明石市 大久保町 整体 きくの鍼灸整体院には、明石市大久保町駅前をはじめ、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木からも患者様がいらっしゃっています。

明石市 大久保町 腰痛 肩こり 膝痛 耳つぼダイエット セルライト除去 きくの鍼灸整体院 スタッフブログ

2016年01月21日
腰痛色々

こんにちは~!

 

昨日は寒い中休診だったので体を動かしてきました~!

 

いや~極寒でした!

 

普段は暖かい室内で治療をさせてもらっているのでたまには厳しい環境に身を置かないと体が弱くなってしまいそうな気がしています。

 

 

さて今日は腰痛のお話!

 

一言で腰痛と言っても色々な種類があります。

 

腰痛色々   人生色々~  男も色々~~♪♫

 

このフレーズだけでメロディーが出てきた人はきっと私より年上のはず(^O^)

 

 

腰痛には大きく分けて急性 慢性とあります。

 

急性の代表はぎっくり腰というやつです。

 

 

痛みは強烈!でも治療をすればわりと早い段階で改善してしまいます。

 

慢性はなんかず~っと腰が重たいとかだるい  前にかがむのが怖いなどの症状が多くダラダラとずっと症状を感じています。

 

 

長い人では何十年も同じような症状を持っておられる方もおられます。

 

そういう方も整体をすればほとんどの場合改善出来ます。

 

 

他にも動きで種類分けできる腰痛もあります。

 

前かがみが痛い 後ろに反るのが痛い   右 もしくは左に捻じるのが痛い!

 

これらは同じ腰痛でも痛めている筋肉が違うことで起こってきます。

 

 

ですので私もどこの筋肉を痛めているか判断するためにどんな動作が痛いか患者さんに問診していきます。

 

 

経験を積んでくればこんなとき痛くないですか~というのがだいたい分かってきます。

 

 

 

普通の腰痛であれば数回でほとんど改善できます。

 

ただ中には根が深い腰痛の方が隠れているので要注意しなくてはなりません。

 

 

そんな方はたいていの場合沢山の整形外科や治療院を回ってきています。

 

いわゆる何処に言っても治らないという腰痛です。

 

当院でも10回以上かかる腰痛の方もおられますがはじめは本当につらそうです。

 

でも諦めずに治療を続けていくと何処に行っても良くならなかった腰痛が改善するケースは良くあります。

 

 

 

当院でおこなう理学整体はそんな重症な腰痛に対しても患者さんに負担をかけることなくアプローチできる手技です。

 

 

寒い季節で急性 慢性問わず 腰痛の患者さんが増えています。

 

 

元気に寒い季節を乗り切るために体調を整えてみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

実は寒い季節が苦手な院長菊野

だからこそしっかり対策して乗り切ります(^O^) 

2016年01月18日
理学整体と理学療法

こんにちは~!

 

昨日は大阪まで整体の研修に行ってきた院長 菊野です。

 

気が付けば私も整体学会の中では古株のほうになるようになりました。

 

これからは自分の成長とその他の研修生の成長をお手伝いできるような人間になる必要がありそうです。

 

 

さてそんな整体の研修の中であったお話をさせていただきます。

 

 

私の所属している理学整体学会は様々な資格をもった先生が集う整体のプロ集団です。

 

 

プロ集団!?

 

アマなんているの?という感じですが整体には残念ながら国家資格はありません。

 

今ブログを読んでくれている方も明日から整体師です!と言ってしまえばそうなってしまう不思議な世界です。

 

 

理学整体学会には私のように鍼灸師 の資格をもったひとや 柔道整復師 理学療法士 歯科医 外科医 小児科医  やその他にも資格ではありませんが大学の元学長もおられます。

 

凄い面々です。

 

 

そんななか一つの整体を学び続けておられます。

 

 

みんな自分のいる領域だけでは治せないと思って治療を模索している時に出会ったということです。

 

 

その中でも昨日ある先生のお話がとても印象に残ったのでそのお話をさせていただきます。

 

その方は誰もが知っている有名大学をでたあと就職してその仕事を辞めて理学療法士、柔道整復師の資格を取得されました。

 

とてつもなく頭の良い方です。

 

 

そして理学療法士として整形外科のリハビリに従事されていた時に腰痛や膝痛の患者さんが手術をされてあまりにも改善せずにいることに疑問をずっと持っていたそうです。

 

 

はじめは手術ではなく電気 マッサージ 湿布 牽引などのリハビリを行います。

 

