明石市 大久保町 整体 きくの鍼灸整体院には、明石市大久保町駅前をはじめ、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木からも患者様がいらっしゃっています。

明石市 大久保町 腰痛 肩こり 膝痛 耳つぼダイエット セルライト除去 きくの鍼灸整体院 スタッフブログ

2016年10月28日
抱っこすると腰が痛い

こんにちは~!

最近少しダイエットをしている院長 菊野です。

 

先々週の風邪以来少し体重が落ちてきているのでなんならその勢いで落としてやれと思い体重を落としています。

 

高校生の時より今で1キロから2キロ増えた状態なのでもう少し落としてあの時の体重に戻そうと思います。

 

 

戻しても筋力がいまいちなのでそこは増やしていかなくてはと思っているのですが・・・・

 

 

さて今日は腰痛のお話です。

 

一時期妊婦さんを治療する多かったのですが最近では産後のお母さんの治療が増えています。

 

 

そりゃ~妊婦は一時ですもんね~

 

その方々が出産されたのちに来院されています。 

 

産後骨盤矯正なんていう言葉もありますが当院ではそのあたりも意識しながらかつ産後の身体の回復を図って整体をしています。

 

 

産後の肥立ちを良くするためにやっています。

 

 

300日ぐらい子供に栄養を与え続けさらにそのご子育てに授乳などお母さんの負担は数えきれないです。

 

 

この期間忙しいですが整体をする意味はおおきいです。

 

 

最近多いのがタイトルにもあるように抱っこをしての腰痛です。

 

抱っこをするとどうしても前重心になりそうになるので逆に後ろ重心にしようとします。

 

 

ややそり腰になるような感じです。

 

 

その体勢でお子さんを寝かしつけるのに揺れたりじ~っとしたりすれば腰痛が出来てしまいます。 

 

 

 

それはお母さんに限ったことではありません。

 

 

お手伝いにいったおばあちゃんも腰痛になって当院に来られることがあります。

 

 

ましてやお母さんのお母さんです。

 

 

年齢も疲労も上になってしまうので特に気をつてなくてはならないです。

 

 

猫背でも腰痛になります。

 

 

その反対のそり腰も腰痛になります。

 

 

人間はやっぱりバランスですね。

 

 

 

子育て中のお母さんは忙しいと思いますが是非おばあちゃんや旦那さんの協力をえて治療を受けて楽になってください。

 

 

楽な体は子育てもしやすいですよ~~~

 

 

 

 

ではでは今日はこの辺で

 

 

最近昼休憩が忙しい院長菊野

 

なんでか色々出歩いています。 

2016年10月25日
膝の痛みと正座

こんにちは~!

 

最近朝の寒さが若干嫌な院長 菊野です。

 

暑苦しくて目が覚めるのも嫌ですが寒いのもちょっと嫌ですね~

 

良い季節は短いものです。

 

 

さて今日は膝のお話です。

 

 

前回の関節の痛みでもお話しましたが当院に多い膝痛の患者さん!

 

変形性膝関節症の方も多いです。

 

いわゆるO脚という形になる方が多いですね。

 

O脚になるだけでなく運動制限や正座が出来なくなる方が多いです。

 

 

当院では膝の痛みの患者さんに対しては正座をよく観察するようにしています。

 

指標と言えると思います。

 

 

例えば膝の痛みが無くても正座が出来なければ予後はあまりいといは言えないでしょう。

 

 

 

正座をするときは膝に関係する筋肉がどう動いていくかというのが鍵になります。

 

 

特に太ももの前面の筋肉の緊張がつよいと曲がりにくくなるわけです。

 

 

そこを整体で改善すれば正座が出来やすくなります。

 

ではその太ももだけ緩めればいいのか?というと実は違います。

 

 

太ももの筋肉は腰からの神経によってコントロールされています。

 

となると腰の改善も必須になります。

 

 

そのあたりを細かく診ていきながら改善していきます。

 

 

 

このあたりが当院の真骨頂だと思っています。

 

 

整形外科や整骨院ではどうしても保険を使った治療になります。

 

そうなると保険で扱える部位が限られているので症状を訴える場所以外を診ることができません。

 

 

当院の場合は自費です。

 

経済的には患者さん負担は大きく感じるかもしれません。

 

しかしその分徹底的にカラダのバランスを改善することができます。

 

 

バランスは部分だけでは改善できません。

 

 

先ほどの膝のお話でも膝だけ治療をしていると非常に時間がかかったり治らなかったりします。

 

 

そういう意味で当院の場合徹底的に身体を改善したい方向きです。

 

 

膝の痛みでは正座が出来ればジョギング程度の運動も全然できるようになります。

 

 

膝を痛めて運動を諦めたり趣味を諦める方も少なくありません!

 

 

 

これからの人生を充実させるために膝を治したい!そんな方の力になりたいです!!

 

 

 

今もし膝でお困りであれば協力します!!

 

 

変形性膝関節症意外にも 水が溜まっている  歩くのも辛いなどなども対応できます!

 

 

ご連絡お待ちしております。

 

 

0120-355-378

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

最近掃除機をかけるのがマイブームな院長 菊野

 

あとのスッキリ感が何とも言えません。

 

 

ブームで終わらないように頑張りま~~す(^O^)/ 

 

 

 

 

2016年10月22日
関節の痛みと整体

こんにちは~!

 

最近運動不足気味な院長 菊野です。

 

ここいらでスポーツの秋といきたいところですがなかなか時間が作れていません。

 

家でプチ筋トレでも開始しようかなと思っているところです。

 

さてスポーツの秋を満喫するためには動ける身体は必須になりますが身体に痛みはありませんか?

