明石市 大久保町 整体 きくの鍼灸整体院には、明石市大久保町駅前をはじめ、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木からも患者様がいらっしゃっています。

明石市 大久保町 腰痛 肩こり 膝痛 耳つぼダイエット セルライト除去 きくの鍼灸整体院 スタッフブログ

2017年01月23日
整体で冷え症対策!!

こんにちは~!

 

洗車をするとだいたい翌日雨が降る院長 菊野です。

 

昨日は朝からゴルフの練習に行き帰ってから家の掃除と洗車と動き回って今日は心地の良い筋肉痛です。

 

いや~それにしても洗車すると翌日雨が降ります。

 

今回は雪ですけどね(>_<)

 

 

もちろん昨日の時点で天気予報は見てるんですよ!

 

でもまさかこんなに降るとは~~

 

ま~いっか!また洗えばいい!!

 

 

さて今日は雪も降るような寒さですが午前中から忙しくさせていただきました。

 

 

寒い季節はどうしても手足が冷えたりしませんか?

 

 

今日来院される患者さんでも歩きや車に関係なくだいたいの方の手は冷たかったです。

 

 

そんな方々も整体をするとぬくぬくの手になります。

 

 

手に行く血流は鎖骨の付近を通って心臓からやってきます。

 

 

例えば鎖骨の付近が凝ってしまっていれば血流は悪くなります。

 

それを改善すれば手はぬくもります

 

 

逆に言えば手をぬくめてもあんまり意味がありません!

 

 

カイロぐらいじゃ少し和らぐ程度です!

 

 

私の手は基本的には温いのですが     ⇐なんの根拠もありませんがハートが冷たいから手が温いと副院長には言われます 

 

 

そんな話はさておき

 

 

その温い私の手で患者さんを触ると「温かい~」となるのですが今日来られた女性の患者さんがはじめは私よりはるかに冷たい手をしていたのですが施術を終えると私より温かい手になっていて本人もポッカポカやわ~と喜んでおられました。

 

 

 

手の冷えだけで来院される患者さんはあまりいませんが付随する症状として冷えを持っておられる方は大勢おられます。

 

 

自律神経的に見ても緊張状態の交感神経は血管を収縮させます。

 

 

昔人前でなにか発表なんかをしなくちゃいけなくて手が冷えた経験はありませんか?

 

私はありました。

 

 

それはまさに交感神経の仕業です!

 

反対に治療を手が温くなったということはリラックスする副交感神経が効果的に働くようになったということです。

 

 

手や脚の温度はある意味指標です!

 

それを治すためと言うよりかはその患者さんの身体の緊張度を測ると言った感じです。

 

 

 

脚の冷えも同じですが基本的には腰を治療することが大事です。

 

 

夜脚が冷たくて寝れない!なんてかたは是非お越しください!

 

 

身体をきっちり治せば冷えは今よりずっと楽になります。

 

 

お風呂に入ってもすぐ冷えてしまう。

 

靴下なしでは寝れない

 

そんな方は是非治療を受けられてみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

明日は朝から地面が凍結しないか心配な院長 菊野

 

寒いので暖かくしてお過ごしください(^^)v 

2017年01月21日
自律神経のお問い合わせを多くいただくようになりました

こんにちは~!

 

明日が雨マークがついていることに少し残念な気持ちの院長 菊野です。

 

車でも洗おうかな~と思っていたのにがっかりです。

 

ま~天気なんて自分でコントロールできないことなので悔やんでも仕方が無いので部屋の掃除でもします。

 

 

さて今日のお話です。

 

 

最近よく自律神経失調症のお問い合わせをいただきようになりました。

 

ホームページでも情報発信しているのと患者さんからの口コミでお問い合わせいただくことも増えています。

 

 

その中に多いのがどんな事をするんですか?という質問です。

 

一応私も答えたいと思ってはいるのですが電話だとどうしても情報が声、言葉でしか伝えることができません。

 

 

患者さんが気になる気持ちもわかります。

 

 

でもなかなか伝えきれない~!そんなジレンマがあります。

 

 

なので出来ればまずホームページの自律神経の治療のページを見ていただくことをお勧めしています。

 

 

長い間時間をかけけてどうすれば伝わりやすいか考えて作っていますので私が電話で伝えるより遥かに情報量が多いと思います。

 

自律神経失調症ページ 自律神経失調症コラム

 

 

まずそのページを見ていただきそれでも解らない場合はお電話なりメールなりでお問い合わせ下さい。

 

 

というのもこちらの都合で申し訳ないですが診療時間は患者さんの施術に時間をつかっているのでお電話に時間を割くことがなかなかできません。

 

 

ご理解お願いします。

 

 

問い合わせわが増えるということはそれだけ自律神経を崩している人も多いということです。 

 

 

寒い季節は交感神経優位になりやすい季節です。

 

 

自律神経は頑張っても薬を飲んでも良くはありません。

 

身体からアプローチするのが一番変化があります。

 

 

お困りでしたら是非ご来院下さい。

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

 

明日は掃除を頑張る院長 菊野 

 

 

 

  

2017年01月20日
少し早いですが春の症状のお話

こんにちは~!

