが最近では買い物中も問題なくいけるようになったそうです。

 

 

患者さんの粘り勝ち!私はそう思っています。

 

 

私のやることは変わっていません!

 

治療では体のゆがみを根本的に変えていくこと!これに注力しました。

 

 

でもそれは患者さんが来て下さるからできることで途中で患者さんが諦めてこられなくなってしまうと治療そのものができないので目標を達成させることはできません。

 

脊柱管狭窄症は症状がきつくなれば手術も選択肢になる重大な腰の疾患です。

 

でもこの患者さんのように整体で改善させる方も大勢おられます。

 

症状が軽ければ軽いほど改善も早いです。

 

 

先ほどの患者さんも30回ほど治療させてもらいました。

 

決して少ない回数ではないですよね。

 

治療費も10万円以上かかっています。

 

しかし手術をすればどうでしょうか?

 

入院期間も1週間以上ある場合が多いです。

 

費用も3割負担でも20~30万円以上かかります。

 

さらに手術で改善しない場合もあります。

再発する可能性もあります。 同意書には改善しない場合があるという記載があり、手術の際それに同意しなくてはなりません。

 

手術が悪いわけではありません。

 

すべてを否定するわけではありません。

 

 

ただ手術ですらこれだけリスクを背負わなければならにということを知っておいてください。

 

 

手術は最終手段しておいてもいいのではないでしょうか?

 

 

私の所属する理学整体学会には理学療法士で整形外科のリハビリを担当されていた先生方が多くおられます。

 

その方々にうかがうと手術でダメならまた電気  牽引  温熱 痛み止めと手術前にしていたことと全く同じことをすることになるとおっしゃっていました。

 

手術する前にして効果が無かったものをまた続けることになるわけです。

 

もちろん効果はその先にはありません。

 

 

ですので手術は最後の砦!

 

それまでに理学整体なら改善できる可能性がおおいにあります。

 

普通の整体で改善しなくてもも理学整体なら改善する場合も多々あります。

 

整体 鍼灸 マッサージ 痛み止め など色々試してもダメでも諦めないで手術の前に理学整体を試してください。

 

そんな人の力になるために勉強をしています。

 

 

 

ではでは今日はこの辺で

今週末は大阪に研修の院長菊野

まだまだ患者さんを良くするために頑張ります~~! 

 

 

 

2015年10月30日
治療の価値=施術時間ではない!?

こんにちは~!

もう10月が終わるなんてまだまだ信じれない院長 菊野です。

 

ついこのあいだあけましてと挨拶したのにな~となんか年齢を感じます。

 

患者さんにも毎年早なるで~なんて脅かされていますが実感しつつあります。

 

一日一日を大切にしなくては・・・

 

 

さて今日は治療の価値について考えていきたいと思います。

 

 

そもそも物の価値について考えたことはありますか?

 

 

ついこの間勉強会に行った時のもそんな話題を講師の先生もされていました。

 

 

そもそも価値なんて人それぞれ違っていい物なんだと思います。

 

海外では出店なんかはその日その日で値段が違っていたりするみたいです。

 

 

私が学生の時に行った中国でも確かに日本人と現地の人で値段を変えられていました。

もちろん日本人は高くとられます。

 

 

他にもブランド物に興味があれば何万円もする財布や鞄を買うこともあるでしょうし、そんなのに興味が無い人からすればそれが全く理解できないわけですよね。

 

 

車が大好きで車にかける人もいれば服にお金をかける人もいるはずです。

 

それには正解はないので自由です。

 

 

では治療についてはどうでしょう。

 

それも個人個人の考え方があるので自由だとは思いますがしっかり考えておく必要があるとは思います。

 

 

当院は保険は扱っていないので急にこられて「保険はききますか?」とたずねられて

 

「保険は扱っていません」となると

 

 

「じゃ~いいです」となることも以前は多くありました。

 

 

もちろん治療も安ければ患者さんの負担が少ないことは分かります。

 

でも治療を保険がきくかきかないかでしか考えないのはもったいないと思います。

 

 

保険がきく きかないは同じ事をしてそうなっているのではなく別の治療をしてそうなっているのです。

 

 

外食でも 牛丼屋さんと ステーキ屋さんは同じ牛肉を扱っていますが別物ですよね?

野菜や果物も値段だけで判断すると安いものには農薬を使われていたりするわけじゃないですか~ 

 

 

値段だけで安い方を選んでいるとただ新判断は出来なくなってしまうと私は思います。

 

それは治療でも同じ何です。

 

さらに治療は受けている時間に価値があるのではありません。

 

 

 

たまに患者さんでも治療が終わりにさしかかると

「私の至福の時間がもう終わる~」なんて嘆かれるとこともありますが私はいつもそんな患者さんに言う言葉があります。

 

 

「治療は受けている時より楽になった体で楽しんでもらうことに価値があるんですよ~~」と

 

 

 

正直治療院にきて私の治療や会話を楽しんでもらえることは私にとっても幸せです。

 

でも真の治療の価値は患者さんが元気になったあとにやってきます。

 

