明石市 大久保町 整体 きくの鍼灸整体院には、明石市大久保町駅前をはじめ、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木からも患者様がいらっしゃっています。

明石市 大久保町 腰痛 肩こり 膝痛 耳つぼダイエット セルライト除去 きくの鍼灸整体院 スタッフブログ

2016年05月20日
治療経過  自律神経失調症

こんにちは~!

水曜日に運動をしにいって少しこんがり焼けている院長 菊野です。

 

このままいくと夏には真っ黒になりそうです。

 

最近の紫外線の厳しさをひしひしと感じています。

 

 

 

さて今日は治療経過のお話をします。

 

当院で多く扱っている症状の一つ自律神経失調症です。

 

 

40代の男性で会社員をされているかたです。

 

症状としては 動悸 胃腸の不調  不眠などなどいわゆる自律神経症状が出ておられました。

 

きっかけは風邪をひいた時に動悸が酷くなり たまに過呼吸になったりもされていたそうです。

 

 

最近当院に来られる患者さんで冬の時期に風邪やインフルエンザになりそのあと自律神経失調症を発症するパターンが多く見られます。

 

 

これらは風邪やインフルエンザが原因でなったというよりかはもともと要因としてあったものが体調不良をきっかけに発症したということなんだと思います。

 

 

その男性の方もそうでした。

 

 

 

当院に来られる前には内科や胃腸科で一通りの検査はされていました。

 

心電図  胃カメラなど症状のある部分は問題なし!

 

 

でも動悸や胃腸の不調があるというのが気になってホームページをみて当院に来院されました。

 

 

 

その方の不調を感じる部分は 心臓  胃腸です。

 

これらは自律神経支配の臓器ですのでもし検査で問題が無い場合はほとんどの場合自律神経の問題と言えるでしょう!

 

 

治療としては自律神経を整えるために整体の治療と副院長がポイントポイントで鍼灸治療を行いました。

 

 

自律神経失調症の場合 基本的には交感神経の働きを抑えるために副交感神経の働きを高めるように身体を調整します。

 

 

動悸は交感神経が働きすぎ

 

胃腸の不調は 副交感神経の働きが悪いことで起こっています。

 

 

体調が改善すればどちらもよくなります。

 

 

そのよくなる為に大切になるのは睡眠の質です。

 

 

この男性の患者さんも寝れない 寝ても目が覚める  朝早く起きてします。

その割に昼間には強い眠気が襲ってくる!

 

そんな症状もありましたが治療を重ねるごとに寝れるようになりそのころから全体の体調も回復するようになってきました。

 

 

このように当院の場合症状を一つ一つ追いかけるのではなく全体を調整することで全部の症状の改善を目指しています。

 

 

男性で働いている人は休むことが出来ない場合もあるので出来る限り仕事を続けながら治療をしています。

 

なかには仕事を時短しながらの方や休職しながらというパターンもありますがそれは本人と相談しながら方法を考えています。

 

 

女性であれば仕事プラス家事 育児という方も多いです。

 

なんとか家族のサポートも受けながら治していく方も多いです。

 

 

自律神経失調症は一人で頑張らないことがすごく大事です。

 

私ももちろん協力します!

 

先ほどの男性も以前と変わらない生活に戻りつつあります。

 

私の感覚的にももう一声!という感じです。

 

 

自律神経を崩すことで人生が変わってしまうような方もいます。

 

逆に言えば回復させれれば元通りいやそれ以上楽しい人生が待っています。

 

体調を崩した時は先のことなど考える余裕もなくなっているかもしれませんがきくのではあなたの人生が楽しく充実するために整体を通じて患者さんを応援しています。

 

楽で楽しい人生を送るために当院の整体治療を受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

今週もしっかりかけぬけようと思います(^O^)/

 

今週末は家族で過ごす院長 菊野

 

研修などで一緒に過ごせてなかったので娘と久々楽しみたいと思います。 

 

 

 

2016年05月17日
症状を追いかけると・・・

こんにちは~!

