明石市 大久保町 整体 きくの鍼灸整体院には、明石市大久保町駅前をはじめ、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木からも患者様がいらっしゃっています。

明石市 大久保町 腰痛 肩こり 膝痛 耳つぼダイエット セルライト除去 きくの鍼灸整体院 スタッフブログ

2018年04月09日
体を治せば心も元気に

こんにちは~!

 

週末は名古屋に整体の研修に行っていた院長菊野です。

 

土曜日の仕事を終わってから車での移動でしたので疲れましたが今回は新名神が開通したのでその道でいくとなんと土曜日の夜だと言うのに渋滞ゼロでした。

 

 

あれはいいです。

 

 

休憩入れても3時間ぐらいで付くようになったのは画期的!!

 

 

今回も研修内容は非常に濃かったです。

 

 

もう20年以上この業界にいる先生や一緒に学んでいる先生も10年目以上ですのでよりハイレベルな学びの多い研修になりました。

 

 

切磋琢磨!まさにそんな感じです。

 

 

 

最近の患者さんは体の問題以外にも心の問題を抱えている方も少なくないです。

 

 

特に当院の場合自律神経失調症や難易度の高い腰痛 膝痛を治療することが多く、そのような方は心にも疲労を抱えている事があります。

 

 

 

当院の場合 副院長が主にカウンセリングという形で心理面でのサポートをすることが出来るのですが、私自身も治療の中で心の問題を扱えるように日々の体の治療と同じぐらい大切に心も扱えるように学んでおります。

 

 

心と体

 

 

やっぱり切っても切れない関係です。

 

 

 

そもそも体の痛みも脳が感じているわけで、心は心臓よりも脳で扱っていますもんね。

 

 

だからどちらとも関係しあっています。

 

 

自律神経失調症=心理的 という認識をもっておられる方は多いとは思いますが実はきつい腰痛やきつい肩こり、背中の痛みなども心理的な面が絡んでいる事が多いです。

 

 

この場合どちらからアプローチした方が良いかと言えばまずは体です。

 

 

 

心にも体力のようなものがありますがそれは体の体力あっての物です。

 

 

なのでまずは体の不調を取り除く、そして心理面もサポートしていく!

 

そうすると慢性的にきつかった体の症状もとれますし、それにより心の部分も元気になってきます。

 

 

 

イメージでいうと風邪をひいて辛い時体も心も辛くなります。

 

 

その時心の支えも大切ですが、体が治れば心も元気になってきますよね。

 

 

なのでまずは体です。

 

でもその後に心理面のサポートは必須です。

 

 

ただ腰だけとか肩だけを治すイメージでいると多くの場合再発してしまいます。

 

なのできつい症状が出た時は心身共にケアする必要があるのです。 

 

春は以前にも書いたように色々と環境の変化や心理面での負担が大きくなります。

 

 

私個人で見ても

 

 

スタッフの退職、 新しいスタッフの入社、 上の娘の進級、下の娘の入園

 

などの変化があります。うちの場合その変化を副院長の方が受けています。

 

ということは家庭内でも女性の方が大変になる可能性が高いです。

 

 

忙しくて治療に言ってる場合じゃないと思われる方もおられるかもしれませんが、そんなときほど治療は大切になってきます。

 

 

体は一度壊れると治すのに時間がかかります。

 

 

無理しやすい人ほど治りがわるくなるので調子の不調を感じたら出来るだけ早く治療するようにしてくださいね。

 

 

困った時に手助けになれるように腕をピカピカに磨いて待っています。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

今日から本格的に保育園に行き出した娘が気がかりな院長 菊野

 

 

限られた時間で二人の娘とめいいっぱい遊びたいと思います(^^)v 

 

 

 

 

2018年04月07日
ぎっくり腰結構増えています。

こんにちは~!