それで改善が見られない患者さんは手術となるわけです。

 

でもその手術から戻ってきた患者さんは症状の改善がおもわしくなくまた同じ電気 湿布 マッサージのリハビリになります。

 

 

結局改善していない!?どうしてなんだろうというのが現場で働いておられていつも不思議に思っていたそうです。

 

 

そんなある時理学整体の顧問である外科医の小島先生の本に出会い そこで理学整体と出会ったそうです。

 

 

 

理学整体では手術を勧められた患者さんでも改善する例は少なくありません。

 

私の院でも手術を回避して今問題なく過ごしている患者さんは大勢おられます。

 

もちろん手術をしなくてはならない症状もあるのですべてに適応できるとは思っていません。

 

でも手術をしなくて済む患者さんも大勢いるのは事実です。

 

今ではその先生も理学療法士をやめて理学整体で開業されています。

 

 

ちなみに今回登場してもらっているのは六甲道で開業されている奥村健康院 の奥村先生です。

 

素敵な女性の先生です。

 

 

六甲道周辺でお困りでしたら是非 この先生に任せてみてください。

 

 

理学整体と理学療法!

 

名前は凄くにていますが中身は全然別物です!

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

今週も元気全開で患者さんに治療にあたりたいと思っています。

 

最近また本を読むようになってきた院長 菊野 

 

本読みは今年の目標の一つです 

 

 

 

 

2016年01月16日
冬は交感神経の季節

こんにちは~!

最近日が少し長くなってきている事に喜びを感じている院長 菊野です。

 

日が昇るのも今週ぐらいから少し早くなるみたいですよ~~

 

 

さて今日は冬の季節と交感神経のお話です。

 

自律神経の交感神経は冬に活性しやすい傾向があります。

 

 

ここでおさらい

 

交感神経 = 緊張したときに活発になりやすく 過剰に働くと自律神経失調症になってしまいます。

 

副交感神経= リラックス した状況  自律神経失調症の方はこの働きが弱まりやすくなります。

 

 

これだけ見ると交感神経が悪者で副交感神経が良い!となりそうですがそういうことではなくバランスです。

 

 

スイッチのオン オフ みたいなもので必要なときにつかなくては意味がないし消せなくなっても問題ですよね!

 

 

 

この自律神経のバランスが崩れやすい季節はいくつかあります。

 

 

簡単に言えば体に負担がかかる時に崩れやすいです。

 

 

暑すぎる  寒すぎる 寒暖の差が激しいなどです。

 

体がその環境になれるように対応していくのが自律神経!

その対応が出来なくなってしまうことで体調不良となるわけです。

 

 

 

そして最初のお話に戻ると冬は寒さで交感神経が優位に立ちやすくなっています。

 

 

さらに日照時間も減っているので気分も落ち込み安い傾向があります。

 

冬季うつ!というような言葉もあるくらいです。

 

 

そんな冬に体を冷やす食事や飲み物ばかり込んでいると体調を崩してしまいます。

 

 

具体的には コーヒーやビールなどです。

 

その他に甘い食べ物も体を冷やす傾向があるので要注意!!

 

 

 

新年を元気に過ごすのには体をしっかり温める!もしくは温まるような運動をしたり お灸をしたりするのもグッドです。

 

 

昨日こられら患者さんも最初は冷えた体をしていましたが整体を受けた後には体がポカポカしてきてこんなに体があったかくなったのは久しぶり~とおっしゃっていました。

 

 

整体も筋肉を調整することで血流も良くしてくれる働きがあります。

 

さらに副交感神経の働きを良くしてくれるのでただ温めるよりさらに効果があります。

 

 

来週はさらに寒くなるらしいのでなんとかこの寒い冬を対策をこうじて乗り切ってみてください!!

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

今来月に行う10周年イベントを考え中の院長 菊野!! 

 

2016年01月14日
マッサージで痛みが悪化した?

こんにちは~!