 

日曜日に整体の研修に名古屋に行ってきた院長 菊野です。

 

いつも通り整体の研修は実り多いものだったのですが帰りの新幹線で新神戸で乗り換える時にソフトバンクホークスの選手と遭遇したのはついてました。

 

さらに行く時には名古屋の金山という駅のファミリーマートでゴルフのシニアで活躍している羽川豊さんとも会いました。

 

なにか今自分には良い流れがきているようなきがします。

 

 

さて今日は症状を追いかけるといお話をしますね。

 

当院には無症状で来院されるメンテナンス患者さんも多くおられますがまず初診時はなにかしろの症状をお持ちです。

 

 

その症状を改善するために私は治療をするわけですがある意味症状を無視することも多々あります。

 

 

症状すなわち結果です。

 

結果を追いかけると途中のプロセスを間違えることがあるからです。

 

 

腰が痛い!  じゃ~腰だけ診ますね~! それじゃ~そこらにある整形外科と整骨院と同じになってしまいます。

 

 

大切なのはなぜ腰が痛くなったのかを改善することです。

 

 

患者さんの求めている事は症状をとること!

 

でもその要望だけにこたえるのはプロではありません。

 

 

もちろん症状をとりにかかりますがその症状が出た原因を改善してやっとプロだと私は思います。

 

 

よく会社の上司をしているかたとお話をしていると最近の若いやつは言ったことしかしない!

なんだったら言ったことすらできてない!

 

そんな不満を聴くことがあります。

 

 

そんな方にじゃ~部下の方にどうなってもらいたいんですか?と尋ねると

 

言う前に行動してほしい! 言ったこと以上のことをしてほしい!とおっしゃります。

 

 

たしかにそんな部下の方がいたら上司の方のストレスも少しは和らぐのにな~なんて思いますが現実は厳しいみたいです。 

 

 

 

だからこそ私は患者さんの言われていること以上のことにお答えしたい!そう思って治療をしています。

 

 

 

例えば腰痛の患者さんであれば股関節の動きを改善することも必要です!

 

関係ないように思うかもしれませんが上半身のバランスも整える必要もあります。

 

 

そういった症状以外の分も整えることで症状がより改善したり改善した後の予後が良くなったりします。

 

 

痛い部分をマッサージ! そこに湿布!

 

それでは身体は治りません。

 

 

もしなんか今受けている治療で改善しない!とかいつも同じ部分を痛めてしまうという方は一度当院の整体を受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

症状とその症状がでた原因を解決するお手伝いが出来ると思います!

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

今週の土曜日はまだ今少し予約が空いておりますのでご希望の方はお早めに~

 

最近情けは人のためならずの本質が解ってきたようなきがしている院長 菊野

 

もっともっと患者さんに喜んでもらえるような治療家になる努力を継続していきます(^O^)/ 

2016年05月14日
目標設定

こんにちは~!

昨日はベッキ―さんの復帰の番組をみて潔く謝ることの大切さを感じた院長 菊野です。

 

個人的にはまだ周囲の人のことも考えると復帰は早いのかな~と思っていましたが潔く謝ることでその感覚はなくなりむしろ応援したくなる気持ちがわいてきました。

 

ちゃんと謝るって大事ですね。

 

家族  スタッフ  友人 そんな間柄でももし間違えたことをしたと気付いたらちゃんと謝ることは大切だな~なんて自分に置き換えて考えてしまいました。

↑ ただ私の場合失うものが多すぎるので不倫に走ることはありませんが・・・

 

 

 

さて今日は治療における目標設定のお話です。

 

 

人生において目標を持つことが大事だと思うことはよくあるのですが治療も目標を持つことが大切だと思います。

 

 

ただ人それぞれ目標が違ってもいいとも思っています。

 

 

 

中には健康的に過ごしたいから来られる方もおられますし、

 

自分の趣味の運動がしたいからというかたもおられます。

 

お仕事を充実させたいからというかたも

 

 

これは人それぞれちがうものですよね。

 

 

症状が改善することでその方の人生は変わるのです。

 

 

逆に言えば症状が出てきたことで人生が変わってしまった方も多くおられます。

 

 

趣味を諦める

 

仕事を諦める

 

そういう方も少なくありません。

 

 

ですので治療に入る時もその患者さんが治すことで何を変えたいのかということに私は意識を向けています。

 

 

出来ればその患者さんに きくのに来たことで人生が変わったわ~というぐらいまで行ってもらえることが私の目標でもあります。

 

 

 

治療でも目標を持つことは非常に大切です!