 

元気全開で仕事をしている院長菊野です。

 

 

っといいたいところですが水曜日から原因不明の腹痛に襲われていました。

 

 

木曜日は仕事をキャンセルしないといけないかも思われる状況でしたがなんとか回復しました。

 

 

やっぱり体は大事ですね。

 

 

別に下すわけではなくただ痛むという若干の恐ろしさを感じながらも病院に行く暇もないのでほっておいたら治りました。

 

 

少し腸に炎症があったんだと思います。

 

 

さてそんなお話はさておき

 

 

 

今日はぎっくり腰のお話です。

 

 

毎年この時期にはこんなブログを書くのですが、春はぎっくり腰の季節です。

 

 

 

昨年ぎっくり腰で歩けなくなっていた友人も今年も少し様子がおかしくなりそうだからということでケアに昨日きました。

 

 

筋肉のひきつりやすい季節に引っ越しとか模様替えとか体を使うことがふえたりすると

 

 

 

ピッキーん!!と痛みが走り動けなくなるようになってしまいます。

 

 

 

だいたいきつい人だと一週間お仕事を休まなければなりません。

 

 

治療をすると1.5倍から2倍ぐらい早く回復します。

 

 

一日仕事をあけるだけでもダメなかたも多いのに一週間仕事にいけないと大変です。

 

 

ましてや春なんかたいていのお仕事場が忙しくなっているのでえいらいことです。

 

 

主婦のかたならまた尚のこと大変です。

 

 

 

お弁当づくりや掃除 洗濯

 

 

だれか変わりにしてくれる人がいればいいですがそんな簡単に出来ることでもありません。

 

 

 

なのでホントぎっくり腰は要注意なのです。

 

 

 

原因は 多くの場合慢性的な疲労の蓄積です。

 

 

予兆としては あさ起きた時に腰が重だるいとかあるはずです。

 

 

その時点で治療をしていれば何もなく過ごす事が出来ます。

 

 

 

それ以外にも私のようなお腹の調子が悪い事も実は腰痛の原因になることがあります。

 

 

腸の調子は腰に反映されます。

 

 

私自身もお腹の調子が悪くて腰が張っていたので自分自身の身体を自分でケアしました。

 

 

そうすると腰はもちろんながらお腹の張りやしんどさも軽減したのです。

 

 

 

体はつながっていると実感できる体験でした。

 

 

腰痛以外にも肩凝りもこの季節増えています。

 

 

忙しい時こそ体のケアは必要です。

 

 

 

お体お自愛くださいませ~

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

今日は夕方仕事終わってから名古屋に行く院長 菊野

 

 

ちょっと長すぎるドライブになりますが研修頑張ってきます!!

 最近の娘です。

 

ちょっと大きくなって顔も乳児から幼児になりつつあります。 

 

 

 

 

2018年04月02日
新生活と自律神経失調症

こんにちは~!

 

昨日は大阪まで研修に行ってきた院長 菊野です。

 

 

大阪は人まみれ~

 

疲れます。

 

そのあと髪を切りにいったらそこはそこで桜を見に来るお客さんで満杯状態~!

 

 

春って人が動く季節でなんか活気があっていいですね~

 

 

さて気がつけば4月です。

 

 

新生活が始まる方も多いのでは・・・

 

 

 

うちも副院長の仕事復帰

 

 

次女の保育園入園

 

 

長女は2年生に

 

 

と色々な変化がある季節です。

 

 

私は何も変わりません。

 

でも家族で変動があるとそれはそれで影響を受けます。

 

 

新しい生活を楽しみにしている人もおられれば

 

 

そうでもない方もおられると思います。

 

 

 

患者さんの意見を聞いていると不安を持っている患者さんの方が多いような気がしますが・・・

 

 

そんな環境や心理面の影響が自律神経にもろに影響をします。

 

 

ま~むかしから5月病とかいう表現がありますがそういうのも精神的なものが影響しているんだと思います。

 

 

 だからこそこの時期はすごく自律神経失調症の患者さんが増えます。

 

 

5月にはもっと増えるかもしれません。

 

 

逆に言えば4月に無理しすぎないようにすることが大切かもしれませんね。

 

 

でもそこで頑張らざるええないのが難しいところなのかもしれません。

 

 

心の余裕は体力からきます。

 

 

体力が充実していれば心に余裕が出来てきます。

 

 

その意味で整体が自律神経失調症対策として非常に有効だと言えます。

 

 

 

現代の医療であれば動悸 不眠 不安などの症状があればその症状を消そうと薬を処方します。

 

 

その症状が無くなれば治療は成功したと考えられます。

 

 

 

でもちょっと考えてみてください。

 

 

それで本当に大丈夫なのでしょうか?