 

 

 

当院にもスポーツを楽しむために治療に来られる患者さんが多くおられます。

 

ある方はゴルフのために他にもテニス 卓球 山登り ソフトボール などなどを楽しむために身体を治しにこられています。

 

 

そんな時必要なのが気持ちよく動く身体です。

 

 

どこかに痛みがあるという状態ではそれらを楽しむことはできません。

 

 

そして痛みの中でも多いのが関節の痛みです。

 

膝 ヒジ  手首 足首 など様々な関節の痛みを皆さん訴えられています。

 

そもそも身体を動かす時に関節の動きは必須なのでそれは痛み易いことは仕方が無いのかもしれません。

 

 

これらの症状に対して当院では主に整体で治療にあたっています。

 

 

当院の整体は簡単にいうと筋肉を調整する整体です。

 

 

関節は筋肉が縮むことで動きます。

 

動かして痛いということは筋肉が大きく関与しています。 

 

 

なので当院の整体で関節の痛みも改善出来るのです。

 

 

 

整体は姿勢を整えるだけが効果ではありません。

 

むしろ姿勢の改善は効果の一部でしかないです。

 

 

姿勢は筋肉が改善した結果よくなります。

 

 

関節の動きも筋肉の状態がよくなることで改善します。

 

 

 

最近患者さんでもテニスに復帰したとかゴルフ再開したとか色々な嬉しい報告を受けます。

 

 

趣味が無くても人間は生きてはいけますが少し味気ないように思います。

 

 

趣味を持つ!趣味を堪能する!

 

 

いいことではないでしょうか?

 

日々の人生の色どりが増える感じで素敵ですね!

 

 

今関節の痛みでお困りでしたら是非ご相談ください!

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

気が付けばもう10月も後半に入ってきて一年の早さをつくづく感じる院長 菊野でした~~ 

2016年10月21日
ご迷惑をおかけしました。

こんにちは~!

 

ブログを久々更新中の院長 菊野です。

 

実は~~~ ・・・・・・

 

 

 

先週体調を崩して金 土とお休みをいただいておりました。

 

ご予約を変更していただいた方々には本当にご迷惑をおかけしてすいませんでした。

 

去年も全く同じ時期に風邪をひいていました。

 

 

いつも2月頃に体調を崩しやすいのでその時期は特に気をつけているのですがまさか10月も鬼門だったとは・・・

 

 

 

珍しく病院にもいったのですが喉も腫れていないしなんでだろ?とお医者さんも首をかしげていました。

 

 

先週の日曜日には完全に復活して月曜日からまた元気よく治療させていただいております。

 

 

この秋冬にはもう風邪はひかない!と決意しました。

といってもやってしまったらすいません!

 

 

 

でもたまに体調を崩すと健康のありがたみをつくづく感じます。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週は中に3回も大阪に行く院長 菊野 

2016年10月13日
世代による人称の違い

こんにちは~!

 

昨日は全力で運動した院長 菊野です。

 

やっぱり汗をかくっていいですね。

 

気分もスッキリします。

 

 

さて今日世代別の人称のお話です。

 

当院には老若男女の患者さんが来院されます。

 

下は0歳児から上は90歳以上まで来院されています。

 

0歳児は小児はりで疳の虫や夜泣き

 

10代~20代は運動器疾患 スポーツ障害など

 

30~40代にかけては若い時には感じなかった肩コリや腰痛

 

50~60代 ホルモンバランスの崩れからくる症状や若い時に痛めた部分がより悪くなってきたなど

 

 

70代以上は 関節の痛み などが中心になると思います。

 

 

 

もちろんざっと書いただけなので色々な症状はあります。

 

色々な世代の患者さんをみて感じることは世代によって担っている役割と意識が違うということです。

 

若い世代は自分のための治療が中心です。

 

 

スポーツで活躍したいなど

 

 

でももっと世代が変わるとそれが自分だけの問題ではなくなってくるのです。

 

 

私が動けなくなったら子供や旦那のサポートを出来ない 親を介護できないとか

 

 

仕事を休むと職場の人に迷惑がかかる

 

など少し自分だけではない目線がはいってきます。

 

自分のための治療から周りのための治療に変わってくそんな感じです。

 

主語が私はではなくなる感じとでもいいましょうか・・・ 

 

 

もちろんどちらがいいとか悪いとかではありません。

 

 

いうなれば人称が上がるという感じでしょう。

 

 

一人称から複数の人称に変わることが人間に置いても成長するということなのでしょう。

 

 

私自身はまだまだ一人称な感じがあるので少しでも人称をあげていけれたらと思います。 

 

 

自分の働きが誰かのためになりその誰かがまた誰かのためになる!

 

綺麗事ではなくそんな形で社会貢献できればいいなと思います。

 

 

なぜならそれが私の自己肯定感を増やしてくれるからです(^^)v

 

 

自己肯定感についてはまた今度書きたいと思います。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週末は整体の研修に行く院長菊野

 

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  |  201  | All pages
患者様の声
自律神経に関する豆知識
症状別メニュー

治療について

写真:腰痛 肩こり 膝痛 耳つぼダイエット セルライト除去 明石市 大久保 きくの鍼灸整体院
〒674-0058
兵庫県明石市大久保町駅前2丁目5-2
ウィステリア弐番館103号
TEL:0120-355-378

患者様がお住まいの主なエリア

明石市大久保町大窪、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木、明石市大久保町西島、明石市大久保町西脇、明石市大久保町福田、明石市大久保町松陰、明石市大久保町松陰新田、明石市大久保町緑が丘、明石市大久保町森田、明石市大久保町八木、明石市大久保町山手台、明石市大久保町ゆりのき通、明石市大久保町わかば、明石市魚住町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。

明石ダイエットサポート倶楽部