 

そしてその目標はより具体的で期限もある程度決めることが大切です。

 

 

〇月までに治して〇〇をしたい~なんていう患者さんは応援したくて仕方なくなります。

 

 

逆に言えば治してもしたいことが何もないという方の応援は何をしてあげていいかわからなくなることがあります。

 

 

治療に来られる前にまず改善して何がしたいのかを考えてもらっていると治療にも入りやすいです。

 

 

ただ目標に期限を設定するといいと書きましたがその期限がプレッシャーや焦りになる人もいます。

 

 

そんな方はもしそれまでに達成しなくても〇〇だから大丈夫!というような保険を気持ちにかけておくと少し気分が楽になります。

 

 

私自身も目標設定が大事と思っていながら出来なことが多々あるので私の課題としてこの記事を書いてみました。

 

 

 

私の治療も目標は患者さんの目標を達成することです。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

今日は夕方から名古屋に行く院長 菊野

 

研修なのでどえりゃ~美味しいご飯にはありつけそうにないです(>_<) 

 

 

 

2016年05月12日
症状を治すのに絶対的に必要な要素

こんにちは~!

昨日は朝はゆっくりしてから少し運動をしにいった院長 菊野です。

 

最近治療の患者さんも増えてきていままで以上に私自身の体力回復も仕事の一環になってきているので健康づくりを大切にしています。

 

さて最近しびれがなかなか治らなかった患者さんの症状が改善したり自律神経系の症状で通われてきている患者さんも症状が良くなる方が増えてきて私自身も治療のやりがいを感じています。

 

 

やはりこの仕事も患者さんに喜んでいただてなんぼですからね~

 

 

 

そのよくなってきた方々はなぜよくなったのかな~と思って色々と考えているとあることに気が付きました。

 

 

 

それはちゃんと行動に移す患者さんだということです。

 

 

これはどんなことにでも共通していることですが

 

思考 → 行動 → 結果 です。

 

上手くいっている人は行動しています。

 

例えば私が〇〇するといいですよ~とか

〇〇しない方が良いですよ~といったアドバイスもちゃんと行動されています。

 

 

この行動が人間なかなかできないものではないでしょうか?

 

 

私自身ももっと運動した方がいいのに出来ていない

 

もっと本を読む時間を作ればいいのに何かしろの言い訳をして行動しない

 

 

食べない方が痩せるのに食べてしまう

 

 

そう解っているけど行動に移せないことは世の中たくさんあります。

 

 

その壁を突破した患者さんが改善していっているんでしょうね~

 

 

 

例えば 当院に来院される前の患者さんでも

 

知り合いから きくのさんという整体院があるんだけど良いから行っておいで~と言われて行動出来る人とできない人もあると思います。

 

 

もちろん行動しないというのもある意味行動ですがやっぱり前向きに行動出来る人が上手くいきやすいのでしょうね。

 

 

 

治療院に来る前にはいくつかハードルがあると思います。

 

まず予約を取る為に電話をするのがハードルが高いかもしれません。

 

そのハードルが少しでも下げれたらいいな~と思って出来るだけ女性スタッフが電話に出るようにはしてもらっていますがどうしてもの時に私が出ることもあります。

 

ですので男性が出ても怖がらないで下さいね(>_<)

 

 

私自身も新しいことを始めるとか新しい人に出会うということを積極的に出来る人間ではないので行動が課題です。

 

 

 そんな私が今意識している事は動きながら考えよう!という感覚です。

 