 

 

 

そもそもなぜ動悸や不眠 不安などの自律神経症状がでたのでしょうか?

 

 

 

そこを改善しなければ薬をやめることはもちろん 再発をさけることはできません。

 

 

当院ではその根本である部分にアプローチを出来る施術とカウンセリングを用意しています。

 

 

体を治すためには心にももっと栄養を与えるようなことをしていかなくてはなりません。

 

 

 

今まともにされている心療内科は患者さんで溢れています。

 

 

薬もたくさん処方されています。

 

 

もちろんそれはそれでいいのですがきっと心療内科の先生ももっと患者さんの体と心に向き合わなくてはならないことを理解されているはずです。

 

 

でもそれを一人の患者さんにしてしまと患者さんの待ち時間は今よりもはるかにかかってしまうことになるでしょう。

 

 

そうなれば病院も経営が厳しくなるのでやむを得ずに薬だけの処方をされているのです。

 

 

 

薬が絶対的悪だとは私も思っていません。

 

 

 

どうしても辛い症状をコントロールするときに合った方が良い場合も多々あるはずです。

 

 

でも危険なのはそこで終わることです。

 

 

 

症状を抑えただけではその先にはいけません。

 

 

怪我をしたらまずは出血を抑えなければいけません。

 

その先には回復があります。

 

 

その回復には薬だけではいけないのが自律神経失調症です。

 

 

最近患者さんからも友達で困っている人がいて~とか親戚で仕事にいけなくなった人がいるなど色々相談を受けます。

 

 

すごく身近なのが自律神経失調症の症状です。

 

 

 

お力になれる整体があります。

 

 

真の改善を望む方は是非ご来院下さいませ。

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

当院でも4月から色々と変化がありましたのでまたそれはおってご報告させていただきますね。

 

 

院長 菊野 

 

 

 

 

2018年03月22日
整体でストレスは減るの?

こんにちは~!

というより書いている時間的にはおはよ~ございます(^^) 

 

今日は少し朝から予約の変更があったので珍しく朝からブログを書いている院長 菊野です。

 

 

当院では自律神経の症状に対して治療をしていくことが多いのですがその中でも今回のテーマはストレスについてです。

 

 

そもそも自律神経失調症=ストレス過剰です。

 

 

なので自律神経を改善するにはストレスを改善しなければなりません。

 

 

じゃ~そのストレス整体でへるの?となるのですが

 

 

 

実は減ります!!

 

 

 

まずはストレスの実態をしらなくてはなりません。

 

 

ストレスには大きく分けて4つの分類があります。

 

 

 

まずは精神的ストレス

 

 

人間関係  仕事などです。

 

何々ハラスメントなんかはこの分野に入ると思います。

 

このストレスは一番理解しやすいかと思います。

 

 むしろこれ以外にストレスあるのか?と思われる方もおられるのではないでしょうか?

 

 

 

あります!

 

 

 

あと3つ

 

 

他にも

 

 

構造的ストレス

 

骨格の歪み 体の不調 筋肉の痛みなどなど

 

化学的ストレス

 

たばこ アルコール カフェイン など

 

 

環境的ストレス

 

温度 湿度 など

 

 

で計4つになります。

 

 

このストレスの合計がいまあなたが抱えているストレスの総数です。

 

 

整体では主に構造的ストレスを改善させることをスタートにやっていきます。

 

 

先ほども言いましたが構造的ストレスとは体から感じるストレスです。

 

ぴんと来ない方にイメージしてもらいやすいのが風邪をひいた時です。

 

思いだしてみてください。

 

 

風邪をひた時に機嫌よくルンルンな気持ちでいれるでしょうか?

 

 

しんどくて笑顔も作りたくない!そんな気持ちになりませんか?

 

 

これには人間関係は入っていません。

 

 

でも機嫌よくいれない!