最近年末年始からの流れで食べ過ぎている院長 菊野です。

 

そろそろ節制しないといけません(>_<)

プチ断食でもしようかと思案中です。

 

 

さて今日のお話はマッサージのお話。

 

来られる患者さんで結構多いのがマッサージをしたら悪化した!ということをよくききます。

 

実際に美容室で揉んでもらって首が回らなくなった患者さんもおられます。

 

 

今日来られた患者さんもなんか行っている施設でマッサージしてもらったら痛みが余計にきつくなったと嘆いて来られました。

 

 

治療も継続して行っていて趣味も楽しめるように改善してきたのにもったいないです。

 

 

でもきいてみると介護認定を受けていてその施設に行くとしてくれるらしいのです。

 

本人も次からはしなくていいですとマッサージをしてくれた方に言ったみたいですがマッサージをしてくれた人もすごく申し訳なく思っていたみたいで患者さんはそのことにも気を使っておられました。

 

 

今日久しぶりに体の状態をチェックしたら患者さんが自分で気が付くほど歪んでいました。

 

マッサージは気持ちがいいです。

でも一つ間違えると体調を崩してしまうこともあるのはあまり知られていません。

 

 

特にスポーツをやってきた人はマッサージとストレッチに異常な信頼があるように思います。

 

どちらもやり方次第ではダメです。

 

 

 

例えば猫背の患者さんは背中の筋肉は伸びた状態です。

 

そこにストレッチやマッサージをかけるとそりゃ~伸びた筋肉を余計に伸ばそうとしているので治るわけがありません。

 

 

施術者も気持ちがいいと言われれば喜んでしてしまうところがありますがマッサージでは体は治りません。

 

筋肉は常にバランスが大事です。

 

それを調整することが整体の本質です。

 

 

整体=マッサージではありません。

 

 

今日はそんなマッサージのお話でした~~

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

受験シーズンで疲れたお子さんそれをサポートするお母さんも最近良く来られています。

 

体調管理にはくれぐれもご注意を~~

 

肩がこったら集中できないので時間を作ってきてください!

 

 

今週末は今年一発目の整体の研修に行く 院長 菊野 

2016年01月13日
冬~春にかけての症状

こんにちは~!

朝が暗くて目覚めるとまだ寝れる~と安心して寝過ごしそうになる院長菊野です。

 

7時ぐらいまでまだ暗いので起きるのには少しつらい季節ですね!

 

 

さて最近の患者さんの傾向をお話させていただきます。

 

最近はやはり冬らしい症状の方が増えてきています。

 

 

腰痛 肩こり 神経痛が増えてきております。

 

どうしても冷えると筋肉に力が入ったり痛みを感じている部分の痛みが増したりするようです。

 

冬の間にしっかり治しておかないと春になっても同じような症状を引きずることになります。

 

 

そしてこれから~4月にかけて

 

要するに冬から春にかけて症状として多くなってくるには

 

めまい しびれ(ひきつるような)  気分の落ち込み などが現れやすくなります。

 

めまいは東洋医学では気が上昇するような季節に起こりやすいと言われています。

 

しびれ ひきつり に関しても春先に筋(すじ) の症状が出やすくなるととよう医学的には言われています。

 

気分の落ち込みなどは冬からの関係もありますが日照時間が減っている冬にセロトニンという脳内神経伝達物質の分泌量が減るからではないかと言われています。

 

その影響が春ぐらいに出やすいのかもしれません。

 

 

私も春先になると少しさみしい気持ちになることがあります。

 

自分の過去を振り返ると卒業式などの別れと新しい生活が始まるのも春で何か不安を感じやすいタイミングが春に多いように思います。

そのイメージがまだ体のどこかに残っているのかもしれませんね(^O^)

 

 

でもそんなネガティブな事ばかりが起こるのが春では無く良い季節でもありますのでそのために春に向けて体調を整えてみてはいかがでしょうか?

 

春元気に楽しく過ごすには今が大切です!!

 

 

ではでは今日はこの辺で~ 

 

 

今日はお昼からお役所関係をめぐる院長 菊野 

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  |  201  | All pages
患者様の声
自律神経に関する豆知識
症状別メニュー

治療について

写真:腰痛 肩こり 膝痛 耳つぼダイエット セルライト除去 明石市 大久保 きくの鍼灸整体院
〒674-0058
兵庫県明石市大久保町駅前2丁目5-2
ウィステリア弐番館103号
TEL:0120-355-378

患者様がお住まいの主なエリア

明石市大久保町大窪、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木、明石市大久保町西島、明石市大久保町西脇、明石市大久保町福田、明石市大久保町松陰、明石市大久保町松陰新田、明石市大久保町緑が丘、明石市大久保町森田、明石市大久保町八木、明石市大久保町山手台、明石市大久保町ゆりのき通、明石市大久保町わかば、明石市魚住町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。

明石ダイエットサポート倶楽部