考えて考えて行動しなければ何も考えていない人と同じ結果になります。

 

なので考える→動くではなく  動く→考える→動く

 

 

こんな感じです。

 

 

身体を治すのに治療は必須です。

 

 

でもその治療を受けるという行動が必要です。

 

 

私も目の前に患者さんが来てくれないと遠隔治療で改善することはできません。

 

 

行動!少し難しいようでやってみると意外とできるものなのかもしれませんね

 

 

私も行動人間を目指していこうと思います。

 

ではでは今日はこの辺で~

 

 

今週末は名古屋に研修に行く院長 菊野 

 

2016年05月10日
5月病

こんにちは~!

 

昨日は月9をみながらのんびりしていた院長菊野です。

 

あのヒロインの子の歌のうまさに毎回感動します。

 

あんなに上手かったら歌うのもきっとたのしいだろうな~

 

 

さて今日は5月病のお話

 

 

GW明けの治療の患者さんも冗談で「もう仕事辞めたろかな~」なんておっしゃる方も数名おられました。

 

でもそんな気分になるのが5月なんでしょう!

 

私はありがたいことに仕事=生きがいなので仕事に来ることが嫌だな~と思うことはありません。

 

でもみんながみんなそんなふうではないこともわかっています。

 

 

 

そんな五月病にならないためにはどうすればいいのか?

 

 

まずはやっぱり身体です!

 

元気な身体は元気な気持ちが湧いてきます。

 

 

GW中にごろごろしすぎるとかえって肩こりや腰痛になる方がいます。

 

もちろんお出掛けに出掛けて疲れるということもあるでしょう!

 

さらには4月から環境が変わった方なんかはずっと気を張って生活をしてきたんだと思います。

 

そんな緊張から解き放たれればまた五月から頑張ろう!というよりかは行きたくない!という気持ちがわいても不思議ではありません。

 

 

そんな気持ちの方はぜひ頑張らないでください!

 

もう一度言いますよ~

 

頑張らないで!

 

 

もうすでに頑張った結果疲れているので今以上これ以上頑張らないでください。   ←今以上これ以上と書いたら玉置こうじさんの歌が頭に流れてきました。 余談です(>_<)

 

 

 

頑張っても身体はいうことをきいてくれません。

 

きいてくれてもいつか反動でしんどくなります。

 

そんな時は無理しないで出来る範囲でやってみるのがお勧めです。

 

もちろん仕事が向こうからやってくるとなればそういうわけにはいかないのもわかりますがここで無理をするとたいていろくなことが起こりません。


 

ではどうすればいいかというとさっき言ったことと矛盾しそうですが・・・

 

気分転換の方法として逆に動いてみるというのも良い方法です。

 

無理するなと言いましたが動かないのもまた問題です。

 

適度なウォーキングなどは身体の気血を巡らせるのでむしろ運動後の方が身体が軽くなることがあります。 

 

 

5月は季節的には良い季節です。 

 

 

身体も心もすがすがしい気持ちで過ごせるようにまずは身体から元気にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~

 

明日は朝から運動に行こうかと思っている院長 菊野

 

汗かいてさっぱりしてきます(^O^) 

 

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  |  201  | All pages
患者様の声
自律神経に関する豆知識
症状別メニュー

治療について

写真:腰痛 肩こり 膝痛 耳つぼダイエット セルライト除去 明石市 大久保 きくの鍼灸整体院
〒674-0058
兵庫県明石市大久保町駅前2丁目5-2
ウィステリア弐番館103号
TEL:0120-355-378

患者様がお住まいの主なエリア

明石市大久保町大窪、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木、明石市大久保町西島、明石市大久保町西脇、明石市大久保町福田、明石市大久保町松陰、明石市大久保町松陰新田、明石市大久保町緑が丘、明石市大久保町森田、明石市大久保町八木、明石市大久保町山手台、明石市大久保町ゆりのき通、明石市大久保町わかば、明石市魚住町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。

明石ダイエットサポート倶楽部