 

今日は夜千と千尋の神隠しがあることが楽しみな院長 菊野です。

 

もう何度目の放送でしょうか?

 

私が高校三年生の時に上映されていて友人たちと一緒に見に行った記憶が鮮明に残っています。

 

もう15年以上たったんですね。 そりゃ年も重ねるわけだ(T_T)

 

 

さて今日は少し早いですが春の症状のお話です。

 

 

春は東洋医学でも上昇の季節です。

 

 

めまいが起こる方が春先には増えます。

 

そして筋肉のひきつりも起こりやすいと言われています。

 

 

ぎっくり腰やヘルニアなどによる神経痛も起こりやすい季節といえるでしょう。

 

 

そんな春を元気に過ごすには実は冬の過ごし方が重要になっていきます。

 

 

冷えを受けやすい冬に部屋にいるからと言って冷たいものなどを飲んだり 足元を冷やしたりすると冬か遅くとも春には調子を崩します。

 

 

ただでさえ季節の変わり目で体調を崩しやすいのに人によっては受験で疲れたとか新生活が始まる不安があるとか色々な変わり目になるのが春です。

 

 

きくのとしても新生活を応援する気持ちで今治療をしています。

 

 

受験生も4月に就職をする学生さんも忙しい合間を縫って通院されています。

 

 

でもその時間を作ってでも治療をすれば元気に集中することが出来ます。

 

 

春に向けて元気な身体を寒い冬から作っていきましょう!!

 

 

私も元気な身体づくりを自分自身も実践しようと思います。

 

ではでは今日はこの辺で~

 

今週末はおとなしく家の事と家族サービスをする予定の院長 菊野

 

研修も大事だけど家族サービスも大事ですよね(^^)v

2017年01月19日
自律神経は整体で良くなる?

こんにちは~!

 

昨日は患者さんとゴルフに行ってきた院長 菊野です。

 

今年初めてのゴルフですがなんかゴルフを始めた時の気持ちを思いだすような新鮮な感覚でとても気持ち良く過ごすことが出来ました。

 

今年も仕事と趣味でスキルアップしようと思っています。

 

 

さて今日は自律神経のお話です。

 

 

最近自律神経失調症の患者さんの問い合わせが増えてきています。

 

冬は寒さで交感神経が優位になりやすいので体調不良を起こしやすくなっています。

 

さらにうつ症状の方も症状が強くなってしまう場合があります。

 

冬季ウツという言葉がありますが日照時間が短いことも影響しているそうです。

 

 

そんな自律神経には厳しい時期を乗り切るためにも整体を~!と私は思っていますがまだまだ自律神経失調症=整体という認識は広まっていないように思います。

 

 

自律神経失調症=心療内科=薬で治療 という構図があると思います。

 

 

でもこの構図で改善した人ってどれぐらいいるんだろう?なんて私は思います。

 

薬では治らないと思っています。

 

そもそも症状が出たのも薬を飲んでいないからなったのではなく体調を崩したせいで発症しているはずです。

 

その体調を崩した理由は精神的肉体的疲労ではないでしょうか?

 

 

となればまずは当院の場合肉体的疲労を改善することをお勧めしています。

 

 

それだけで自律神経が改善する方は多々います。

 

 

もし仮にそれでもダメな場合は精神的なケアをする必要があるので当院では副院長が去年からカウンセリングを入れて治療をしています。

 

 

それで劇的に改善する患者さんも多くなりました。

 

 

カウンセリングでは身体の治療は一切しません。

 

 

シンプルにコミュニケーションだけでやっていきます。

 

 

それで身体も心も改善するから患者さんからしたら不思議だと思います。

 

でも自律神経の調子を崩す方は多かれ少なかれストレスを必ず持っています。

 

それを改善することは治療の肝になる部分です。

 

 

心療内科でも先生自身がお忙しいのでなかなかカウンセリングまで時間を回せないのが実際のところです。

 

 

その部分で困っている人を助けられるのが私どもきくのの整体とカウンセリングだと思っています。

 

 

自律神経失調症=整体+カウンセリング  ⇒  改善 の構図が認知されるように私もPRも含めて努力していこうと思います。

 

 

 

冬より春が調子が悪いという方も多いです。

 

 

春を迎える前に治療をしませんか?