 

本質的には施術時間に価値はありません。

 

 

極端にいえば治療の時間が5分でもその患者さんが元気になって楽しめるようになればその治療には価値があります。

 

 

反対に安くて長く治療をしてもらっても元気になれなければ 意味がありません。

 

 

治療の価値=施術時間  ×

 

治療の価値=あなたが元気なって得れる楽しい時間

 

だと私は考えています。

 

 

 

当院に通われている方はそれを理解されている方が多いように思います。

 

元気を維持していなくては仕事にならない

 

子育てもままならない

 

 

趣味も出来ない

 

 

歩くことができなくなる

 

 

 

など患者さんそれぞれに目標や大切にしているものがあります。

 

その大事な部分を理解しながら治療をしていきたいと私は考えています。

 

 

体の不調でなにか好きなこと大事なことができなくなっている人はぜひ治療にお越しください。

 

 

あなたの目標を応援するのが私の目標です!!

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

今週末は家族で髪を切りに行く院長 菊野

 

さっぱりしてきます。 

2015年10月26日
動かせる体にしておく

こんにちは~!

 

昨日は副院長が勉強会でいなかったので娘と実家にいってた院長 菊野です。

 

私一人では5歳の娘のパワーには一日付き合うことは至難の業なので実家に逃げ込みました。

 

 

実家につくなりすぐ娘が公園にいくといいだしたので一緒に公園へ・・・

 

娘が「連続逆上がりする~」といいだしたので

 

「すごいや~ん!やってやって~」というと

一生懸命鉄棒にぶら下がり反動をつけていざ回転!!

 

 

「じゃじゃ~ん!」と成功させたいところでしたが実はまだ未完成!

 

連続逆上がりの練習がしたかったみたいです!

 

次こそは出来るようになった姿をみたいものです(^O^)

鉄棒のあとはブランコです。

 

 

ちなみに奥の女の子は知らない子です。

 

立ってブランコにのれるので娘は羨ましそうにしていました。 

 

 

 

さてそんな平凡ながら幸せな日曜日に感じたことがあったので今日はそんな内容のブログにしようと思います。

 

 

 

娘を公園に連れていって私も少し鉄棒を使ったり遊具をつかって体を使いました。

 

他にも娘を追いかけるのに走り回ったり

 

 

おかげで今日はスッキリした体で仕事を迎えています。

 

 

それは適度な運動がもたらした結果といえるでしょう!

 

 

これがもし家でずっとごろごろしていたらどうでしょうか?

 

きっと今日は朝からだるくなっていたでしょうね~。

 

 

学生の時にサッカーを私はしていたのですが練習のないオフの日にごろごろしていると疲労回復どころか次の練習の日には体のキレが凄く悪かったのを今でも覚えています。

 

 

要するに休養=何もしないではなく

休養=少し動くこと! と考える方がいいわけです。

 

 

そのためには動かしてもいい体にしておくことが大切です。

 

 

間違っても痛い部分がある人がその部分を動かしながら治そうというのは間違いですので痛みが無い人限定です。

 

 

現代人の疲れは主にじ~っとしている動作で疲れます。

 

専門的に言えば等尺性収縮という筋肉の使い方をしています。

 

 

筋肉は同じ体勢をキープするのにも使われているのですがその疲れは実はなかなかとれにくいのです。

 

それを運動の疲れに変えてあげると案外スッキリしたりします。

 

 

 

最近明石でもヨガに行かれたりする方が多いのですがそんな方にお伺いすると

 

スッキリするのよ~という回答が多くかえってきます。

 

 

それも筋肉を伸ばしたりすることで起こるすっきり感といえるでしょう。

 

 

 

ちなみにヨガも専門家と一緒にしてくださいね。

 

うちにはヨガで腰痛やヘルニアになったといって来られる方結構おられます。

 

 

ヨガのインストラクターですら腰痛で来られることもありますので(>_<)

 

 

何でもやり過ぎには要注意です。

 

 

 

今朝なんかは気温も下がってきて少し肌寒いぐらいですが日中はホント運動日和です。

 

運動すること!そして運動を楽しめる体にしておくことを大切にしてください。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

もうすぐ11月がくるなんてまったく実感が無い院長 菊野 

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  |  201  | All pages
患者様の声
自律神経に関する豆知識
症状別メニュー

治療について

写真:腰痛 肩こり 膝痛 耳つぼダイエット セルライト除去 明石市 大久保 きくの鍼灸整体院
〒674-0058
兵庫県明石市大久保町駅前2丁目5-2
ウィステリア弐番館103号
TEL:0120-355-378

患者様がお住まいの主なエリア

明石市大久保町大窪、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木、明石市大久保町西島、明石市大久保町西脇、明石市大久保町福田、明石市大久保町松陰、明石市大久保町松陰新田、明石市大久保町緑が丘、明石市大久保町森田、明石市大久保町八木、明石市大久保町山手台、明石市大久保町ゆりのき通、明石市大久保町わかば、明石市魚住町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。

明石ダイエットサポート倶楽部