 

 

はい!それはストレスだからです。

 

 

 

まわりくどくなってきましたが簡単に言えば体を楽にすれば構造的ストレスが減るので全体のストレスが改善しやすくなります。

 

 

 

体調が悪いといつもなら許せることが許せなかったりしたりしませんか?

 

 

逆を言えば体調を整えていけば、イライラも減ります。

 

 

 

当院の行っている整体はそういうストレス社会で戦う人のためにある特別な整体です。

 

 

 

マッサージや整骨の治療ともまた違います!

 

 

世の中にはストレスになることは山ほどあります。

 

 

そんな世の中にも沢山の希望があると私は信じています。

 

 

自律神経失調症になると人生が終わったような気持ちになったとおっしゃる方もすくなくありません。

 

 

でも改善していくと皆さん元気な笑顔が戻ってきます!

 

 

 

春は環境的ストレスの天候や気温も変化しやすく、 職場や学校の環境面も変化してストレスが増えやすいです。

 

 

お困りでしたら協力できますので電話下さい。

 

 

0120-355-378

 

 

朝からブログがかけてなんかスッキリした院長 菊野 

2018年03月20日
効きすぎてやっちゃいました!!

こんにちは~!

 

最近ゴルフの練習をさぼっている院長 菊野です。

暖かく感じる日も増えましたがなんだかまだ心は冬な気分なのかもしれません。

 

またこれから活発に活動していこうと思います。

 

 

さて春と言えば体調不良!

 

 

私の職業ではそんな風に感じとることができます。

 

 

わりと体調を崩す人が多いです。

 

 

最近ではインフルは影をひそめていますがその他の症状を感じる方が増えたように思います。

 

 

先日こられた患者さんは不眠症と胃痛を訴える患者さんでした。

 

 

どちらとも自律神経とかかわりが深い症状の一つです。

 

 

寝れなさ過ぎて辛かったということでその辛さは本人にとってはとても辛い症状だったことがお話を聞いていても受け取れました。

 

 

整体で治療をして昨日また来院されました。

 

 

まだ寝れない日もあるので元気ということではないようでしたが前回の治療の翌日は良く寝れたそうです。

 

 

そのせいで寝坊して会社を遅刻してしまいました~といわれました。

 

 

遅刻じたいは良い事ではないのかもしれませんが私にとってはしっかり寝れたことがとても嬉しく思いました。

 

 

整体をすると体は一生懸命治ろうと頑張ってくれます。

 

 

 

春は気候や環境の変化などでストレスがかかる季節です。

 

 

それは心身共に疲れをうみます。

 

 

その疲れを早く改善することが体をいい状態に保つ鍵だと思います。

 

 

自律神経のバロメーターは食欲と睡眠です。

 

 

もちろんどちらもあり過ぎるもなさすぎるもよくありません。

 

バランスです。

 

 

うちにもバランスを若干崩しているぐらい食べている子がいます。

 

 

顔がパンパンじゃないか~~!

 

食べ過ぎも困ったもんですね(>_<) 


 

ま~良く寝てもくれてはいるので自律神経は今のとこばっちりみたいです。

 

 

ま~このぐらいの時期はそれでいいのかな。

 

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

明日は雨なのでなにしようか迷っている院長 菊野

 

上の娘とどこかでかけようかな~~

 

 

 

 

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  |  201  | All pages
患者様の声
自律神経に関する豆知識
症状別メニュー

治療について

写真:腰痛 肩こり 膝痛 耳つぼダイエット セルライト除去 明石市 大久保 きくの鍼灸整体院
〒674-0058
兵庫県明石市大久保町駅前2丁目5-2
ウィステリア弐番館103号
TEL:0120-355-378

患者様がお住まいの主なエリア

明石市大久保町大窪、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木、明石市大久保町西島、明石市大久保町西脇、明石市大久保町福田、明石市大久保町松陰、明石市大久保町松陰新田、明石市大久保町緑が丘、明石市大久保町森田、明石市大久保町八木、明石市大久保町山手台、明石市大久保町ゆりのき通、明石市大久保町わかば、明石市魚住町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。

明石ダイエットサポート倶楽部