明石市 大久保町 整体 きくの鍼灸整体院には、明石市大久保町駅前をはじめ、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木からも患者様がいらっしゃっています。

スタッフ紹介

副院長 菊野 涼子が「治療の世界に入ったきっかけ」

●菊野 涼子の鍼灸との出会い
右副院長とおばあちゃん 幼少期
おばあちゃんと右副院長(幼少期)

私は、ハウステンボスで有名な長崎の佐世保という町で育ちました。
海と山の中で育ち、自然の空気をたくさん吸ったおかげで小さいときから元気がとりえです。

私は、小さいときから祖母が自分自身にやっていたお灸をみてきました。
最初は、なんでこんなに煙い物をするのかと不思議でした。
たまに、私が鼻をグズグズさせていたりすると、祖母がお灸をしてくれる事もありました。

なんでも祖母は10代の頃にかなりの大病を患ったそうで、お医者さんにも見離されて途方にくれていた時に藁をもすがる思いで出会ったのが「鍼灸治療」だったそうです。

それから約70年経ち、その間にも原爆に被爆しました。
その祖母が、今では元気な88歳になりました。
今でもそんな祖母の家に行くと、懐かしい匂いを感じます。
それはお灸のにおいだったんだと、今この仕事をしてわかります。

今はそんな懐かしい匂いや祖母の手の温もりも、年に1回長崎に帰ったときにしか味わえません。
ですので、月一回なるべく声を聞くために電話をしています。

電話で私が祖母の体調を心配すると、「元気にしとる!痛かところはなかと。」といいます。
ときどき、体調管理のために近所の鍼灸院に通っている事も教えてくれます。
遠くに住んでいる祖母が元気に過ごしてくれている事は私にとってとても嬉しい事ですし、
鍼灸治療を受けている事も嬉しい事です。

副院長とおばあちゃん
副院長とおばあちゃん
そしていつも、電話で患者さんたちを心配します。
「患者さんはどがんね?」と。
きっと、体調が悪く、痛くつらい思いをしてきた祖母ですので鍼とお灸で、
良くなって欲しいと願っているんだと思います。

鍼灸の道にすすんだのも、祖母のように体調が悪く困っている人のために、
元気で過ごしてほしい、そして元気で長生きをしてほしいというのがきっかけです。

手を触れる事の大切さ、
手当て
と言われる「本当の治療」をすることがいかにとても大切かというのも知っています。
祖母が私にお灸をしてくれたぬくもり、そこには祖母の愛情(想い)がこもっていたと思います。

元気が取り柄だったのも、山や海に囲まれて育った以外に
本当は祖母の優しさからなるお灸の力もあったのかもしれません。

 

患者さんの喜びの為に、より多くの人に鍼灸の良さを知って頂く為
そして、祖母に喜んでもらうためにもこれからも頑張っていきます。

副院長 菊野 涼子

患者様の声
自律神経に関する豆知識
症状別メニュー

治療について

写真:腰痛 肩こり 膝痛 耳つぼダイエット セルライト除去 明石市 大久保 きくの鍼灸整体院
〒674-0058
兵庫県明石市大久保町駅前2丁目5-2
ウィステリア弐番館103号
TEL:0120-355-378

患者様がお住まいの主なエリア

明石市大久保町大窪、明石市大久保町江井島、明石市大久保町高丘、明石市大久保町谷八木、明石市大久保町西島、明石市大久保町西脇、明石市大久保町福田、明石市大久保町松陰、明石市大久保町松陰新田、明石市大久保町緑が丘、明石市大久保町森田、明石市大久保町八木、明石市大久保町山手台、明石市大久保町ゆりのき通、明石市大久保町わかば、明石市魚住町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。

明石ダイエットサポート倶楽部