 

 

ではでは今日はこの辺で~~

 

今年は日が長くなってきたことを喜んでいる院長 菊野 

2017年01月17日
雪の中講演会へ2

こんにちは~!

 

昨日は湯豆腐を食べた院長 菊野です。

 

やっぱり身体の中から温まるとホント気持ちが良いですね。

 

冬の魅力はやっぱりあったかい食べ物ですね。

 

 

さて昨日の続き

 

 

講演会のお話です。

 

 

今回は神奈川県で脳外科をされている 杉本先生という方の講演でした。

 

ドクターでいながら我々理学整体学会が行う理学整体を高く評価していただきその我々に向けての最新医療に対する講演でした。

 

 

 

 

こちらは理学整体の師範酒井先生です。

 

そして杉本先生

 

 

 

スマホでとったのであまり寄った画像を撮ることができませんでした。

 

内容は理学整体の有用性と現代の医学の疑問そして展望のお話です。

 

 

その中でもコレステロールと血圧のお話はとても勉強になりました。

 

 

コレステロールは下げすぎると病気が増える!!

 

 

 

血圧に関してもそうです。

 

 

脳卒中で亡くなる患者さんの数は減っているそうです。

 

 

死因第3位は脳卒中から肺炎に変わりました。

 

 

脳卒中が減ったことは良いことのように思います。

 

でも脳外科かが専門分野である杉本先生のお話では亡くなっていないだけで喜ばれないことも多々ある!そのジレンマと戦っていますという話でした。 

 

 

脳の場合亡くならなくても後遺症がのこり患者さんを苦しめてしまう可能性もあるということです。

 

 

ちなみに脳卒中とは脳梗塞 脳出血の総称です。

 

 

そして気になるお話が・・・

 

 

昔は脳出血が非常に多かったそうです。

 

 

それが近年は非常に減っています!!

 

 

これもよさそうに思いますがその逆に脳梗塞が増えているのです。

 

 

それは先ほどの血圧のお話と関係するのですが血圧を下げる薬をとり続けることで結果として血圧が下がりその圧が下がったことで梗塞を作ってしまうというリスクがあるそうです。

 

 

杉本先生は血圧が150や160で脳が出血することはない!と断言されていました。

 

 

私も少し考え方を見直すきっかけになりました。

 

 

もちろん私は血圧の薬を出す立場いに無いのでやめてくださいとかとってくださいというアドバイスをすることはありませんが身近な家族などがもし飲むとか飲まないとかになった時にはその話をしようと思います。

 

 

 

 

あと他にも殺菌 除菌のお話でした。

 

 

昔に比べると殺菌や除菌をすることが増えたというお話でしたがそれは意味がない!

そうではなく人間自身が元気でいることそして良い菌を活用することが大切とおっしゃっていました。

 

 

 

例えばうがいにしても イ〇ジンなんかを使うと喉の粘膜にいる良い菌まで殺してしまって結局風邪にかかりやすくなるというお話がありました。

 

 

アメリカでは薬用せっけんは廃止になっているそうです。

 

 

日本でもその流れはくるみたいです。

 

 

 

しらないと怖い事って沢山ありますね。

 

 

でも全部が全部正しいことと言うわけにはいかないのも事実です!

 

 

上手に知識をつかっていくことが必要だと感じました。

 

 

 

それはでは今日はこの辺で~~

 

 日が少しずつ長くなっている事に喜びを感じている院長菊野

 

やっぱり長いほうがいいです~~(^^)v 

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  |  201  | All pages
患者様の声
自律神経に関する豆知識
症状別メニュー

治療について

写真:腰痛 肩こり 膝痛 耳つぼダイエット セルライト除去 明石市 大久保 きくの鍼灸整体院
〒674-0058
兵庫県明石市大久保町駅前2丁目5-2
ウィステリア弐番館103号
TEL:0120-355-378

患者様がお住まいの主なエリア

明石市大久保町大窪、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木、明石市大久保町西島、明石市大久保町西脇、明石市大久保町福田、明石市大久保町松陰、明石市大久保町松陰新田、明石市大久保町緑が丘、明石市大久保町森田、明石市大久保町八木、明石市大久保町山手台、明石市大久保町ゆりのき通、明石市大久保町わかば、明石市魚住町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。

明石ダイエットサポート倶楽部